2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

Please wait... loading

北竜町ひまわりの里

現在表示しているページ
ホーム > minisam606さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2010年8月 > 北竜町ひまわりの里

投稿日:2010/08/04

[portfolio]
北海道北竜町と言えばヒマワリ!と言っても良いくらいに
町の代名詞ともなったひまわりの里。
北海道に暮らしながら今回初めて訪れました^^
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D
焦点距離:
22.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

北竜町は北空知、上川と日本海側の留萌を結ぶ分岐点にある町です。
農業が町の主産業ですが、なぜここにひまわりの里ができたのか?
時をさかのぼる事30年前。
農協の職員の方がヨーロッパを視察した時に、当時ユーゴスラビアだった
ベルグラード空港の周りに広がるひまわり畑の美しさに驚き
着陸する時は、まるで黄色いひまわりに舞い降りる蝶々の気分を味わったそうです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

その時の感動をそのまま北竜町に持ち帰り、町の「産業」として役立てないか?
検討が繰り返され町の女性陣が中心となってひまわり作りが始まったそうです。
大雨で流されたり色んな試行錯誤が繰り返され、今では100万いう数まで広がりました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

あれから30年。
今や北竜町と言えばヒマワリ。
ヒマワリと言えば北竜町と言うくらいにその名を轟かせています。
ただ見せるためだけのヒマワリではなくて産業としても根付いるのがいいですね。
7月下旬から8月上旬までの約一ヶ月弱でしょうか。
まさに北海道の夏本番って時に咲き誇る北竜町のひまわり。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 7D
焦点距離:
244.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

これは一見の価値ありです。
そしてひまわりの里で感動した後はすぐ近くにある
道の駅「サンフラワー北竜」にも是非立ち寄ってみてください。
道の駅と言えば地元産の直売所!もちろん朝もぎの野菜が並んでいます。
しかも100円とか150円とか考えられない様な値段で!^^
見逃せないのがこの道の駅は温泉もあるって事です。
泉質はナトリウム塩化物泉(旧食塩泉)でかなりしょっぱいです。
露天風呂に高温サウナ、ミストサウナ、打たせ湯、シャンプー、ボディーシャンプーまで付いて
これで500円の至れり尽くせり!!^^
温泉番組みたくなりまたけど、なかなかの温泉でした。
是非立ち寄ってみてください(^o^)/~
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X4
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
Off
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

コメント(1,000文字以内)

TOP OF GOLD

minisam606

GANREF Point
555075
メインカメラ
FUJIFILM X-T3

プロフィール

X-Photographer 情感的ネイチャーフォトグラファー。 大雪...