Please wait... loading

突撃(いかにして撮影するか。。。)

現在表示しているページ
ホーム > nikutenさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年4月 > 突撃(いかにして撮影するか。。。)

投稿日:2018/04/25

撮影期間 2016年11月05日 ~ 2016年11月05日
使用した機材 ニコン D500
PFサンヨンを知人の社長さんから借用させて頂いた時の悪ふざけ画像です。。。
(注)この被写体だけは手持ちで撮影することをオススメしません。

下名の撮影手法はこれです
https://ganref.jp/m/nikuten/reviews_and_diaries/diary/7709
手持ちだろうが一脚だろうが三脚だろうが全て基本は同じです。

この時もまずは止まり物
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D500
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
焦点距離:
420.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/3200秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto

次は着水前(本当はこの前に3コマ程ありますが都合上カットしました。。。)
突撃

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D500
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
焦点距離:
420.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/3200秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto

水しぶき上がる
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D500
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
焦点距離:
420.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/3200秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto

もがく
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D500
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
焦点距離:
420.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/3200秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto

浮上する
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D500
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
焦点距離:
420.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/3200秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto

離水する
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D500
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
焦点距離:
420.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/3200秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-0.7EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto


ぽっと借りて使用した機材では機材の性能のおかげですが、コントロールする技量はこれが限界です。。。。
しかし、「鼻歌まじりでこんな絵が出るシステムって凄い」。。。
面白みも無い。。。

別の撮影記はこれ
https://ganref.jp/m/nikuten/reviews_and_diaries/diary/14165

撮影機材

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

nikuten
皆さんありがとうございます

実は「ピコっ!」っとAFONボタンを適正なタイミングで押すだけで
水絡みって簡単なんですよね。。。
要はシューティングゲーム感覚です。
「インベーダゲーム」世代がリタイヤしている世代ですので
現在のテケテケを駆使すれば容易く撮影出来る機材にもなってます。
更にファインダーを覗かなくとも照準器だけで、これは飛び込む位置にもよりますが、フルオートで撮影可能な機材がわんさかあります。。。
正に暇つぶしのゲーム感覚。スロットの目押し感覚って感じなのが現状です。如何せん高速SSでピシッと写すのが大前提ですが。。。

2018年04月25日 22:08

INPUTエチゼン
キャプション・コメントも参考になります。

2018年04月25日 21:15

mikabu
 機材の新しさや性能も凄いけれど、やはり通いつめてじっくり観察しながら被写体と向き合うことが大事なのですね。

2018年04月25日 19:52

nikuten
撮り慣れた方なら推察出来ると思いますが、カワセミさんの顔の角度がこの方向を向いていると、飛び出し距離がかなり前に飛んできます。
撮影記の都合上ポートフォリオを含め6枚ですので3枚カットした間にざっくりMF補正して、ポートフォリオの「突撃」の位置でピンが大体来たのを確認後、後はAFONをピコっ!って押したら、水しぶきにガッツリピン来ますので、後はこんな感じです。
飛び込み距離が止まっている位置近傍ですと、このレンズ、AF爆速ですので、正にフルオート状態に陥ります。
純正って合焦時、直後はピントが暴れませんので、ピコっ!っと押すタイミングを掴んでいれば、水絡みはこんな感じで容易く処置できるって代物です。

高速SS領域では人的介入を殆ど必要としませんが、この場合は介入することで拾えました。

2018年04月25日 19:50

4件中 1〜4件目

TOP OF GOLD

nikuten

GANREF Point
3777635
メインカメラ
D4S

プロフィール

14.9.12 家事都合でしばらくお休みします。 拙い写真をご覧頂...

↑ページの先頭へ