Please wait... loading

夜間撮影について考える

現在表示しているページ
ホーム > KENZOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年7月 > 夜間撮影について考える

投稿日:2017/07/17

撮影期間 2017年07月16日 ~ 2017年07月17日
西臼塚の森の姫たち

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D5
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
302秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
3200
ホワイトバランス:
Auto

ヒメホタルの撮影で静岡県の富士山の麓にある西臼塚の森に行ってきました。
富士山側の駐車場に車を停めてゲート側から森に入ろうとしたところゲートの前に団体さんが陣をはって道をふさいで森の中を撮影していました。
内心邪魔なところで撮ってるなと思いつつもこちらは後人なので一応挨拶をしたところ挨拶が返ってくるどころか「撮影してるので照明はつけないで下さい」と言われて仕方なく気を付けながらゆっくりとゲートに向かって歩いていると、「そっちもカメラがありますと」女性カメラマンに怒鳴られました。
1周1時間もかかる大きな森でいたるところにヒメホタルが居ます。しかもその付近の入り口は2か所、その1か所を占有して道をふさいで先人ぶって偉そうに怒鳴り散らす。
確かに富士山ろくの森は真っ暗で入るのは怖いかもしれませんが通路をふさいで先人ぶっているのはカメラマンと言うより人としてどうかなとは思います。
私もついイラっとして「通るなってことですか?通路を占有するなら許可取ってからにしてください」と口にしてしまった。
先人優先はあると思いますがカメラマンのマナーの原則として動線(通路など)をふさぐのは良くない事なんです。
人の行動を阻害する場合迷惑かける側が気を使って配慮しなければならない。これはカメラマンと言うより人としてのマナーなんです。
どうしても通路で撮りたい場合は自分でライトを照らして自分と相手の安全確保をした方がいいと思います。
撮影に大きな影響が出る明るいライトではなく例えばスマホとかで三脚の足元を照らすとかしてくれていたらお互い安全を確保できるんです。
ホタルの撮影でライトが邪魔なのは判りますが安全確保が優先だと思います。
「邪魔なところで撮影していて申し訳ない」とかひとこと言えたりするとお互い気持ちよく撮影ができると思うんですよね
二岡神社でも怒鳴り散らしているカメラマンをよく見かけますがいかがなものかと感じております。

先人は優先だとは思います。しかし先人が偉いわけではないんですよね

真っ暗な通路で三脚に足をかけて転んで怪我をした場合、道をふさいでいる側にも過失が発生して損害賠償を請求することができます。
また足をかけて三脚を倒してカメラが壊れた場合も同様で暗い通路に障害物を置く方に責任があり過失割合が発生してカメラの修理費は三脚を置いた側が重くなります。
これは状況で変わってくるとも思いますが撮影よりも安全確保を優先しましょう。

コメント(1,000文字以内)

16件中 1〜10件目

プラハの春
本当ひどいですね!
こういう集団こそが悪の元凶です。
人間の欲望だけ優先ですからひどい話ですよね。
人間集団になると勝手に気がでかくなってくるということがありますよね。しかも歳を重ねた人ほどその傾向が強い。
老害に近いですが、団体はまた別ですが・・・
自分のことばかり考えずにいてほしいですよね。

2017年07月20日 19:40

KENZO
数多くの丁寧なコメントを頂きありがとうございます。
とても貴重なご意見参考になります。

まず撮影者は撮らさせて頂いてるということを忘れては駄目なんだなと思いました。それは先に居たカメラマンに対してもあとから来たカメラマンに対しても写真とは関係ない人に対しても同じで占有者なんですよね
撮影に集中してしまうとつい忘れがちになりますがとても大切なことですね

ホタルの生態についてですが普通の懐中電灯の明りにも反応はしますが生態に影響を与えるほどではないです。
但し長時間の光の照射は大きく生体に影響します。
ホタルは成虫になって餌を食べないので約1週間ほどで死んでしまいます。その中で繁殖行動をするのは1日3時間ほどでしかも風や雨や霧や月明りなどの障害を受けながら限られた時間で頑張って生きています。
通行する場合は出来るだけ足元だけを照らすようにしてピントを合わせる場合レーザーポインターを使うといいと思います。
構図を決める場合絞り開放にしてiso感度をmaxまで上げて試し撮りしながら設定するといいですね
明るい時間にロケハンしておくと障害物などを確認することができます。

2017年07月20日 12:50

の~(チャーリー櫻田)
KENZOさま、はじめまして。
撮影記、興味深く拝見いたしました。
富士山周辺では昼夜を問わずありがちな事例ですね。
私個人の意見は、先に書き込みの光真さまと同じです。
もっとも、ご挨拶やお声掛けしても邪魔者扱いされるようであれば、私はその場を立ち去ることにしています。トラブルなどの面倒ごとには、巻き込まれたくありませんので。
私も先日、似たような状況に遭遇しました。私なりに工夫をして、先に光真さまもご指摘のように、「楽しく撮影する(自分の写真を撮る)」にはどうしたら良いかを考えました。
撮影記にはしておりませんが、当日の画像を掲載しておりますので、URLを残していきます(注:事例をお示しするとの意図であり、無用なお気遣いは辞退申し上げます)。
http://ganref.jp/m/crankycondor1995/portfolios/photo_detail/c197120b239ab07668f0db4d36e23e22
http://ganref.jp/m/crankycondor1995/portfolios/photo_detail/40e5d529099fd296168baa157c5b5a5f
http://ganref.jp/m/crankycondor1995/portfolios/photo_detail/f745e5bc5a61b0847fcb08053d728374
http://ganref.jp/m/crankycondor1995/portfolios/photo_detail/1fc4c83cfdbb7dc284b8e00f6367f91b

2017年07月19日 11:13

Neuron
初めまして。
前日、西臼塚駐車場で撮影していたものです。
私も出遅れて、到着時はゲート奥すぐの空き地が2名に占領されていました。
「こっちは撮影している、こちら側もカメラを向けています。」
「奥は撮影していませんからどうぞ、ホタルがいればですが」なんて言われる始末。
「レンズを覆うので、ライトをつけるのは待っていただけますか」ですよね。

2017年07月19日 00:06

たくしちゃん
困ったものですね・・・

2017年07月18日 23:16

Mat
どうも初めまして。こんばんは。
せっかくの撮影に便乗してしまってすいません。しかし助かりました。ありがとうございます。

コメントが気になってアカウント作っちゃいました。
その場に居合せた者です。
ゲートでのひと悶着の2時間ほど前から様子を見てましたが、この集団、ひどいもんです。自分は毎年ここで撮影してますが彼らを見たのは初めてです。あの振る舞いを見た瞬間、この場所ももうダメかと思いました。他人へ怒鳴りつけるだけじゃなく、自分たちだけでもずいぶんと騒ぎ立ててましたよ。
…同じではないでしょうかとのコメントがありますが、この集団は決定的に違うと断言できます。自分は正義を行っていると完全に勘違いしていました。せっかく人の少ない場所だったのに。
こういった無駄に目立つ連中がカメラマンはみんな同じと周りに思わせてしまうんですね。この時ばかりは熊よ出てきてくれと思いましたよ。

2017年07月18日 23:14

きたの金貨
ホタルの撮影は弱い光にも気を使わないといけないんですね。

私は神社や公園でエゾリスを追っかけることが多いです。
公園を散歩する人もいます。撮影していると、立ち止まってくれる
人もいます。恐縮して、どうぞ通ってくださいと言ったりします。

神社では、参拝に来られる人がいます。鳥居を通るときに
頭を下げる人もいます。信心深くない私は、50歳になるまで
鳥居で頭を下げるなんてしたことはありません。そういう発想がありませんでした(--〆)。
参拝する人からすれば、カメラおやじはうっとおしい存在なんだろうなと思ったりします。

いろんな人の寛容な気持ちでカメラおやじは写真を撮ることができているんだろうなと。そういう環境にいて、撮影できることに感謝して周りに配慮しながら写真を楽しみたいと思っています。

2017年07月18日 20:38

はじめ
ありがちな話ですね。
これまでいろんなトラブルを見てきました。

・足元を照らす通行人とカメラマンとのトラブル。怪我をしたら責任を取ってくれるのか等・・・この場所は結局撮影禁止になりました。
・同様に足元をライトで照らす通行人や稚拙なカメラマンの背面液晶点灯と、その場所(灯り禁止)の管理人とのトラブル。・・・その人たちは即刻退場させられました。
・知られていないヒメボタル撮影ポイントの写真を勝手にNETに上げたせいで(他人に教えたせいで)カメラマンが殺到し、その後自由に撮影が出来なくなったというトラブル。
・カメラのアクセスランプやAF補助光のせいで光が入ってしまうトラブル。
その他いろいろなパターンがあります。

しかしヒメボタルを見られること自体が貴重です。
まずほとんどのカメラマンは誰からか何がしらの情報をもらって撮ることが出来ているわけで、その方々からの恩恵を受けて撮影をしているわけですから、まずは自分が謙虚になって、「撮らせて頂いている」という気持ちを持つことですね。
そして「郷に入らば郷に従え」を必ず守ることです。
似たようなトラブルは良くあるものなので、最近では自分は腹もあまりたたなくなりました。

自分は人が多いところはあまり行きませんが、自由に撮りたい場合はまず自分で撮影できる場所を探して、そしてその場所はしばらく誰にも教えないことです。

2017年07月18日 16:07

dax-dax
人気撮影スポットに限らず、人の集まる場所では、徒党を組んで我が物顔にふるまう連中は、むしろ必ず出現するものだと思ったほうがいいかも知れませんね。

2017年07月18日 08:45

INPUTエチゼン
困りますねえ。
「道を占有する沢山のカメラマンたち」というのも良い被写体かも。

2017年07月17日 22:20

16件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

KENZO

GANREF Point
1664565
メインカメラ
D5

プロフィール

写真はカメラで撮る 作品は心で撮る だから僕は心を磨きたい

↑ページの先頭へ