Please wait... loading

火焔山の仏教石窟Ⅱ

現在表示しているページ
ホーム > 光mandaraさんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > 火焔山の仏教石窟Ⅱ
火焔山の仏教石窟Ⅱ

(タクラマカン砂漠シリーズ)
火焔山山中の渓谷にあるベゼクリク千仏洞。
ベゼクリクは「絵のあるところ」を意味する。この仏教石窟は、14世紀以降イスラーム教徒により破壊され、20世紀以降は外国探検家により多くの壁画が持ち出されて破壊が著しい。

★お気に入り登録 | 7

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

光mandaraさんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

光mandara
光mandara
Mizさん
手すりの階段は、造形的にきれいですね!
でも怖いです・・(^-^)

2017年05月26日 16:54

Miz
Miz
手すりのない長い石階段が目を惹きますねー

2017年05月26日 09:36

光mandara
光mandara
シルクロードは今、紛争地域と重なるところが多くなりました。NHK特集のシルクロードは、貴重な記録ともなるでしょうね!

2017年05月23日 10:07

corazon-neo
corazon-neo
NHK特集のシルクロードが思い出されますね~
喜太郎の音楽が印象的でした。

2017年05月22日 21:46

光mandara
光mandara
藍青星さん
すべて当時の仏教徒によるものです。右上や右下のものは、仏塔だと思います。玄奘三蔵がここに来た頃には造営が始まっていました。仏教が盛んに信仰された頃のものですが、今ではこの地域はイスラム教に変わっています。

2017年05月21日 06:22

藍青
藍青
この写真に写っているもののうち、作り上げた物が多いですね。
右上の塔のような物も積み上げて作っていますね。
誰がどんな情念で??

2017年05月20日 23:07

光mandara
光mandara
momo-taroさん
ありがとうございます。コメントの返事にかえて、せっかくの機会ですので、私の写真の性格を伝えさせください。
私は仏教の盛衰に興味をもち、何回かに分けて、インドを中心に、東西は西安からイランまで、南北はチベットからからスリランカまで旅をしました。写真のための旅ではないので、けっしてフォトジェニックな写真でないことを自覚していますが、その中に少数でも行ったところの風土やその時の私の気持ちがストレートに出ている写真を自分自身が発見できればと思い、ガンㇾフに参加させてもらった次第です

2017年05月20日 19:26

momo-taro
momo-taro
歴史を知った上で切り取る風景。
このような場所をいくつも訪れる事ができるって良いですねぇ。
人生観も変わるんでしょうねぇ。

2017年05月20日 17:58

8件中 1〜8件目

新着写真

GOLD 3

光mandara

GANREF Point
355130
Next Point
144870
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

ドキュメントとしてそれぞれの土地の精神を探っていこうと思っています。 ...
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー キヤノン
カメラ EOS 5D Mark III
レンズメーカー キヤノン
レンズ EF24-105mm F4L IS USM
焦点距離 65.0 mm
撮影日時 2015/06/10 11:47:11
フラッシュ Off Did not fire
撮影モード Aperture-priority AE
シャッタースピード 1/200秒
絞り数値 F13.0
露光補正量 -0.3EV
ISO感度 100
ホワイトバランス Daylight
色空間情報 sRGB v1.31 (Canon)
イメージサイズ 3,734×5,601
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ