Please wait... loading

散歩道での野鳥観察 2019年2月24日

現在表示しているページ
ホーム > konitan400さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > 散歩道での野鳥観察 2019年2月24日

投稿日:2019/02/24

撮影期間 2019年02月24日 ~ 2019年02月24日
使用した機材 キヤノン EOS 6D Mark II
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
ここ数日で一気に気温が上がり、春らしくなりました。
いつもの散歩道から少しそれて、梅の花を見ながら歩いていると、可愛らしい囀りが聞こえてきます。
その方向を見ると、メジロが梅の花に夢中になっていました。
早春~梅花に目白~

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D Mark II
レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F7.1
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

去年は梅の花を見に行ってもなかなかメジロに会うことができませんでしたが、今年はあっさり出会えました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D Mark II
レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D Mark II
レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

梅の花とメジロのコンビを見ると、春が来たと感じます。

また、別の梅の木ではヒヨドリが梅の蜜を吸っています。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D Mark II
レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

1本の梅の木に何羽ものヒヨドリが集まっていて、ヒヨドリ達も春を待ち望んでいたようです。

いつもの川沿いの道に戻ると、菜の花にミツバチたちが群れていました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D Mark II
レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F7.1
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

可愛いミツバチが一生懸命働いている様子は健気ですが、春を感じます。

暖かくなってきたので、そろそろ北に飛び立ってしまうのではと心配ですが、ジョウビタキは今日もキュートでした。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 6D Mark II
レンズ:
キヤノン EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM
焦点距離:
400.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto


いつもの散歩ですが、季節が替わってきたことを感じる散歩になりました。

コメント(1,000文字以内)

SILVER 2

konitan400

GANREF Point
15075
Next Point
9925
メインカメラ
EOS 6D Mark II

プロフィール

前々からカメラに興味があったので、2012年の12月にKiss x6iを購...

↑ページの先頭へ