Please wait... loading

初めてのコアジサイ

現在表示しているページ
ホーム > Mislinさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年6月 > 初めてのコアジサイ

投稿日:2018/06/16

 
 
 
今日は超早起きして
retina_blueさんと東吉野村のコアジサイの撮影に


昨年コアジサイの群生地の情報を知り、彼にも伝えていましたが
とんでもない山中(殆ど山頂)なので山道が苦手な私には無理
と行けずにおりました


少し前、retina_blueさんに「行く時に連れてって~」
とお願いしたところ、週末にお誘いのメールが


当初、retina_blueさんの車の同乗し
一台で行く予定にしていたのですが
「そういえば、昔の自分、車酔いしてたっけ」と思い出し
万いち車酔いしてしまったら大変な迷惑をかけてしまう
とそれぞれの車で行くことになりました


夜中の3時前、国道沿いのコンビニで落ちあって出発


最初は快適な道でしたが
丹生川上神社(だったかと)を過ぎた辺り
ぐにゃっと曲がってからは
延々と続く林道は極端に狭く
道もボロボロで落石もあり
しかも霧まで出て、対向車こそないものの
それはそれは恐ろしい道でした


やっぱり自分一人では絶対に行けません…


夜明け近くの4時30分頃、現地到着
そこには何時から来てたのか
もうたくさんの車が路肩に駐車していました


retina_blueさんと私は、足元が悪いぬかるみに駐車


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Manual

ここには6台駐車していますが
私の車は僅かしか見えないよう巧妙に工夫されていますw


気温は12度


雨は上がっていましたが霧深く
頭上の杉の木からはポタポタと水が落ちて来ます


長靴に履き替え、三脚にカメラをセットして撮影開始


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Manual

これがずっと憧れていたコアジサイの花
確かに葉っぱはアジサイに似てます
とても小さいですが
そして花は、ガクアジサイの花の部分だけみたいで
まるで雪の結晶のようにとても繊細でした


山道を登ってあれこれ見ている途中
杉の切株の上に足を乗せたところ
つるーーーっと滑って腰と手首と肘を強打しました


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Manual

滑り落ちていく時間はとても長く感じて
「ああ、このまま死んでしまうのかも」と思いましたが
全くたいしたことはありませんでした


全くおおげさですww


持って行ったレンズは、全部で5種類
でも結局は使い慣れている20mmと70-200mmが
ここでも大活躍でした

6時過ぎると明るくなったので、三脚は仕舞って、
機動性重視で歩きました(基本、三脚使いません)

山に咲く妖精

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Manual


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/3200秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
1600
ホワイトバランス:
Manual

こんな風に撮って行きました
どこにいいポイントがあるかわからないので
注意深く観察して歩きました


しかし1~2時間もすると、大体撮った気分になり
少々退屈してきました


奈良公園なら鹿さんと遊べるので飽きないのですが
植物相手だと、何となく単調に感じます


そこで、retina_blueさんに「飽きてきた」と言って
困らせましたw


彼は、一か所一か所に凄く時間をかけて
レンズも色々使い分けながら情熱的に撮っています
私は、ダメですね。見習わないと…


それにしても、空は白いまま。光が出ません
ここに光が出たら最高の光芒になるのに…
天気予報では夜中から「晴れ」なんですが


しかし、8時前になると時折、光が射すように
でも、霧も晴れてきて、光芒にはちょっと足りない


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED
焦点距離:
20.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Manual

奥の方に少しだけ光芒が出ています
残念ながら、光芒を捉え切ることは出来ませんでした


人生初めてのコアジサイ。大変感動しました
retina_blueさん、ご案内頂きまして
大変ありがとうございました!
 
 

コメント(1,000文字以内)

26件中 1〜10件目

ほりい しげる
やはり自然の群生地は雰囲気があり良いですね。行ってみたい気はしますが、年齢的に一寸難しそうです。
コアジサイそのものは、六甲高山植物園では園内各所で多数見ることは容易です。https://ganref.jp/m/shigeruhorii/reviews_and_diaries/diary/18366

2019年06月30日 06:39

Mislin
> テンさん
行かれましたか。流石ですね。川上村側からのほうが行きやすいとken2さんが言われていましたが、やはり川上村側からが良い感じでしょうか。

8時もだいぶ過ぎると光と霧を得たとしても光芒はどんどん薄くなるので、現地に入るのも早かったのでしたら8時でももう撮るものは撮った気分になりますね^^

道が通ってるあたりは、白屋岳山頂からはまだだいぶ遠い感じでしょうか?

2018年06月27日 20:28

テン
私もほぼ同じ条件と6/24に川上村側から行ってみました 
やむはずの雨が 逆に強くなり
もうお手上げと8時に撤収でした
13時まで残られていた方から
晴れなかったとの報告があり 最良の判断をしたかと思っております 山屋なので白屋岳のほぼ頂上近くまで登ってしまいましたよ
よろしければFB
氏名:ten tenkawaでご検索を

2018年06月25日 15:23

Mislin
> テンさん
夜半まで雨が降り、朝からは晴れの予報でしたので、
絶好のコンディションだということで行ってきました。
奈良公園にも惹かれましたが、今だけ…と思っての選択でした。

> ken2さん
川上村からが距離的には短いようですね。
ただ、そちらは落石が多いと
retina_blueさんが東吉野村からのコースを選択されました。
私は付いて行くのみ、です^^;

8時くらいからは霧が通り過ぎるようになり、
霧が撮れるとちょっと物足りない感じに思いました。
朝の4時30分から入って本当に良かったと思います。

8時頃ということは、1時間ほどご一緒していたことになります。
きっとすれ違っているのではないかと思います。
お会いして是非お話ししたかったですね~^^

2018年06月20日 20:51

ken2
ご苦労様でした。同じ日の同じ時間にここにいました(笑)
私が現地入りしたのは午前8時ころでしたが。

ここへは、おいでになったのとは逆側、川上村の169号
から入ったほうがずっと走りやすいです。ま、とはいえ
細くて離合困難箇所が多いのは確かですが。

霧が入らないと絵にしにくいので、雨降り後を狙うのが
仰せのように鉄板ですが、気象条件が悪いと、あの林道は
怖いですよね(^^; 慣れた者でも用心が必要です。

私は今回(前回もだけど)、引きでしか撮ってないので、
滞在時間20分足らず、霧と光がもらえた時点で引き揚げ
ました。粘りと工夫が全然無いので、お写真を拝見して
なるほどと感心しきりです(^^;

2018年06月20日 10:03

テン
場所は知っておりながら 行きたいと思いつつ
行けてません 今年は霧も良くて素敵な雰囲気だったんですね
素晴らしい時を切取られましたね

2018年06月19日 19:28

Mislin
> 大黒屋さん
いえ、むしろこの天候だからこそ、ここに行きました。
晴れてスッキリとしてしまうと、この雰囲気が出ないのです。
腰や肘、私も心配でしたが、どうやら無事なようです^^

> Fujitaさん
ありがとうございます^^

2018年06月18日 22:23

Fujita
素敵な撮影記です。楽しませていただきました。

2018年06月18日 21:43

大黒屋
天候はあまり恵まれなかったようですがかえって「ひっそりと咲く」感じが出て良かったのではないでしょうか。
転倒は後になって影響も出ることがあるので無理をせずしっかり養生してください。
※先ほどコメントを投稿しましたがPCがフリーズしてしまいました。同じようなコメントがダブっていたら申し訳ありません。

2018年06月17日 22:22

Mislin
> ヤングマンさん
是非、一度行ってみてください。
多分4時着なら余裕でしょう^^;

> w.zero.cさん
ありがとうございます。

> akikoさん
ありがとうございます。
滑った時は「やっちゃった」と焦りましたが、
腰も腕も助かりました。

> hisashiさん
場所は昨年、ある写真展を見学した時に
撮影された方とお話しして教えて頂きました。
ただ、地図に道が乗っていない山中なので怖くて、
行けるとは思っていなかったのです。

2018年06月17日 19:45

26件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

Mislin

目利きAWARD DOUBLE目利きAWARD DOUBLE
GANREF Point
8792620
メインカメラ
D750

プロフィール

朝は奈良公園、夕は若草山で鹿を撮っています。鹿を恰好よく美しく撮りたいです...