Please wait... loading

注目製品レビュー ~viewsonic VP2468 編~ プロファイル作成準備前編

現在表示しているページ
ホーム > MKさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年12月 > 注目製品レビュー ~viewsonic VP2468 編~ プロファイル作成準備前編

投稿日:2018/12/31

レビューした機材・用品 ViewSonic VP2468  ViewSonic VP2468
仕事の関係上かなり期間レビュー出来なかったが昨日仕事も終わり落ち着いたのでなんとかレビューに漕ぎつけた・・・


プロファイルの作成は、同梱されているCDのキャリブレーションツールではなくHP上からi1DISPLAYのキャリブレーションソフトをダウンロードして行った。このソフトは上位機種のプリンターやスキャナーのキャリブレーションにも対応しているのだが、いかんせん10万円以上するので如何ともしがたい笑
自分の用途としては写真のレタッチメインになるので、環境光によるモニターの色温度・輝度・コントラストの調整が必須である

早速インストールして、ソフトを立ち上げると下記のような画面が立ち上がる


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto2



プロファイルの作成をクリックして、デフォルトの測定値を設定する

DISPLAY光源タイプ・・・・白色LED

白色点・・・・・CIEイルミナントD50

ガンマ値・・・・2.2

コントラスト値・・・固有の値

フレア補正・・・モニター環境によってチェック

環境光によるスマートコントロール・・・これもモニター環境によってチェック


キャリブレーションするときに上記のような専門用語が意味が分からず適当にとなってしまう
そこで一つ一つ解説していきたいと思う




DISPLAY光源タイプ                                                                                
  ざっくり言うと映像をどのようにして映すか?という方法の事でこのモニターは白色LEDで投影している。

白色点
 モニターの白色点(真っ白な点)を決めます。ここでは写真業界や印刷業界で使用されるD50(defaultはD55)にします。
細かいところでは、蛍光灯をD50に合わせるとなおよいのですが出張先のため妥協しますw

ガンマ値
この値は、Windows・Macともに2.2(以前は1.8)が基準なのでこれに合わせる

コントラスト値
ここは後にキャリブレーション途中に補正できるので固有値とする

フレア補正
モニター設置の環境によって証明の光の当たり方を均一に補正しようという機能

環境光によるスマートコントロール
朝・昼・晩と日常光の変化に対応する機能

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D750
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto2


以上プロファイル作成の準備前編でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

注目製品レビュー ~ ViewSonic VP2468 編 ~

https://ganref.jp/common/monitor/viewsonic/vp2468/

レビューご一緒させていただく皆さん

hide-photoさん、 星空ハンターさん、 藍川 水月さん、 まほろば1123さん

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

レビューした用品

コメント(1,000文字以内)

1件中 1〜1件目

まほろば1123
レビューお疲れ様です。

2019年01月04日 21:16

1件中 1〜1件目

同じ機材で撮影された写真

TOP OF GOLD

MK

GANREF Point
2706235
メインカメラ
D750

プロフィール

-

↑ページの先頭へ