Please wait... loading

第3回 野辺山観測所・星空撮影会

現在表示しているページ
ホーム > legacy7010さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年6月 > 第3回 野辺山観測所・星空撮影会

投稿日:2018/06/09

2018年6月8日 第3回 野辺山観測所・星空撮影会 とうとう到来!

第2回の中止連絡から約1年半後、今年の4月に第三回の開催を知りました。そして再度応募し、参加許可を頂くことができました。

注:アップした写真の一部は野辺山観測所・星空撮影会で許可されたエリアでの撮影が含まれ、一般見学では撮影できない箇所も含まれることをご承知おきください。

そして期待を胸に6月8日を迎えました。1週間前よりGPV天気予報で見ると天候は今一つ。昼間は晴れそうだけど、夜になると雨雲が近づいてくる感じでした。ちょうど1週間前の6月1日、2日は快晴だったので、それをとっておきたかったです。


■野辺山駅■
早めに到着した私は、野辺山駅へ。
野辺山駅はJR線内では最高地点 標高1345メートルにある駅です。鉄ちゃん(鉄道写真家)ではない私もワクワクしながら寄りました。

駅構内で写真を撮っていると、なぜか時刻表にない時間帯なのに踏切の音が鳴りだしました。[試運転]と書かれた電車が入ってきました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
23.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto


そうこうしているうちに閑散としていた駅はツアー客と思われる団体で増え、双方向から電車が入線してきました。野辺山駅という閑散としていた駅は上下線の電車に加えて、[試運転の]車両で3線を埋め尽くすという珍しい光景に出会えました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-1.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto



■野辺山天文台■

16時30分に受付開始になり、とりあえず中に入ります。自分の車は18時15分まで入構できないため、カメラ二台でロケハンを開始します。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
54.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
12.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Creative (Slow speed)
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
12.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Creative (Slow speed)
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Auto


しかし途中で雨が降ってきて、結局、ふったりやんだりで星が見れる状況にはなりませんでした。。。

残念。


そこで野辺山天文台の方たちのご厚意で、2つの特別イベントが開催されました。

■■45m電波望遠鏡観測棟内部ツアー

45m電波望遠鏡の隣にある建屋に入れてもらいました。研究棟と言った趣があって面白かったです。


■■4D2U - 4Dデジタルシアターでの宇宙ツアー

4 Dimension Digital Univers。略して4D2U。四次元でのデジタル宇宙旅行ということです。

Mitakaというアプリケーションソフト(どうやらWindows用のみらしい)と3D用投影機とメガネを使ってちょっとした宇宙旅行をさせてもらいました。
VRゴーグルは Oculus Rift および HTC Vive に対応 ということで自宅でも楽しめると思います。



改めて、国立天文台野辺山宇宙電波観測所のスタッフの皆様、野辺山観光協会の方をはじめ、イベント開催に際してご支援をくださった方々にお礼を申し上げます。
残念ながら星空を写すことはできませんでしたが、大西先生の話、45m電波望遠鏡の観測棟に入れてもらったり、4D2Uの体験と特別な日になったと思います。

観測業務の合間を縫ってのイベント実施はなかなか難しいかと思いますが、ぜひともまたこのような機会を作っていただき、参加させてもらえたら嬉しいです。

もうすこし詳細は

https://photoxp.net/
https://photoxp.net/2018/06/09/post-2722/

に載せています。もしご興味があればどうぞ。

https://photoxp.net/

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

legacy7010
星空ハンターさん、

第1回目に参加されたということでうらやましい~
星空ハンターさんのような星空メインでない私もワクワクする場所でした♪

2018年06月10日 10:15

星空ハンター
ご苦労様でした。
第1回目に参加できました。
今回は応募しましたが落選でした。
やはり天候には勝てませんね。
天気のいい時に 臼田、そしてその近くに新しい電波望遠鏡(45m)を作っていますので狙っています。

2018年06月10日 05:23

2件中 1〜2件目

TOP OF GOLD

legacy7010

GANREF Point
1320590
メインカメラ
α7 III

プロフィール

https://photoxp.net 最近は子育てに精一杯で余裕が...

↑ページの先頭へ