Please wait... loading

勝手に機材レビュー Synology DS918+~開封の儀とNASのお勉強~

現在表示しているページ
ホーム > legacy7010さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年9月 > 勝手に機材レビュー Synology DS918+~開封の儀とNASのお勉強~

投稿日:2017/09/22

撮影期間 2017年09月23日 ~  
Synology社製 DS918+ をお借りすることになったことは前回述べました。


■NASについてのおさらい
その前にNASは?というところをおさらいしておきたいと思います。下記のイベントに参加した際にも話されていたことですの、不要であれば読み飛ばしてください。


-----------------------------------------------------

「チャーリィ古庄×Synology×Seagate デジカメWatch記事連動セミナー 写真家向けNAS使いこなし術」

セミナーの概要はこちらです。
http://ganref.jp/common/special/nas1708/

-----------------------------------------------------


■■NAS=ネットワークアタッチトストレージ (Network Attached Storage)

まず、NASはNetwork Attached Storageの略です。
つまりネットワークに直接つながっているストレージ(データ保管庫)です。

これに対して外付HDDはPCのUSBポートにつなげているのが現在は一般的かと思います。(古くはe-SATA とかIEEE1394/FireWireとか、SCSI(スカジー)経由とかありますが)

文字で書いてもわかりにくいので、図を作ってみました。


こんな感じになります。
そして、PCにつなげた外付HDDと、NASの違い、特徴も書いておきました。

いろいろ書き出したらきりがないので、おいおいレビュー記事を書くなかで触れられるところは触れていきたい思います。


■■なぜ今NAS?
私がNASの利用を考え始めているのは、データ量が増えてきているからです。
もちろん画素数が上がれば、生成されるRAWデータやJEPGデータのデータ量は増えていきます。

RAW+JPEGで撮っていれば、なおさらです。さらには、タイムラプスをやったり、ドローンでの空撮にチャレンジし始め、ますますデータ量が増えているということがあります。これを対応するのに、毎回HDDを増やしていくのはどうなのだろうと思っていることがあります。

一方でNASの使い勝手はまだわかってないので、この機会にいろいろと試してみたいと思っています。
すでにクラウドでインターネット上に保管するというやり方も存在し、アマゾンのプライム会員のようにデータを保管してくれるというのは助かります。
Google Photoとかも面白いと言えば面白いです。

どのように組み合わせて使うのが良いかを見つけていくのがモニタリングプログラムに応募した動機です。




■開封の儀

お預かりしたものをいつまでも箱に入れておいてはもったいないので、開封の儀を昨晩執り行いました。内容物はシンプルです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
500
ホワイトバランス:
Auto


■■同梱物
-本体

-電源ケーブルとACアダプタ

-ネットワークケーブル 2本

-ねじ(多数) ---HDDをHDDケースに取り付けるため

-HDDケース用ロックキー ---HDDが勝手に持ち出されないようにカギをかけられる

-説明書



■■筐体正面
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto


■■筐体背面
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto


■■筐体内部
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G9 X Mark II
焦点距離:
10.2 mm
フラッシュ:
Auto Fired Red-eye reduction
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Auto


なかにメモリが見えます。メモリを増設できるように、もう1メモリスロットも見えます。
ただの箱のように見えて、CPU、メモリ、OSが小さいスペースに収まっているのが外付HDDと大きく違うところですね。


まだ、HDDを付けていませんが、アップできる画像が上限なので、この辺で開封の儀は一旦終了です。

次は続きとHDD取り付けです。

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

legacy7010
mariko1521さん、root_nさん、

コメントありがとうございます。
また記事の進みが遅くてすみません。撮影WSに行ったり、風邪ひいたり、子供に拘束されたりで四苦八苦しながらカメの進みです。。。

外付けHDDと違っていいのはACアダプタを増やさずにすむことは大きいかなと思っています。もちろん、USBポートに繋ぐ部分も増やさなくて良いので取り回しはいいですね。

2017年10月26日 23:33

root_n
私もNASは興味はあるのですが、まだ使ったことがないので勉強させてもらいますm(__)m

2017年09月23日 00:11

marko1521
写真を撮っているとデータがどんどん増えていきますね。私は外付けHDDを2つ使っていますが、この際、NASキットの勉強をさせていただきます^^

2017年09月22日 23:47

legacy7010
Ryuuさん、

こういうギミック、結構好きなんですよ~
忙しくて時間がとれないのが悩みです

2017年09月22日 20:57

Ryuu
凄い事になって来てるにゃ…(^-^;

2017年09月22日 15:14

5件中 1〜5件目

TOP OF GOLD

legacy7010

GANREF Point
1270075
メインカメラ
α7 III

プロフィール

https://photoxp.net 最近は子育てに精一杯で余裕が...

↑ページの先頭へ