Please wait... loading

毎年恒例東北まで桜を追いかけて ⑦ 弘前から秋田へ

現在表示しているページ
ホーム > mykaoruさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2015年5月 > 毎年恒例東北まで桜を追いかけて ⑦ 弘前から秋田へ

投稿日:2015/05/08

満開の弘前を満喫した後、3日目は、以前に行った富士見湖へ
行ってみました。流石に昼夜の1日2ラウンドを2日続けると
厳しいものもあり、視点を変える意味でも違う場所に行くのも
いいかなと感じた次第です。

富士見湖といっても当然、ここでの富士は岩木山です。

すみません・・・殆ど使っていなかったDfを使わせてもらいました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
86.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F9.0
露光補正量:
-1.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Daylight


24日の夜も弘前公園に行きましたが、満腹状態でシャッターを切る
意欲も余りなくてゆっくり見てまわりました。
来年はいよいよ天守が移動してますので、どんな姿を見せてくれる
のかが、楽しみです。

4日目はちょっと終盤かもしれない角館の枝垂れ桜とソメイヨシノを
狙って、弘前から秋田へ移動です。
まだ山間には桜が満開の所もあるようで、その辺を見ながら秋田へ
移動することに・・・・・

まずは「桂城公園」です。

公園と言っても自然公園で奥にある湖の周りを多くの方々が歩いて
いました。初めての場所でしたので、地元の方に聞いてみると、
一周周るのにそんなに時間がかからないとの事でしたので周って
みる事に・・・・・・これが結構時間がかかり、想定外でした。
ふれこみでは1万本の桜とありますが、どうみてもそんな数はなく
植えた数は1万本でも残っているのは・・・・・って感じです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Daylight


かなり期待外れの場所でした。

この「桂城公園」を後にして次の「きみまち坂県立公園」です。

ここは切り立った崖に奇岩がありその下の斜面に桜があるという
ロケーションです。ここで一番良かったのは満開状態だった事です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
48.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Daylight


メインの奇岩です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


奥に3つのステージのように広場があり、見事に咲き誇っていました。
マイナーなのか、人が少なく、写真家には最高の場所でした。

この後結構走って秋田市内へ・・・・
角館は明日向かう事して、本日は終了です。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Df
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Cloudy


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注目製品レビュー ~ニコン D810編~

http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d810/review.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

コアちゃん
一枚目の橋を入れた構図、素晴らしいです。

2015年05月08日 22:59

ty4834
一枚目の橋が有るところはここでしたか。

2015年05月08日 05:45

2件中 1〜2件目

TOP OF GOLD

mykaoru

GANREF Point
2075700
メインカメラ
Df

プロフィール

皆さまのお陰で 2,000,000point達成出来ました。 ありがとう...

↑ページの先頭へ