2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

Please wait... loading

[ ニコン Z 6 レビュー] 第12回 近代化産業遺産「末広橋梁」

現在表示しているページ
ホーム > hide-photoさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > [ ニコン Z 6 レビュー] 第12回 近代化産業遺産「末広橋梁」

投稿日:2019/03/04

撮影期間 2019年02月24日 ~ 2019年02月24日
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
ニコン Z 6
関連する用品 ViewSonic VP2468
四日市工場夜景を撮影した後、しばしの仮眠をして「末広橋梁」も撮影してきました。

末広橋梁は、現役では最古の鉄道可動橋で、昭和6年(1931年)12月に制作されたもの。
それが現役で動いているのですから、すごいことです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

末広町と千歳町の間の千歳運河に架けられている門型鉄柱側(写真左側)に跳ね上がる跳開式の可動橋です。
運河に架けられているということで船の往来もあります。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
160.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Sunny

貨物の通過まで時間があるので、ロケハンしつつ撮影してみました。
朝の優しい空気感を出したいと思い、カスタムピクチャーコントロール「ドリーム」を使って撮っています。
輝く線路、砂利のきらめき、何だか幻想的な仕上がりとなり、女子に人気が出そうな絵作りですね。


さて、ここを通行する貨物列車は三岐鉄道の東藤原から関西本線富田、四日市を経由して、太平洋セメントさんへセメントや土砂を運んでいるようです。
通過する時間を調べてみると、一日に5往復ぐらいしているそうで、
9時50分頃
12時50分頃
14時50分頃
17時00分頃
に通過するようです。
今回は9時50分ごろの通過を狙ってみました。
貨物のダイヤの調べ方はよくわかりませんが、行かれる場合は各自ご確認くださいませ。

周りを見渡すと鉄ちゃんが結構いました。
かなり有名なスポットなようで、超望遠レンズを構えた人までいました(^^;
少しお話をしながら待っていると、遠くの方から踏切の音が聞こえてきます。
一気に慌ただしくみなさま動き出します。

橋梁を通過する時はかなりの低速ですので、流し撮りは向きません(笑)
鉄橋部分に置きピンをして、連写撮影しました。
ゆっくりなので非常に撮りやすいです。車両前方に監視する方がいますね。
お借りしているレンズは200mmが最大ですので、トリミングしました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Manual

こんな感じで末広橋梁を通過していきます。
拡大して見ていただくとわかりますが、ディーゼルエンジンの排気口から出る熱気のもやまで鮮明に写し出していますね〜。トリミングしてもこの解像感はすごいです。

貨物は積荷を下ろすと、今度は戻っていきます。
時間にして15分くらい待てば帰りも狙えるとの情報がありましたので、行きと帰りが同じ場所だとなぁ〜ということで、歩いて場所を移動しました。

望遠域で力強く走る姿を狙ってみます。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Manual

最後は編成写真風に(笑)
ここは助川先生に教えて頂いた「追尾AF」を使っての撮影を活用しました。
かなりゆっくり走行していきますので、余裕でピンを合わせてました。
動き物初心者の私でも楽チンです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
165.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Manual


大正橋の近くのスポットとなりますので、四日市の夜景撮影のついでに寄ってみるとなかなか楽しいですよ♪


残念ながら土日祝は降ろされている状態らしく、跳ね上がった姿をみることができませんでした。
四日市市の広報部のYoutubeに跳ね上がる動画を見つけましたのでご覧ください。


もっとゆっくり跳ね上がるのかなと想像してましたが、意外とすんなりと跳ね上がります。
重りが付いていて、モーターの負担を最小限に工夫されて作られており、日本の技術力の高さを感じますね。



◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆


コメント(1,000文字以内)

3件中 1〜3件目

hide-photo
> まほろば1123さん
そうなんですね。自宅のベランダから貨物列車が通過していくのがみれる環境なので、普通に思っちゃってました(笑)

> くにさん
D850の時はかなりAF精度に気を配って撮影してましたが、Z 6でフォーカスズレがあって家で残念な思いをすることはまずないですね。
かなり進化していると感じてます。
Nikon1シリーズで作り上げられた像面位相差技術が光ってますね。

2019年03月07日 19:53

くに
Z6を使っていて思うのですが、ピントの精度がすごいですよね。
それと、そのフォーカス精度を見ごたえのあるものにする非常にキレのある絵作りが気持ちいいなと感じています。

2019年03月05日 22:24

まほろば1123
貨物車って、新幹線の路線ということで、こちらではまったく通らないので、懐かしいです。

2019年03月04日 20:26

3件中 1〜3件目

TOP OF GOLD

hide-photo

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
696155
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II

プロフィール

新着写真から勝手にお気に入りをしています(^^; コメントしないことが多...