Please wait... loading

【読者モニター】第二回 ~ボストン美術館にレイルマン構図を見た~『世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書』

現在表示しているページ
ホーム > 円山貫さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2010年5月 > 【読者モニター】第二回 ~ボストン美術館にレイルマン構図を見た~『世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書』

投稿日:2010/05/04

撮影期間 2010年05月04日 ~ 2010年05月04日
◇ 第1時間目「何をどう撮るかをマスターする」 紹介

 この本、ショッキングな始まり方をします。

 「あなたは漫然と写真を撮っている」と、ぐさりと一撃です。「漫然と撮る」と主題だけの日の丸写真か、パラパラと散漫な風景記録のどちらかになりがち。私の写真も、ついついそのパターン多し。そこで「何をどう撮る?」を考えよう、ときて、GANREF参加者/DCM読者にはおなじみの、レイルマン比率の話に至ります。

ポイントは、ふたつ。
 - 主題、副題のふたつの要素を決めろ。
   気になる主題にもうひとつ副題を加えろ。
    あるいは、主題の中に、本当の主題と副題を見つけろ。
   散漫な風景からは、引き算で主題、副題の二つまで絞り込め。
 - レイルマン比率に配置しろ。
   4分割ポイントに主題、副題を配置。
   対角線を意識しろ。
    


 感想:比率は四分割から黄金分割まで、状況に応じて柔軟でいいと思います。
    三分割も定番ですが、格子イメージでは、対角線への意識が出ません。
    対角線という流れ感を入れたのが、レイルマンテンプレートの大きなポイント。
    流れ感が身につけば、S字や△など、他の構図形式も使えるようになりそうです。


 これを、書籍とDVDで説明されます。DVD第1時間目は、私の子ども達も食い入るように見てしまった優れもの。さらに、GANREFのコンテンツである「写真が絶対うまくなるふたつのルール」特別補講第一回に、この構図矯正ギブスが掲載済み、と、至れり尽くせりです。


◇演習:レイルマン構図を探せ
 只今開催中「ボストン美術館展」巨匠作品の構図分析してみましょう。
 
 レイルマン構図テンプレートは、対角線と四分割交点です。これを、5枚の名作に被せてみます。


 
 まず右上のモネ。丘の上の家の壁がレイルマンポイントに!、そして、対角線に流れる丘の線、対比ポイントとしての海と舟。左隣のコロー、モネと大枠では同じ構図です。この図のサイズでは見えませんが、二本の木の対比構図だけでなく、左下のレイルマンポイントに牛が一頭いて、強いアクセントになっているのです。
 次は、左下側、ルノワールとミレー。二人の人物の対比構図で見事そっくり! 右側の人の頭がレイルマンポイントに!。そして、流れる対角線。ルノワールの人物の傘の場所に、ミレーは木があります。人物の向きや光を見れば、語っている内容は全然違うんですが、この類似はなんとまぁ。
 最後に、ゴッホ。左上レールマンポイント、モネと同じ場所に明るい建物。対角線をたどると右下にやや暗く人物がひとりいて対比されています。水平分割も1/4 です。

 いやぁ、レイルマン構図、すごいですね。印象派の巨匠達も使ってます!
 散漫な写真を撮っているあなた、日の丸の次は、レイルマン構図をマスターしましょう。

※ なお、日の丸構図の説明ページには、レイルマン構図にするとカレンダー写真のようでつまらないので、考えた末日の丸にした、との一枚が掲載されています。意図を反映する定石、さらに、定石から外して行くなど、応用は広がっていくのです。今回の、絵画の構図分析では、定石はやはり基本、ということが、自分自身理解できました。


◇ 参考情報:
「写真が絶対うまくなる2つのルール Powered by Nikon College 特別補講 第1回」
 デジタルカメラマガジン2010年一月号
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/nikoncollege/special1_1.html
「ボストン美術館展」は、六本木ヒルズで6/20まで、夏には京都で開催。おすすめ!
http://www.asahi.com/boston/

コメント(1,000文字以内)

TOP OF GOLD

円山貫

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
925110
メインカメラ
D600

プロフィール

https://www.kanmaruyama.com/ 感じなければ撮...

↑ページの先頭へ