Please wait... loading

Nikon D850レビュー 第五弾(志賀高原での撮影会 1日目)

現在表示しているページ
ホーム > ninjyaさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年11月 > Nikon D850レビュー 第五弾(志賀高原での撮影会 1日目)

投稿日:2017/11/14

11月3日(金)
天気:快晴、風弱

いよいよNikon D850のレビューワーが志賀高原に集結して、セミナー・撮影会である。
集合は14時に志賀高原にある「石の湯ロッジ」とのこと。

遅刻しないようにと、午前7時過ぎには車で家(千葉県習志野市)を出発した。

練馬インターから関越道に乗ると、しばらく走ったところがら渋滞。
カーナビによると、かなり渋滞しているようだった。
この段階で到着がギリギリ14時に間に合うかどうかといったところだった。

トイレ休憩のため、すぐ近くのパーキングエリアへ入った。
渋滞の原因は事故らしい。
おまけに3連休初日とあって、次から次へと車がなだれ込んでくる。

解消を待つのも手と思い、一応GANREFスタッフには「遅れるかも」と連絡を入れた。
たが一向に解消する様子もなく、仕方なく渋滞の中をノロノロ行くことになった。

ゆっくり昼飯を食べている時間もないと思い、パック入りの「鳥とゴボウの炊き込ご飯」を買った。
渋滞しているので、止まったり、ちょっと進んだりの繰り返し。
運転しながら昼飯を食べた。

私の車にはフロントカメラがあり、前の車が進みだすと「ポーン」という音で知らせてくれる。
一般道では信号を検知し、青信号で出遅れると同じく「ポーン」という音で知らせてくれる優れモノである。
そのため、前が渋滞中、止まっている間に前を見ずに飯が食える。
高速では車線のはみ出しにも警告音が鳴る。

ちなみにこのナビは、P社の最高級フル装備ナビ。
ドラレコは画像音声入りで100時間録画、ヘッドアップディスプレイを搭載し、目線を前に保ったまま、暗いワインディングロードの直前のRの程度等を示してくれる。
撮影の際、日の出に間に合うためには有効である!

P社のサーバーと常時通信している。
ナビの画面から晴、曇、雨、雪を色分けされた天気の状態、週間天気予報。
これから通る道の実写の写真も逐次送られてくる。

ガスを補給したい場合は近くのスタンドの値段も表示。
トイレ等でコンビニに寄りたい際は、「近くのコンビニは」と言えば表示。
大きな商業施設のパーキングに入る際は、最も空いるパーキングにも案内してくれる。

ついでにカーセキュリティー(盗難防止装置)も搭載。
以前、車上荒らしにあったためだ。

バックミラー内蔵型のレーダー探知機も搭載(高度計、バッテリーの消耗具合、時計、速度メーター、マイクロSDの写真をスライドショーで見れる等々)

四駆のSUVで、一年中M社スタッドレスを履いている。
スタッドレスは、通常グニャりとする感覚があるが、M社のスタッドレスは違う。
5年前に田舎の親父が危篤の際に、新東名で1?0キロのスピードを出してもフラつかず、ビシッと安定して走行できた。
前の車に接近すると、ベンツ、BMWが左車線に退くほどであった(チョット快感)
おかげで、親父の死に目に間に合った。(約15分後に息を引きとった)

もちろん、AC電源もついており、カメラの電池、Ipad、スマホ・携帯の充電もできるようになっている。
停車していている間も充電できるようモバイルバッテリー22000、10000mAhも満充電で積んでいる。

前述のように電装品がかなり多いため、車本体のバッテリーは、標準の倍以上のものを積んでいる。

また山の中でも車中泊できるよう、マット、寝袋、まくら等、寝具一式も積んだままである。
さらにテントも積んであり、場合によっては折り畳み自転車も積むことがある。

後部は完全にフルフラットになるので、とても重宝している。

食料も5日分は積んである。
もちろんガスバーナー、水・お茶・スポーツドリンクも。

家内には、車で暮らせるのではと、皮肉を言われる"(-""-)"
地震等、災害時の防災セットが車にあると反論。

おっと、また車の話になってしまった"(-""-)"

話を元に戻すと、関越道の事故現場を過ぎても、さらに先の方でも混雑しているとの情報。

再度、目的地まで早く到着できるルートをカーナビで調べる。
なんと高速を下りて一般道を行った方が良いとの指示。
確か川越インターで下りたと思う。
そこから一般道を走り、そのうちに高速が空いてきたようだったので、再び関越道に乗った。

そのあとは比較的順調であったが、到着が午後3時を過ぎるとのカーナビ表示。
渋川伊香保インターで下り、途中のコンビニにから、またまたGANREFスタッフに電話。
「完全に間に合わない」と伝えた。

中之条町→草津→白根山を通るルートで志賀高原に向かった。
途中、渋峠からの景観が良かったので、遅れたついでにチョイと写真を撮った。
待っているスタッフに怒られそうであったが(-_-;)

志賀高原に入り、午後3時半には「目的地に到着しました案内を終了します」とカーナビが言った。
でもなぜか近くに「石の湯ロッジ」がない。

Ipadで地図をみると、カーナビの指し示したところとは、なぜか5キロ以上も離れている。
さらに30分ほどロスしてしまい、結局ロッジに着いたのは午後4時頃。
萩原俊哉先生のセミナーは完全に終わっていた。

結局9時間もかかってしまい、2時間もの大遅刻(//∇//)
大失態であるm(__)m

すると、ロッジ玄関先に萩原俊哉先生の姿が。
先生とは以前、GANREFの企画で群馬に桜を撮りに行ったことがある。
手短に再会の挨拶を済ませ、レビューワーの皆さんと一緒に「のぞき」という横手山近くに夕景を撮りに行った。

この日の夕焼け空は久々に観る見事なもの。
やはり高いところから観る景色はダイナミックである。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

ここで初めてD850に新たに加えられた「自然光オート」というホワイトバランス(以下、WBという)を使って撮った。
上の写真は違うが・・・。

夕景であれば、WBを「日陰モード」にして、より赤味がかった色合いに撮りたいところである。

「自然光オート」と「日陰モード」を撮り比べてみた。
結果は「日陰モード」の方がより夕景には合っているようだ。
ただし「自然光オート」は見た目に近く、かなりイイ感じであった。

「自然光オート」は、風景JPEG撮りの際には、光の具合に応じていちいちWBを変える必要がないので、かなり便利と思った。
でもあとからRAW現像するのであれば、WBはあまり気にすることはないのであるが・・・。

この時点では、D850のRAW現像には、いつも使っている「Adobe Lightroom4」(以下、Lr4という)が使えないと思っていた。
「Adobe DNG Converter」(以下、DNGという)という無料ソフトの存在は知っていた。
が、以下のURLの記述が気になって、使えないものと思っていたのである。
https://helpx.adobe.com/jp/camera-raw/kb/camera-raw-plug-supported-cameras.html

そのため、志賀高原での一連の撮影は、RAW+JPEG撮りにした。
ちなみに私は通常、RAWオンリー撮りである。

志賀高原での撮影会の後になるが、11月11日にファンのnikutenさんより、”DNGを噛ませば、Lr4も使える。”とのメッセージをいただいた!
つまり、D850のNEFフォーマットを一旦、DNGフォーマットに変換し、それをLr4に読ませるというものだ。

そこで、以下の設定をしたらLr4でもD850のRAW現像ができた!!

ご参考までに、DNGは以下のURLよりダウンロードできる。
https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/using/adobe-dng-converter.html

使い方は、次のとおり。
・左側が「Adobe DNG Converter」を起動させた画面。
・左側の赤い囲みをクリックすると、右側の画面が出てくる。
・右側上部の赤い囲みのプルダウンから「Camera Raw 7.1以降」を選択。


ただRAWファイルを変換してできたDNGファイルが20%ほど小さいサイズになる。
Adobeの圧縮方式の違いであろうか?
Lr4より以前のバージョンでも使えそうである。

ここ「のぞき」という撮影ポイントでは、先の1枚のほか、以下のシーンを撮ることができた。
いずれの写真も、お試し版でインストールした「Adobe Lightroom CC」(Classicでない)で現像したものである。
なお、nikutenさんのメッセージによると、「Adobe Lightroom Classic」の方がより機能が充実しているとのことであった。

のぞき

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
4秒
絞り数値:
F16.0
露光補正量:
-2.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

他に1枚。
テスト用に撮ったのが以下である(JPEG撮ったまま)。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
焦点距離:
32.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-2EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

この写真は長野市内の白飛びを気にしつつ撮っているので、このシーンの場合、特に下部がほとんど真っ暗になってしまう。
しかし、RAW現像ソフトを使って、明るさ等を調整すれば真っ暗な部分も復元可能である。
若干トリミングしている。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
焦点距離:
32.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
30秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-2EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

さらにやろうと思えば、下の黒い山の部分も出せる。
ただし、画像が荒れてくるので注意が必要である。

本来なら、Nikon純正の「Capture NX-D」というRAW現像ソフトで仕上げたいところである。
しかし、慣れてないせいもあってか、インターフェイスが分かりづらく使いづらい。

おまけにAdobe製品に比べると、NX-Dの処理速度は半分以下という感じである。
かなり遅い。
NX-Dについては、インターフェイスも含め、是非改善してもらいたいものである。

「のぞき」で約1時間の撮影のあと、暗くなってきたので、石の湯ロッジに戻った。

とても美味しい夕食に生ビール、温泉が待っていてくれたのであった(^^♪


※ 本レビュー、ちょこちょこ修正を加えますので、お時間があれば、あとでまとめてご覧いただいたほうがいいかもしれません。

========================
注目製品レビュー ~ニコン D850編~
http://ganref.jp/common/monitor/nikon/d850/

コメント(1,000文字以内)

8件中 1〜8件目

Fallen-Roses
渋滞、お疲れさまでした!

3日は地元(所沢)も煽りを受けて周辺道路が大渋滞… 今はナビのお陰で、下道もみな集中してしまうので大変です (;´Д`A ```

2017年11月16日 10:53

hide-photo
お話には聞いていましたが、渋滞大変でしたね。
横手山の撮影に間に合われて本当に良かったです。

以前はDNGコンバーター使ってLr4使って現像してましたが、手間なのでLr CCへ移行しました。
adobeの戦略にしてやられてる気がしないでもないですが、満足しています。

2017年11月15日 21:47

nikuten
こんにちは
渋滞大変でしたね。
間に合ってよかったですね。

D850を新調されたのでしたらCreative Cloudに乗り換えてもメリットありますが、D850レビューのみでソフトウェアの環境を変更するのは正直もったいないです。Lr4はフリンジ除去が強化されており、基本機能はしっかりしておりますので、Lr4+NikCollectionでソコソコは現像できると思います。NikCollectionも現在はフリーソフトですので未導入でしたら導入する価値は十二分にあります。
https://www.google.com/intl/ja/nikcollection/

2017年11月14日 14:58

ty4834
(≧∇≦)ъ ナイス!

2017年11月14日 13:40

はねっち
渋滞、大変でしたね(^^;
それにしても車の装備、凄いですね。羨ましいです。

2017年11月14日 13:04

くに
渋滞は大変でしたね。
でも、横手山の撮影に間に合って良かったです。

D850のダイナミックレンジの広さは凄いですね。
解像度も合わせ、取り込む情報量が桁違いと感じています。

2017年11月14日 07:06

そらとひかり
ninjyaさんの車には、一度乗せて頂きましたが、まさにスーパーカーですね。
ホワイトバランスはいつも迷うところですが、「自然光オート」は自然な感じで良さそうな気がします。
私は、Adobe Creative Cloudに入って「Adobe Lightroom Classic」やPS CCなどを使っていますが、とてもいいと思います。

2017年11月14日 06:46

H.Urabe
車の装備が山用、カメラ用でしょうか、凄いですねえ。
D850は使いこなすほどに、素晴らしさを実感しています。
暗いシーンは、ジャズライブの時に、オールマニュアル設定でばっちりでした。

2017年11月14日 06:03

8件中 1〜8件目

TOP OF GOLD

ninjya

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
3548235
メインカメラ
D800E

プロフィール

山岳写真ASA所属 http://www.ifnet.or.jp/~asa...

↑ページの先頭へ