Please wait... loading

夜桜のライティングについて

現在表示しているページ
ホーム > KENZOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > 夜桜のライティングについて

投稿日:2019/03/28

山桜

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
焦点距離:
14.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
15秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


夜桜や明星のさくらをライティングで撮る場合いくつかの方法があります。
月明りを使った場合桜の色に露光を合わせます。
満月の場合は光原がとても明るく絞りf5で感度iso400でシャッター速度15秒くらいで色が出てきます。
月の高さでも若干変わってきます。空は月の影響で明るくなります。
半月の場合光量が半減するためf5/iso500/30秒とかで試してみてください。
三日月で桜を撮る場合かなり暗くなるのでF3.5/iso1000/30秒で試してみてください。
この設定で桜が暗くなる場合補正でライトを当ててみるといいですね

ストロボを使用する場合の注意点は表面にしか光が当たらない
木の後ろから後方の花に光を入れると補正できます。
私は桜を撮る場合4機のストロボを使用しています。

星と空の明るさについて
星の明るさは星の点1個分移動する時間約5秒で明るさが決まります。
10秒露光しても線になるだけで星自体の明るさは変わりません。
秒数を長くすると空が明るくなり星は5秒の時と同じ明るさのため星が目立たなくなります。
iso感度を上げると星と空が明るくなりますがノイズが目立ってきます。

https://ganref.jp/m/ken_pax/portfolios/photo_detail/3c6fb8f2dd875a9eb43b17b1fc77fa75

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

KENZO
pashaさんコメントありがとうございます。
私が配慮していないということでしょうか?


周りに住宅がある場合や観光地で他に人がいる場合など状況に応じた配慮は必要だと思います。
ライトだけではなく大きな声で話したり怒鳴り散らしたりなどもよくないですよね
さくらの色合いや明るさなどは好みですので正解はないと思います。

2019年04月17日 05:13

pasha
ライティングされる場合は、十分に周囲に配慮していただいて撮影してほしいと思います。

このコラムが参考になりました。
http://aspj.jp/post-3044/

2019年04月01日 10:50

2件中 1〜2件目

TOP OF GOLD

KENZO

GANREF Point
1825090
メインカメラ
D5

プロフィール

写真はカメラで撮る 作品は心で撮る だから僕は心を磨きたい

↑ページの先頭へ