Please wait... loading

金沢探訪~兼六園 Part 1~

現在表示しているページ
ホーム > メナムさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年12月 > 金沢探訪~兼六園 Part 1~

投稿日:2017/12/10

撮影期間 2017年11月21日 ~ 2017年11月21日
使用した機材 ペンタックス PENTAX MX-1
如何お過しでしょうか~(*^_^*)

さて、金沢探訪のその2はやはりここは外せない兼六園です。
金沢城公園から広坂交差点を渡り真弓坂口から入場。100mほど中に入るとゆる~い入場券売り場がありました。写真は撮りませんでしたが、はっきり言って素通りしても大丈夫かも・・・と悪魔が囁きましたがそこは日本人、きっちり並びました(笑)

順路に沿ってご紹介といきたいところですが、相変わらず撮影記のことなど考えずに適当に撮っているだけなので、単なるボツ写真集でありますこと、ご了承下さい(。-人-。)
なんと言っても雪吊りをみないと、ということで霞が池の方向にトコトコ、栄螺山に上がって遠景を一枚。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX MX-1
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
100

初めて拝むかの有名な雪吊りにはちょっと感動しました。
池への写りこみもなかなかでした。

至近距離からの雪吊り。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX MX-1
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
100

絶妙なバランスと松の木の程よい広がりは侘びというか寂びというか、日本人の情緒をくすぐります(^^♪

池ではカモが昼寝しておりました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX MX-1
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
100

毎年たくさんの観光客のお出迎え、お疲れ様です(笑)

兼六園の代表的な風景の一つ、徽軫灯籠。
有名な撮影スポットということもあって多くの方々が撮影の機会待ちしていました。
週末は何時間も待つことになるんでしょうね。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX MX-1
焦点距離:
7.5 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
100

空がぶっとんでて勿体無かったです・・・。

新婚さんかな、園内で撮影会をしていました。
通りすがりの方も自由に撮影くださ~い、ということでしたので野次馬根性丸出しで一枚。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX MX-1
焦点距離:
12.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F2.2
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100

新郎さんよりも新婦さんの横顔を見たかった、というのが本音であることはここでは伏せておきます(爆)

好天にも恵まれ、木々と空の色合いがいい感じでした。
青・緑・赤・金色・橙色

写真を拡大する

カメラ:
ペンタックス PENTAX MX-1
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100


度々書いていますが、今回のお供はMX-1。変な気負いもなく目の前の風景を多少ペンタカラーに味付けして見せてくれる絵は本当になかなかだな、と思いました。
ほとんど絞り優先ですが、シーンモードの風景で撮るとどんなんだったんだろう、と今頃妙に気になってます(笑)

さて、次回は園内の木々、葉っぱを中心にお届け致します。
お楽しみに~(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

コメント(1,000文字以内)

TOP OF GOLD

メナム

GANREF Point
524395
メインカメラ
SD1 Merrill

プロフィール

ご無沙汰しておりました。 ぼちぼち再開いたします(。-人-。) ...

↑ページの先頭へ