Please wait... loading

いずこの国からか

現在表示しているページ
ホーム > Fujitaさんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > いずこの国からか
いずこの国からか

城ヶ島です。
このドラム缶に出会ったとき、すぐ思いだしたのが小学唱歌「椰子の実」でした。
https://www.youtube.com/watch?v=zxT7q-AfJy8


sukuraさんの「風葬」と勝ってコラボをさせていただきます。
http://ganref.jp/m/sakura_fuumonn/portfolios/photo_detail/d18c6997c24c971c88288dc606de8190

★お気に入り登録 | 11

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

Fujitaさんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

10件中 1〜10件目

ken3
ken3
不思議な感覚になります!

2016年11月22日 08:55

芦田寛治
芦田寛治
お父さん先生

上の空間の取り方が抜群。レイアウト感覚が鋭いのにいつも驚いています

2016年11月22日 07:45

Fujita
Fujita
umekenさん

ありがとうございます。
愛知県にお住まいなら、殊の外でしょうね。わたしは、愛知県には2度転勤しまして勤務しました。初めは愛知県の東半分(拠点:豊橋)、2度目は名古屋のど真ん中。伊良湖岬や渥美半島は懐かしいです。

2016年11月21日 19:56

Fujita
Fujita
Hibariさん

ありがとうございます。
老輩の繰り言ですが、昔は若い人が「詩」を大事に思ってましたが、最近は・・・。
11/30に中伊豆の「湯ヶ野温泉」(湯本楼)に老学友たちと投宿します。藤村が籠もって小説を書いた部屋がそのまま残っています。藤村を想いながら眠るのもいいものですよ。
その旅館の前が川端康成が「伊豆の踊子」を書いたという「平野屋」があります。

2016年11月21日 19:44

Fujita
Fujita
とーせんさん

ありがとうございます。
柳田国男の弟子格の宮本常一の本は何冊か読みました。民俗学を専攻されたのですか。羨ましいなあ。わたしなんか、ありふれた経済学。あれくらい嘘つきな学問(?)はないのではないか。「思わく学」というべし。「ノーベル経済学賞」は「ノーベル平和賞」と同じくらいばかばかしい。(妄言多謝)

2016年11月21日 19:33

Fujita
Fujita
政貴さん

何時もありがとうございます。
ホント、名曲中の名曲と言ってもいいですね。

2016年11月21日 19:25

Hibari
Hibari
私も学生の頃よく歌いました。
藤村は、抒情的な詩が素敵ですね。まだ上げ初めし・・・
ヤシの実がドラム缶とは少し驚きです。

2016年11月21日 12:34

umeken
umeken
心の故郷です、大好きな詩と曲、作品を拝見しながら懐かしく思い出させていただきました。
 

2016年11月21日 09:31

とーせん
とーせん
♫名も知らぬ遠き島より~ですね...。
柳田国男の話から歌詞ができたんですよね。
大学で専攻した民俗学のルーツです。

2016年11月20日 22:52

政貴
政貴
「椰子の実」、名曲ですね。歌詞が大好きです。

2016年11月20日 22:13

10件中 1〜10件目

新着写真

TOP OF GOLD

Fujita

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
3494940
メインカメラ
EOS 80D

プロフィール

満80歳に達しました。そろりそろりと参ります。
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー キヤノン
カメラ EOS 5D Mark III
レンズメーカー キヤノン
レンズ EF70-200mm F4L IS USM
焦点距離 121
撮影日時 2013/10/27 12:56:40
フラッシュ Off
撮影モード 絞り優先AE
シャッタースピード 1/250秒
絞り数値 F32
露光補正量 -1EV
ISO感度 800
ホワイトバランス Auto
色空間情報 sRGB v1.31 (Canon)
イメージサイズ 2,948×4,422
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ