Please wait... loading

傍観者の中にある破壊衝動

現在表示しているページ
ホーム > 薮田 織也さんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > 傍観者の中にある破壊衝動
傍観者の中にある破壊衝動

炎を眺めるのが好きだ。その中では有機化合物や僕の知らない元素などが、強い光と激しい熱を発生させながら忙しく酸化していくわけで、手にすれば僕も同じように燃えながら消滅していくこともわかってはいるが、遠巻きに眺めていれば炎ほど美しいものはないと思う。きっと、戦火も月から眺めれば地球の青と相まって殊更美しく見えるのだろう。ならば、人との激しい言い争いも、遠くから眺めると稚児の戯れのように見えるのだろうか。炎を眺め、美しいと感じるのは傍観者の立場だからなのだろうが、炎を見ている自分の中にも、激しい破壊衝動があるのだと思う。
 
CANON EOS 5D mark III + EF70-300mm F4-5.6L IS USM
forcus:300mm f/5.6 1/10 ISO:6400 WB:AWB
トリミング有り

★お気に入り登録 | 8

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

薮田 織也さんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

2件中 1〜2件目

HATA
HATA
なかなか深いテーマですね!炎には魅了されます。
キャンプファイアーや暖炉の火といったものから、火災、
戦争、自然を感じるものまで、人類の歴史、いや遠く宇宙の歴史は
炎と共にあったように思います。たぶん私のDNAの中には暖かい炎と
憎しみの炎とどちらも存在し、生きて行く上でどちらにでも
転ぶものだと…ふと思いました。

工場の炎は見ていて飽きないですね~
24時間稼働、眠らない街を支える眠らない炎。
秋の物思いに更けるには、やはり炎ですね~\(^o^)/

2015年10月15日 17:18

薮田 織也
薮田 織也
@キムタツさん。
火星ですか。意外でした。
気がつけば、炎を撮っていることが多い自分でして、なぜ炎を撮るのか考えてみたら、なんとなく説明文に書いたようなことが自分にあるようでした。

2015年09月28日 23:50

2件中 1〜2件目

新着写真

薮田 織也

メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1

プロフィール

■ 薮田 織也( Oliya T. Yabuta )人物・光景写真家 ■ ...
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー キヤノン
カメラ EOS 5D Mark III
レンズメーカー キヤノン
レンズ EF70-300mm F4-5.6L IS USM
焦点距離 300.0 mm
撮影日時 2015/09/26 19:31:01
フラッシュ Off Did not fire
撮影モード Manual
シャッタースピード 1/10秒
絞り数値 F5.6
露光補正量
ISO感度 6400
ホワイトバランス Auto
色空間情報 sRGB
イメージサイズ 667×1,000
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ