Please wait... loading

D600との比較

現在表示しているページ
ホーム > ヒマネコさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年8月 > D600との比較

投稿日:2017/08/21

レビューした機材・用品 キヤノン EOS 6D キヤノン EOS 6D
ニコンD600から、二代目登場で廉価になった初代6Dへ機種変更しました。
カタログスペックでは気付かなかった実使用面での違いについてレビューします。
 *当方、JPEG撮影メインでの観点となります。

■良い点
・JPEGのファイルサイズが小さく扱い易い。
 6Dは1枚あたり5MB前後、D600は10MB前後。
 ちなみにD7200は14MB前後、X-T10は9MB前後。
 画素数の違いを踏まえても、圧縮率が高い。
・JPEG撮って出しの発色(特に肌色)がよく、解像感が高い。
 D600のJPEGは、デフォルトでシャープネスが低めの設定。
・シャッターショックが小さい。
・高感度耐性が1段程高い。6DはISO12800が常用できる。

■悪い点
・ISOオート低速限界が1段毎にしか設定出来ない。(例:1/125→1/250)
 D600では1/3段毎に設定できる。(例:1/125→1/160→1/200)
・カメラ内でのレンズ歪曲自動補正が出来ない。(色収差・周辺光量の自動補正は可)
・液晶モニターの自動調光機能がなく、明るい屋外や暗い屋内では調整が不便。
 D600は自動調光あり。

ハードウェアとしての機能・完成度はD600が優れており、RAW撮影派にはお勧めです。
一方、6DはJPEG写真の出来がよく、手軽さを感じます。
設計思想の違いですね。

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

ヒマネコ
>dax-dax様
コメントありがとうございます。
ファイルサイズの小ささは加工・管理が楽で良いですね。
オンラインストレージへのアップロード作業が捗ります。

2017年08月24日 20:14

dax-dax
従来ニコン使いでしたが、1年ほど前に6Dを買い求めました。昼間はD800EでRAW、夜間は6DのJREGで比較明合成といった使い方が多いです。
6Dのファイルサイズが5M前後で不安でしたが慣れました。
というより連写1000枚分を合成といった使い方には最適ですね!
フルサイズ版のD40だとする意見は全く同感です。
※1秒設定の連写、最初の十数秒は明らかに間隔がバラバラなのはご愛敬ですね。

2017年08月24日 11:04

ヒマネコ
>ゆういち様
コメントありがとうござます。
初代6Dはシンプルな機能・操作性ですが、画質は一級品で大変気に入りました。
私の様な下手糞でも、フルサイズ画質を手軽に楽しんでおります。

機能の割り切りと画質の良さのバランスは、嘗ての名機ニコンD40に通じるものを感じます。

2017年08月23日 20:17

ゆういち※開店休業中
初代6Dは、フルサイズKissの立ち位置で発売されたので、どうしてもスペックは劣ってしまいますね。
MarkⅢとの差別化とは思いますが、撮れる画自体は変わらぬフルサイズでしたので、安価なこともあってよく売れたカメラだとは思います。
歪曲補正は比較的新しい機能ですし、液晶モニターは一世代前ってことさえ割り切れれば、今でも使えるカメラだと思っています。

2017年08月23日 13:23

4件中 1〜4件目

同じ機材で撮影された写真

BRONZE 1

ヒマネコ

GANREF Point
595
Next Point
5
メインカメラ
α6300

プロフィール

-

↑ページの先頭へ