Please wait... loading

皆既月食、一体どうしたら??

現在表示しているページ
ホーム > くまさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年2月 > 皆既月食、一体どうしたら??

投稿日:2018/02/02

ご存じ皆既月食、何とか写真を撮りたいと思うものの、一体何と絡めればー。
調べたところ、今回の月食は22時~23時、仰角は60度を超えます。シャレた建物や橋と絡めたい、そして望遠で大きく撮りたいとなると、なかなか難しいところ。建物からはなるべく離れて、月を相対的に大きく映したい、という方針までは決まったのですが。

ロケハン Day1:東京タワー
東京タワーはどうだろう、六本木あたりから狙えば、月の方角には良さそうです。

六本木からだと遠すぎ、とても仰角60にははまりません。だいぶ近くによっても↓
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX KP
レンズ:
ペンタックス DA L55-300mmF4-5.8ED
焦点距離:
77.5 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/20秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
4500
ホワイトバランス:
Color Temperature Enhancement

うーん遠い。
余談ですがこれ、久しぶりに昔K-xを買った時のキットレンズです。小さくて軽いからロケハンように持ち出したのですが、KPと組み合わせて全然綺麗に写りますね。
昔描写が眠いと思っていたのは、単なる手ぶれかピンぼけだったのかも(汗)

殆ど足元まで寄っても↓
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX KP
レンズ:
ペンタックス DA L55-300mmF4-5.8ED
焦点距離:
87.5 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Not Defined
シャッタースピード:
1/45秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-1.5EV
ISO感度:
4500
ホワイトバランス:
Color Temperature Enhancement


結局、あまり良い場所は見つけられませんでした。しかし赤い電飾は綺麗だったな~。

ロケハン Day2:東京スカイツリー
発想が単純で悲しくなりますが、タワーがだめならツリーだ!ということで、翌日。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX KP
レンズ:
ペンタックス DA L55-300mmF4-5.8ED
焦点距離:
107.5 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F6.7
露光補正量:
-0.5EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Daylight

スカイツリーの方が、月とコラボが狙いやすかったです。
周囲に高い建物が無く、近所のどこからでも狙えていいアングルも見つかりやすいです。
この日もレンズはキットのDAL55-300。

月食当日 Day3:
さて、本番はどこから撮ろう?東京タワーの方が絵的には好きだったりしますが、狙いやすいツリーにしておくか?
迷った挙句、地面は繋がっているんだから、両方狙えばいいんだ、と新発想。俺、ナイスアイデア(笑)
そこで、早い時間に一度東京タワーに寄り、普通の満月で撮影↓
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX KP
レンズ:
ペンタックス DA★16-50mm F2.8ED AL[IF]SDM
焦点距離:
43.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/10秒
絞り数値:
F3.5
露光補正量:
+0.5EV
ISO感度:
560
ホワイトバランス:
Daylight

満月の日は照明落とすんですって!えー、赤い電飾が好きだったのに。。
予報では雲が心配でしたが、結果的には、薄く光が回って良い感じ。
東京タワー周辺には他にもカメラを構えている方がいらっしゃって、少々会話して、東京タワーを後にしました。僕には見つけられなかったけど、良い場所から撮れていたら良いですね~☆

続いてスカイツリー
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX KP
レンズ:
ペンタックス DA★16-50mm F2.8ED AL[IF]SDM
焦点距離:
16.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/4秒
絞り数値:
F4.5
露光補正量:
+0.5EV
ISO感度:
560
ホワイトバランス:
Daylight

このスポットには、たくさんの方がいらっしゃいました。
多重露出で月食の一部始終を収めるには良い場所なのかもしれません。

そしてスカイツリーに近づくと、非常に多くのカメラマンがおります。三脚を立てている方も多く。
(私は頑張って2キロのレンズを手持ちで・・ほかにニコンのデカいレンズ500㎜くらい?を手持ちで頑張っている方も。妙な連帯感が生まれお互い励ましあいました笑)
しかし2キロのレンズ(でもF5.6)で頑張るよりもキットレンズ(F6.3)で腕をプルプルさせずに撮った方が良かったりして。。

時間が少しあったので、ラーメン屋さんへIN。
スカイツリーの外周りにはあまり観光客が来ずにお金が落ちない、というような話を聞いたことがあったので、あえてその外周りのお店。確かに、地元ぽいお客さんしかいませんね、ラーメンはおいしかったけど。2日もその辺の道路から写真撮らせてもらうので、ちょっとは御礼を込めて。(意味あるのか不明)

プルプルする我がファインダー、隙を縫うようにしてシャッターを切ってなんとか。
特等席

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX KP
レンズ:
ペンタックス HD PENTAX-D FA 150-450mmF4.5-5.6ED DC AW
焦点距離:
450.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
+0.5EV
ISO感度:
4500
ホワイトバランス:
Daylight

この展望台の屋根あたりの白いランプが付いたり消えたりするのですが、これが付くタイミングで、ファインダーが止まる瞬間、これが難しかった。(笑)

後で、他の人はどんな風に撮っているんだろうとInstagramを見ていたら、その辺の電飾の前ボケ(玉ボケ)を使っておられる方が。ああ、そういうアイデアは思いつかなかった。それならば色々なところから撮れそうだし、そっちの方が面白いかも。。。
3日間で、一番よかったのは、1日目の雲加減でした。もっと月が低い時に、普通の満月で、東京タワーと撮りたいなあ、とおもいました。

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

くま
yoozun1964さん、ありがとうございます。
今年の秋にはこれでブルーインパルスも撮りたいのです^_^;

2018年02月07日 00:22

yoozun1964
あの重いレンズを手持ちで。。。
ご苦労様でした。
私もタワーとのコラボは考えていたのですが、天候が芳しくなかったので自宅で三脚立てて待機していました。

2018年02月06日 05:09

くま
ひろくんさん、コメントありがとうございます。3日間カメラを持って出勤でした。

がんさん、満月は明るいのでほぼ問題ないですが、流石に月食は暗くて、ISO感度とSSのギリギリを探りながらの撮影でした。手ブレ補正も良く効いてくれたようです。
ISO感度も4500ですが期待を上回るローノイズでした。

イリヤさん、撮り慣れてない場所なので、月曜から会社帰りにウロウロしてました。もっと会社に近いポイントも候補があったのですが、行ってみると仰角が合わずに早々にボツになりました…

mimitaso33さん、僕は準備はしたものの、ちょっと平凡だったかも知れません。これはこれで満足したので、次はもうちょっと人が思いつかないようなコラボを考えたいものです。(^ ^;)

2018年02月02日 21:00

mimitaso33
タワーとのコラボにしたのがよいですね。私は何の下準備もしていなかったので、家の前から月だけを撮ってました(^^ゞ

2018年02月02日 18:26

イリヤ
450mmのもの、素晴らしい作品です。いいロケハンと行動力が、いい作品を生みますね。

2018年02月02日 15:00

がん
最後の作品は2Kg手持ちの成果でしょうか?。
圧巻の切り取りですね「ぶったまげ~」笑

暗さに強いとは思いましたが夜間2Kg手持ち
とはすごいです。

2018年02月02日 08:24

ひろくん
一所懸命が伝わってきました。
やはり地球の影になった皆既月食が一番ですね。

2018年02月02日 06:34

7件中 1〜7件目

GOLD 2

くま

GANREF Point
242385
Next Point
7615
メインカメラ
PENTAX KP

プロフィール

【近況 2018年10月】 2018年は、月刊アサヒカメラのファーストス...

↑ページの先頭へ