Please wait... loading

勝手に機材レビュー Synology DS918+~初期セットアップ~

現在表示しているページ
ホーム > legacy7010さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年10月 > 勝手に機材レビュー Synology DS918+~初期セットアップ~

投稿日:2017/10/16

撮影期間 2017年09月23日 ~  
前回は物理的にHDDを取り付けをしましたが、忙しくてアップできずに日が開いてしまいすみませんでした。

NASはHDDをインストールしてそのまま接続したらOSに認識されるものではありません。ある意味別のPCがあるようなものですから、その別のPCにアクセスできるようにする必要があります。
しかし、このSynology社のNASは簡単にセットアップできました。



上記のように画面の指示に従って次へ、次へと進んでいけばとりあえずは大丈夫でした。

まずは最初の画面。



どうやってこの画面を出すかといえば、自宅にもともとあるPCのWebブラウザからアクセスします。

1. Synology DS918+の電源ボタンをONする (すでに前回でやったネットワークケーブルがつながっている前提です)

2. 自宅のPCのOSからWebブラウザ(IEやEdge、Choromeなど)を起動

3. 以下の文字(いずれか)をURLを入力する場所に入力
 
-http://find.syonogy.com

-http://diskstation:5000

これでPC側のWebブラウザが、Synology DS918+を探してくれて、見つけ出してくれます。Webブラウザで表示される画面はすでにSynology DS918+が表示させている画面です。


次の画面


これでDSM(Diskstation Manager)というSynology社 DS918+を使えるようにするソフトの最新版を適用してくれます。
これをやる際は、DS918+にインストールしたHDDをフォーマットしますので、警告もちゃんとでてきました。
新しく買ってきたものではなく、他で使っていたものを再利用する際は先にデータがきちんとバックアップされているか確認した方が良いですね。


インストールが完了するとアカウント作成の画面になります。
この辺りはFBのようなSNS、MSNやGoogleアカウントような感じで、最近ではなじみがでてきたと思います。インストールをしたアプリ(DSM)にアクセスするために必須の作業です。



完了したら おめでとうございます! と出てきますが、まだ先があります。



これ以降は次回にしますが、あくまでもDSMにアクセスできるようになっただけです。
次回以降するのは、HDDが使えるようにすることです。あくまでもここではHDDを管理するソフトにアクセスできるようになっただけです。

このあたりが外付けUSB HDDとかとは違うところです。しかし、先で苦労しておくと、後からの(しかもちょっと遠い先の)苦労がないのがNASです。

今日はこのあたりで一旦終了です。

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

legacy7010
Ryuuさん、

きっと大丈夫ですよーーー あとは夏の暑さ対策ですね♪
これから冬なのでじっくりと夏まで考えましょうw

それにしても本日は激寒でしたね。

2017年10月17日 00:20

Ryuu
私はこれでもダメかもしんにゃい(ノ∀`)

2017年10月16日 14:51

2件中 1〜2件目

TOP OF GOLD

legacy7010

GANREF Point
1219040
メインカメラ
EOS 5D Mark III

プロフィール

最近は子育てに精一杯で余裕がないです。。。お気に入りのみで立ち去ることをご...

↑ページの先頭へ