Please wait... loading

12mmの魅力その2

現在表示しているページ
ホーム > ken2さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年12月 > 12mmの魅力その2

投稿日:2016/12/05

レビューした機材・用品 SAMYANG 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE SAMYANG 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE
さて、先週末、きれいに晴れましたので、このレンズを持ち出して、逆光耐性と解像について調べてみることにしました。

シグマの15mm魚眼も同道したのですが、途中で体調を崩してしまい、撮影続行が不可能となりまして、レポートが中途半端なものになりましたことをご了承ください。

私が、風景などの撮影で常用する絞りはF8です。ニコンD800Eは、これ以上絞ると回折の影響が現れ始めて、解像が悪くなってゆきます。

しかし、被写体と距離によっては、F22といった最小絞りに設定しても、後の処理次第で観賞に耐える画像を提供してくれることもあります。

光条を出そうと思うと、絞ったほうが良いのは確かなことで、今回も常用絞値と絞り込んだものを撮り比べてみました。

さすがに最小まで絞り込むと、解像が悪くなります。ファイルサイズも各種調整後でおよそ20%ほどサイズが小さくなります。

しかし、光条は、F22に絞ったほうがきれいな形で出てきています。どちらを優先して考えるかによって、使い方は違ってくるでしょう。

ちなみにF8で撮影したものはRAWで102MB、F22で撮影したものは84MBになっています。条件をそろえるために、すべての現像パラメーターを同一に設定しています。

作例写真は、データーをご覧くだされば分かるように、上がF8、下がF22で撮影したものです。

紅葉天井

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800E
レンズ:
SAMYANG 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE
焦点距離:
12.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800E
レンズ:
SAMYANG 12mm F2.8 ED AS NCS FISH-EYE
焦点距離:
12.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F22.0
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

@花秋翆
私は先の細くなる光芒の方を好きなんですが、こんな場面ではこちらの方が華やかでいいかもしれませんね

2016年12月05日 21:25

やまちゃん
絞による差のテストを拝見しました。
おおせのように、光条を生かすなら、F/22ですね。
このくらいのサイズなら、解像感の劣化も見比べなければ分からないですね(^^;。

P.S.
お大事になさってくださいm(_ _)m。

2016年12月05日 20:57

y@su
いい写りしていますね!
買おうかと検討中でしたので、とても参考になります^^
体調はもう大丈夫ですか?
ご自愛ください。

2016年12月05日 20:14

adamushi
老眼の自分には困難でしたが拡大すると小さいモミジの葉の尖り方に差が出ているようですね。
D800Eだから分るのであって1000万画素程度では分らないでしょう。^^

2016年12月05日 19:12

星空ハンター
私はこのレンズを夜空しか使っていませんので 参考になりました。

2016年12月05日 16:37

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

ken2

GANREF Point
4945830
メインカメラ
D800E

プロフィール

-
同じ機材で撮影された写真
同じ機材のレビュー

↑ページの先頭へ