Please wait... loading

つぶやき、青春18切符で行きたい、昔の旅行計画

現在表示しているページ
ホーム > まほろば1123さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年11月 > つぶやき、青春18切符で行きたい、昔の旅行計画

投稿日:2018/11/17

撮影期間 2000年02月01日 ~ 2000年03月31日
使用した機材 キヤノン EOS 5Ds
デゴイチ・黒煙をあげて

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/1500秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


引用した写真は、撮影記とは、まったく関係ありません。

個人的記録ですみません。

私の趣味は、旅行と写真です。

どっちがメインかと言えば、旅行がメインで、写真は記録でした。

現在は、どちらもメインですが、写真は、いまだに記録です。

この2年、通算8ケ月ほど入院しました。

体力が著しく低下して、体力を戻すには、どうするか深刻に考えています。

加齢による体力の低下もあるだろうし、退職すると、仕事という毎日の活動が、いかに自分の体力維持に役立っていたかもわかります。

家族からは、近くを散歩してきたらと言われますが、そういう気持ちにはあまりなれません。

なんの目的もなく、歩けないのです。

写真という趣味が、今は体力の維持に役立っていますが、これまた、いつも見慣れたところでは、写欲も減退です。

なにか大きな負荷をかけてやらないと、体力を戻すまでには、いたらないと考えて、やはり、旅にでるしかないと思い、旅行プランなどを検討しています。

ある方の撮影記を拝見して、同じ部分もあるなと思い、私の最長の旅の記録って、どのくらいだったのだろうと、あらためて思い返してみました。

その当時の旅行を今、青春18きっぷで実行したら、どうなるのかと、楽しくなってきたので記載してみました。

当時の最長の旅の記録は、下記のとおりです。

学生時代、就職が決まり、赴任先が決まるまで、かなりの時間があったので、どれくらい旅に出ていられるか、つまり、嫌になるか試してみたくて旅にでました。

予定は2ケ月でした。気の向くだけすすみ、まわり歩くという感じです。

なにか強い目的があったわけではなく、就職したら、旅行など行けなくなるだろうという思いからでした。

写真にも、それほどこだわりはなく、せっかく行ったので、その途中の名所の写真を記録として、撮影する程度です。

貧乏学生でしたので、新幹線は使わず、京都までは、北国という夜行列車を利用しましたが、その他は、普通列車と博多からは、フェリーです。

博多から、沖縄に行くフェリーがあることを知っている人は少ないのではないでしょうか。

ちなみに、沖縄から石垣島にわたると、そのまま、台湾まで行けてしまうことに驚いた記憶があります。

さすがに、その準備はしていなかったので、石垣島、西表島が終点となりました。

余談ですが、密航者が結構捕まえられていました。

おそらく交通費は、JRで学割りも効いていたので、片道2万程度で、フェーリー代金が加算されます。

今であれば、JRの交通費は、青春18切符11850円を2冊買えば、10日利用できますので、当時より安くなるかもしれません。また、列車に乗るのがつらいのであれば、直行するところ、ワープしたいところは、東日本では、大人の休日倶楽部パス (切符) 15000円を購入して、新幹線でワープするのも良いでしょう。西日本にもなにかあるかもしれませんが、わかりません。

当時は、普通列車ですので、日が暮れれば、その近くのユースホステルに泊まり、宿泊代は、一般1500円から2000円程度の時代でした。

今は、安くあげるなら、駅前近くに、サウナがあれば、そこで仮眠宿泊でしょうか。

食事は、ほとんど、パンとか駅そば、食べても、一食600円程度の定食くらいだったでしょう。

旅先で、美味い物を食べるとかいう趣味はなくて、というより、贅沢はできなかったので、とにかく、いかに安く泊まり、食べ、安く交通費を抑えるかということだけにこだわっていました。

普通列車に、これだけ長時間乗車していられる方は、まず、いないかと思います。

というより、列車に乗り続けるなんて、なにが面白いのだろうと思われる方のほうが、ほとんどだと思います。

乗り鉄、以外の方からみれば、そう思うのは当然と思いますし、そういうふうに思われていると感じていました。

では、当時の旅行の日程を、今、青春18切符で行くと、詳細は、下記のとおりとなります。

なお、出発地は、その当時の大学の所在地近くの駅と、到着地は、帰省先の近くの駅となります。

また、鶴岡から京都までは、その当時は、北国という夜行列車がありましたので、それで行きました。

現在、その列車は存在していないのと、先の理由から、青春18きっぷを使って、当時の旅をしたら、どうなるか、仮定しての記載となります。

とはいえ、体力的な問題、自信がないのと、やはり、家の事、母親の介護の問題もあるので、こんなバカげた計画は、実行しないと思いますが、夢だけみてみました。


実行できる可能性は少ないですが、体力の回復のためには、このくらい、やらないと、駄目だとも思うところです。

末筆ながら、いつものとおり、かなり大雑把な性格と、かなりいい加減な記憶、検索結果が、コピー、貼り付けができなかったので、地名と時間を入力し直していますので、地名、時間の入力ミスが多少あると思いますが、ご容赦下さい。

また、当時のカメラは、キャノン、F-1と、レンズはFD50mmの1本。

日時は、ずっと昔で、入力できないので、2000年とし、月は、2月から、3月が正当です。

記録の日数は、ただ通過した場合の日数で、実際には、途中下車をして、あちらこちら見ていますので、トータルで2ケ月程度の旅でした。

さすがに、2ケ月近くも旅先にあると、途中風邪をひきそうになり、寝込んだわけではありませんが、休養が必要と感じて、京都の友達のところに転がり込んで、2日くらい休養した記憶があります。

日数的には、写真は、撮らないで、ただ乗るだけなら、可能と思います。

なにはともあれ、車窓からの風景を眺めるのが好きでした。

また、行ければ最高に思います。





当時は、1日目、鶴岡を出て、翌朝には、京都に直行でした。

1日目

16*03 出 鶴岡
18*03 着 村上
18*52 出 村上
20*17 着 新潟
20*24 出 新潟
21*38 着 長岡
22*24 出 長岡
23*53 着 直江津



2日目

05*16 出 直江津
05*57 着 糸魚川
06*41 出 糸魚川
09*12 着 金沢
09*30 出 金沢
11*02 着 福井
11*12 出 福井
12*05 着 敦賀
12*23 出 敦賀
13*58 着 京都


3日目 山陰線をひたすら行きます。途中、観光しながら日数をかけて通過したところ。一番印象に残ったのは、余部鉄橋と、日本海の海の青さでした。


09*58 出 京都
10*34 着 園部
10*38 出 園部
11*51 着 綾部
12*35 出 綾部
12*57 着 西舞鶴
13*31 出 西舞鶴
14*10 着 福知山
15*10 出 福知山
16*20 着 豊岡
17*00 出 豊岡
18*11 着 浜坂
18*16 出 浜坂
19*01 着 鳥取
19*09 出 鳥取
20*42 着 米子
20*58 出 米子
22*24 着 出雲


4日目 山陰線をひたすら行きます。途中、観光しながら日数をかけて通過したところ。


05*50 出 出雲
09*13 着 益田
09*31 出 益田
10*43 着 東萩
11*28 出 東萩
12*00 着 長門
12*55 出 長門
15*06 着 潘生
15*09 出 潘生
15*14 着 下関
15*15 出 下関
15*28 着 小倉
15*43 出 小倉
17*03 着 博多


5日目 当時は、与論島に途中下車できましたが、今はできないようで、与論着の時間は記載できません。与論島では、海があれて、大型船は、停船できないとのことで、小さな船が、迎えに来ました。

船の中段の扉があいて、そこから、乗り移って下さいとのことでした。波が荒くて、落ちたらどうするんだろうとか思いながら、こんなのアリかとびっくりしました。冬の与論は、静かすぎて、翌日、沖縄に向かいました。


5日目 18*00 出 博多
     着 与論



6日目 那覇、宿泊したユースが、まだ、建てられたばかりの高級ホテルのような立派な建物でした。こういうホテルには、泊まったことがなかったので、感激しました。7日ほどかけて沖縄を周遊しました。

    出 与論
20*00 着 那覇


7日目 石垣島へ渡ります。石垣島からは、台湾への定期航路があり、さすがに、パスポートとか必要なのだろうなと、非常に残念な気持ちになりました。たぶん、行けたら、行っていたと思います。準備不足でした。竹富島、西表島へも渡りました。ここもも7日ほどかけて周遊しました。

7日目 石垣島に渡ります。

24*00 出 那覇
16*00 着 石垣


8日目 那覇に戻ります。

18*00 出 石垣
07*00 着 那覇


9日目 博多に戻ります。

11*30 出 那覇
12*00 着 博多

博多、沖縄、石垣島のフェリーは、移動の時間は、休養と、宿泊の時間となるため、時間のロスもなく非常に得した気分になりました。

10日目  山陽線をひたすら京都へ、乗り継ぎの良さが目立ちます。時間のロスがほとんどありません。途中、観光しながら日数をかけて通過したところ。

08*38 出 博多
09*52 着 門司
09*53 出 門司
10*00 着 下関
10*01 出 下関
13*17 着 岩国
13*23 出 岩国
15*40 着 三原
16*04 出 三原
17*47 着 岡山
18*00 出 岡山
19*25 着 姫路
19*26 出 姫路
20*59 着 京都


12日目 途中、観光しながら日数をかけて通過したところ。

08*00 出 京都
08*55 着 米原
09*18 出 米原
11*27 着 豊橋
11*42 出 豊橋
12*15 着 浜松
12*27 出 浜松
13*12 着 島田
13*25 出 島田
15*09 着 熱海
15*27 出 熱海
17*18 着 東京


13日目  ただ帰宅するための乗車です。

07*55 出 東京
09*29 着 宇都宮
09*31 出 宇都宮
10*21 着 黒磯
10*26 出 黒磯
10*50 着 新白河
10*53 出 新白河
11*32 着 郡山
11*39 出 郡山
12*27 着 福島
12*51 出 福島
13*38 着 米沢


青春18切符について

https://jpnculture.net/seishun18kippu/

大人の休日倶楽部パスについて

https://jre-ot9.jp/ticket/


参考になったプラン

https://www.yomiuri.co.jp/life/travel/rnews/20160929-OYT8T50022.html?from=yhd

撮影機材

コメント(1,000文字以内)

16件中 1〜10件目

まほろば1123
マニアさん、ご訪問ありがとうございます。

JR分割前は、いろんな周遊切符があって、それをさらに学割でということですから、お得感が大きかったですね。

青春18切符との違いは、急行も乗れたのが魅力でしょうか。

夜行列車も多くて、宿泊がわりに、私も使っていました。

朝起きると、朝の景色がとても良かったような思いがあります。

コメントありがとうございました。

2018年11月23日 20:45

マニア
写真を始める前は乗り鉄というか、青春18きっぷでの旅をよくしました(学生の頃です。20年以上前です)
東京から九州、北海道と普通列車だけでよく行ったものです。当時は周遊キップもあり、学割が安くてよく使いました。夜行列車がよき思い出です。

2018年11月22日 01:26

まほろば1123
qiqiyoさん、いつもご訪問ありがとうございます。

同じ趣味ということで、うれしく思います。

旅に出かけるのは、なかなか大変ですが、行けば、体調も良くなりますね。

体にも、心にも、良いことばかりです。

コメントありがとうございました。

2018年11月19日 16:06

sonoka
まさにまほろばさんと同じ趣味を持っているです。旅行と写真!
車でも列車でも、出かけられる時、出かけるだけで元気になれるよ、そんな気がします。

2018年11月19日 13:44

まほろば1123
たくしちゃんさん、ご訪問ありがとうございます。

旅のプランをたてるのも楽しいですが、計画もなく行くのも面白いですね。

私の場合は、宿泊先を決めてしまうと、その計画どおりに行かなくてはならなくなるので、当日の朝、宿泊先を決めていました。

また、写真を優先すると、どうしても、朝と夕の景色を撮りたくなるので、車に宿泊する道具をのせて旅をするのが、本当はベストかもしれません

コメントありがとうございました。

2018年11月18日 21:25

たくしちゃん
私も列車の旅は憧れますね。なんとなく、嫌な事があったら、風の吹くまま気の向くままにトランク一つ持って旅に出たくなります。小さな頃、母親に連れられて列車に乗る時にワクワクしたのを思い出します。
国鉄特急車両の483系(でしたっけ??)に乗せてもらえる時はホントにうれしくてワクワクしました。免許を取り、列車に乗る機会はほとんど無くなりました。又、少し贅沢になったのか道東を回る時もビジネスですが、ホテルを宿泊日数分取るようになってしまいました。
一人、車中泊で朝日と港町でも撮りに行こうかと考えてます。

2018年11月18日 13:18

まほろば1123
INPUTエチゼンさん、ご訪問ありがとうございました。

退職したら、キャンピングカーを購入して、日本を一周という方は、旅行をしていると、よく遭遇します。

夢を実現、羨ましいかぎりです。

キャンピングカーとはいきませんが、昔、軽のワゴン車が、荷室がまったいらになり、長さで2メートル近く確保できる車両があったので、そこに、畳屋さんに中古のたたみ2枚をそのサイズにカットしてもらってしき、それで、旅行してみました。

軽だと、車や風にあおられて、非常に運転しづらかったです。

それで、日光や、奥入瀬と八甲田、富士と伊豆に、それぞれ7日ほど、各地の温泉につかりながら旅行してみましたが、日光の戦場ヶ原、八甲田近くの田代平から見た、星がとにかく綺麗でした。

愛犬さんには、落ち着かなかったのでしょうね、やはり、愛犬さんには、家が一番ということではないかと思います。

コメントありがとうございました。

2018年11月18日 11:24

INPUTエチゼン
旅はイイですねえ。
私の場合はリタイアした後、キャンピングカーで時間無制限の旅に出たことがあります。夫婦と愛犬で一応2ヶ月程度の予定でしたが、九州も四国もキャンピングカーで行った事があるので日本海側を佐渡島に寄ったりしながら2週間程度で出雲大社迄行ったところで段々帰りたくなり、太平洋側を1週間掛けて戻ってきました。
愛犬が戻りたそうな様子だったのが理由ですが、寝心地の良いモーターホームでも結局3週間の旅でしたね。

2018年11月17日 21:26

まほろば1123
momo-taroさん、ご訪問ありがとうございます。

風邪をひいたら動いて治す! 写欲が落ちたら強行撮影で対処。

まさに、動かなければ、写欲も起きないかと思います。

momo-taroさんの旅行行程を見て、私も、昔の旅行行程を思い出させてもらいました。

また、どこかに、出かけてみたいと考えたところです。

コメントありがとうございました。

2018年11月17日 19:33

momo-taro
以前ほど各駅のダイヤが無いとは聞きますが、18きっぷを活かして時刻表を眺めて♪
想像するだけでわくわくしてきます(^-^)

学生時代はお金が無く
現役時代は時間が無く
退職したら体力が無くなる
なるほど!と思いました。

2018年11月17日 19:11

16件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

まほろば1123

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
6341885
メインカメラ
EOS 5Ds

プロフィール

皆様、いつもご訪問、そして、コメントとお気に入り登録ありがとうございます。...

↑ページの先頭へ