Please wait... loading

[ ニコン Z 6 レビュー] 第07回 セミナー 朝食後の雨晴海岸編

現在表示しているページ
ホーム > hide-photoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > [ ニコン Z 6 レビュー] 第07回 セミナー 朝食後の雨晴海岸編

投稿日:2019/02/19

撮影期間 2019年02月16日 ~ 2019年02月17日
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
ニコン Z 6
関連する用品 ViewSonic VP2468
雨晴海岸を後にして、コンビニで朝食をとっていると、さっきまでの雪が嘘みたいに晴天に。。。
助川先生のご提案により、雨晴海岸を見下ろせる展望台から列車を撮ろうということになり、急いで現地へ向かいます。

現地に着いた時、太陽の光に照らされた海面の煌めきが綺麗だ〜!!
って心に響いたので、ピクチャーコントロール「レッド」を使って赤みをプラスして遊んでみました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/8000秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Shade


イメージ通りに撮れたと振り返ると、皆さんすっかり熱中人になっています(^^;
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Auto


正気を取り戻し、鉄撮りに復帰です(笑)

順光で海のブルーが綺麗だったので、ISO感度が少々上がっても、CPLフィルターを取り付けて海面の光反射を小さくして撮影することにしました。
運の良いことにハットリくん列車がやってくるということで、本番前のテスト撮影です。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
49.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
450
ホワイトバランス:
Manual


ここで先生から本番は二両なのでもう少し広めにして、奥のカーブが入るくらいに調整すると良いとのアドバイスを受け、広角を意識して撮影に挑むことにしました。
絶景列車

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
レンズ:
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
焦点距離:
54.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
450
ホワイトバランス:
Manual


脳内では広角で撮ってるつもりでしたが、より望遠域になっていて笑っちゃいました。
画面見ながら写真を構成していることがモロバレですね(^^;


撮影を終えてふと「なぜ、車両数がわかるのか?」と不思議に思い質問したら、バスの中で通過電車の車両数を確認したからとのお答え。
そのまま折り返してくるから二両ってわかるんですと。すごく納得。

このような細やかなケアがあるからこそ、感動の瞬間を狙えると鉄道写真の奥深さをさらに知ることになりました。


次は、最後の撮影地「高岡市街地編」です。


◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

hide-photo
> まほろば1123さん
クリエイティブピクチャーコントロールはいろいろ試してみてます。
どんなシーンにどの効果がうまくはまるのか考えながら被写体を探すきっかけになって楽しいです♪

> 闇夜の流離人さん
ありがとうございます(^^)
EVFとなったおかげで、効果を確認しながら撮影できるようになったのでイメージを具現化しやすい楽しいカメラになってます。

2019年02月27日 18:09

闇夜の流離人
いい夕景ですね と言いたくなるほど
見事なコントロールですね 素敵です

2019年02月23日 20:50

まほろば1123
ピクチャーコントロール「レッド」、いろいろ試される心の余裕を感じます。ナイスショットです。

2019年02月21日 21:05

hide-photo
> くにさん
C-PLお持ちだったんですね。さすがです。
1枚目はWB日陰で撮ったんですが、赤みが物足りなくてピクチャーコントロールで盛ってみた感じです(笑)

> legacy7010さん
二日目は早起き予定だったので、晴れてれば星空いけるかもとソフトフィルターも忍ばせてました(笑)
今思えば、降雪時に使えば良かったと反省です。

> sonokaさん
そうですね。ピクチャーコントロールは面白いので、sonokaさんらしい作例が見てみたいです。
こういったフィルター効果は肯定派と否定派に分かれますが、私は自分の心で感じた情景を表現できる手段としてよく使います。

2019年02月20日 21:59

sonoka
ピクチャーコントロール「レッド」を使うと、まったく違う雰囲気になりましたね。同じ場所に居たと思わなかったです。

2019年02月20日 13:42

legacy7010
やはり星景でも同じと思いますが、事前の準備の深さが結果に影響しますね。そういった意味では何を準備していいかわからない俄か鉄だったので、結果がさんざんなのも個人的には納得ですw

hide-photoさんやくにさんほどの器用さがあったらよかったのですが。。。

2019年02月20日 13:39

くに
C-PLは持って行ったのに使っていませんでした。
海の色がいいですね。

1枚目の色使い、参考になります。

2019年02月19日 23:54

7件中 1〜7件目

TOP OF GOLD

hide-photo

GANREF Point
691730
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II

プロフィール

新着写真から勝手にお気に入りをしています(^^; コメントしないことが多...

↑ページの先頭へ