畠山公妥さんの機材レビュー・撮影記一覧 - 2013年1月

現在表示しているページ
ホーム > 畠山公妥さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2013年1月

過去の日記

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2013年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2012年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月

28件中 1〜10件目

撮影記
 冬の北海道ワークショップ14
右手に見えますのが 撮影中の磯村先生です。 っと、、、夏弥さん
  • コメント:12件
  • 2013年01月28日 01:19
撮影記
 冬の北海道ワークショップ13
雪原をひたすら歩いた 歩きに歩いた 寒さ耐え忍び 黙々と歩いた 時間して、、どれくらい歩いただろうか、、、 機材も肩に食い込むほどに、、 ここ鳥沼公園 駐車場から歩いて3分25秒
  • コメント:2件
  • 2013年01月27日 14:56
撮影記
 冬の北海道ワークショップ12
さりげなく さりげなく 夏弥さんの 女性としての モデルとしての さりげない こだわり 雪の結晶 はれて、 あなたは、 雪の妖精~
  • コメント:3件
  • 2013年01月27日 14:47
撮影記
 冬の北海道ワークショップ11
画面上の枝に注目いただきたい。 マリオネットのごとく 枝と結ばれている脚。 その枝を少し揺さぶると、、ほらっ 笑ってしまうくらいに足が上がるでしょ!
  • コメント:5件
  • 2013年01月25日 18:51
撮影記
 冬の北海道ワークショップ10
何もたせない、 なにもひけない、、 これ以上のオーダーはありません。 あなた次第。 夏弥さんに感謝。
  • コメント:7件
  • 2013年01月25日 18:37
撮影記
 冬の北海道ワークショップ09
唄声を尻目にのぼせてしまうかごとく、温泉に浸かる鴨たち。 カモなく、不カモなく、、、 冬の北海道ワークショップでの鳥沼公園での一コマです あたり一面静かな世界。 聞こえるのは、木々から落ちてくる雪の音。 それが、冬の音です。
  • コメント:6件
  • 2013年01月25日 17:05
撮影記
 冬の北海道ワークショップ08
あまりの寒さに、、 いえいえ 思った以上の暖かさに人々は、 思わず唄いたくなるのであった。 聴こえてくるだろうか 手を広げて大きなおおきな声が、、。
  • コメント:2件
  • 2013年01月25日 17:01
撮影記
  冬の北海道ワークショップ07
ログホテルラーチ前に陣取るバス 表には と案内が記されている ご一行様はこのあと 何かに、、見送られていることすら、、気がつかない。。。 ササササッっと 詰め寄ってきた冬の妖精。 さりげなく妖精は、笹を手に持ち見送ったのであった。
  • コメント:4件
  • 2013年01月25日 16:44
撮影記
 冬の北海道ワークショップ06
それはそれは、、、 雪深い、、、ふかーーい雪の国からの便りだった。。 北の国に舞い降りた 太陽がかすかに陽をさす頃、、 舞い降りた妖精 ぜーーんぜーーんさむくないよ~♫ っと、、、冬の北海道ワークショップ中に舞い降りてきた。 夏弥さん。 要請でまた、北海道来てくれる??  笑
  • コメント:4件
  • 2013年01月25日 16:36
撮影記
 冬の北海道ワークショップ05
星空のステージは-20℃超え 1時間も持たないだろうと予想 2時間モノ時間を撮影 ステージは氷上 氷上? かなやま湖の上にいるのです 道民は、すぐに根をあげる寒さ、、、 道内参加のメンバーと『すごい気合ですよね、、早く根を上げてほしい。。』 さむくて、、、って言っていたのは、、、 横長なかなやま湖に一列になった撮影アングルこれも新鮮に見え...
  • コメント:4件
  • 2013年01月23日 12:33

28件中 1〜10件目

畠山公妥

メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1X

プロフィール

北海道日高町にアトリエを移し北海道をフィールドに写真家活動しています 広...