Please wait... loading

夜の小湊鐵道撮影ワークショップを開催します

現在表示しているページ
ホーム > 礒村浩一さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年5月 > 夜の小湊鐵道撮影ワークショップを開催します

投稿日:2016/05/13

先日開催されたGANREF主催「小湊鐵道撮影ワークショップ」では、参加者のみなさんも熱心に撮影され盛況のうちに終了いたしました。ただ開催時刻の関係から日没と同時に撮影終了となり夜景撮影まではできませんでした。



そこで、今回は日没後の列車や駅舎の明かりをテーマに撮影を行う「夜の小湊鐵道撮影ワークショップ」を開催したいと思います。昼の光景とは趣が変わる、里山を走るローカル鉄道沿線の光景を撮影します。また当日はほぼ満月なとなるため、天候がよければ月明かりでの里山や湖の撮影も可能です。

日時:2016年5月21(土)雨天開催(荒天の場合は順延または中止)
場所:千葉県市原市 小湊鉄道沿線
撮影内容:日没後のローカル鉄道沿線の夜景撮影
募集人数:若干名 最少催行人数2名
同行:礒村浩一(講師)
集合場所:JR五井駅 21日16時頃集合 22時解散予定(アクアラインバスでも来られます)
     自車での参加可能(要事前確認)

参加者募集締め切り:2016年5月19日21時
参加ご希望の方はGANREFダイレクトメッセージ、Twitterダイレクトメッセージ(@k_isopy)、もしくはメール(isopy@isopy.jp)にてお問い合わせください。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark III
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.6秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Manual


街中ではない里山やローカル線沿線ならでの夜景撮影です。これまで夜景撮影に興味があってもどのように行えば良いのか判らないという方にも基本的なカメラの設定、ピント合わせ、露出の決め方等を実習を通じて理解していただきます。また夜の撮影はひとりだと心細いという方でもみんなで撮影することで安心して撮影に集中していただけます。

なお深夜を通じて日の出までの撮影をご希望される方はご相談ください。公共交通機関での帰宅が難しい場合でもオプショナルという形で延長撮影を行うことも可能です。

*このワークショップは「礒村写真事務所」開催です。(株)インプレスおよびGANREFは一切関係ございません。
*参加にあたってのレジャー保険等は個人の判断にてご加入ください。
*三脚が必須ですがお持ちでない方にはお貸出も可能です(要事前確認)

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark III
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Custom



コメント(1,000文字以内)

礒村浩一

メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

http://isopy.jp Twitter ID k_isopy 女...

↑ページの先頭へ