Please wait... loading

EOS RとRFレンズで星空を撮影してみました。

現在表示しているページ
ホーム > ノリスケさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年1月 > EOS RとRFレンズで星空を撮影してみました。

投稿日:2019/01/03

レビューした機材・用品 キヤノン EOS R キヤノン EOS R
2018年はもう昨年ですね。
11月の末にEOS RとRFレンズ二点を購入してから天候に恵まれず、
年末になってやっと晴れたので、星空撮影をしてみました。
撮影は写真2の月以外はすべてポラリエ(簡易赤道儀を使用し追尾撮影しています)


写真1 RF24-105mmを使用 24mmF5.6 45秒 ISO2500
※私は基本的に星空写真はすべてPhotoshopCCで現像し、書き出し前に
モードを32bit/チャンネルに変換して書き出していますので、Exif情報は
消えてしまうため撮影条件は別記します。
RF-24-105mm F4のためあまり星景写真向きではないと思われると思いますが
満を持して発表したEOS Rと同時発売のレンズだけあって非点収差は少なく、
解像感も良く感じました。
もっともF4では対角線の外端付近で少し見られ、F5.6に絞って撮影したものです。
追尾撮影のように撮影時間を取れるものには良いように思いました。


写真2 RF35mmを使用 F1.8 2秒 ISO100 AF撮影
解放撮影では対角線外端部付近はだいぶ鳥が羽を広げてますね・・・
また月の光でレンズフレア ゴーストが見られましたが夜間撮影では基本的に
レンズフィルターを使用しているため切り分けは出来ていません。
出来るだけ月の光のなかに収まるように調整してみました。


写真3 RF35mmを使用 F2.8 180秒 ISO800 AF撮影
写真2の撮影の折、だいぶ鳥さんが羽根を広げていたので、この日はF2.8まで
絞ってみました。
多少良くなり、私的にはまあまあかと・・・
この撮影前後で色々な星でAFを試してみました。
この写真ではシリウスでピント合わせをしていますが、リゲル ベテルギウスなど
一等星ではほぼAFを合わせることができました。
オリオン座中央の三ツ星やM42でもピントはきましたが、k星やγ星などの
二等星ではピントを合わせることは出来ませんでした。
またこの写真では結構強めに撮影してますが、そのようにすると僅かですが
もえる木や馬頭星雲 バーナードループなどの淡い光も多少拾ってくれる
感じでした。


写真4 天体換装した5DsRとZEISS135mmを使用 F3.5 180秒 ISO800
EOS Rによる撮影ではありませんが、写真1と同日撮影したバラ星雲 
ボディー内フィルターを天体用に換装しているので散光星雲などの淡い光を
良くとらえられます。・・参考までに
12月には天体用のフィルターを取り扱っているIDAS社が早くもEOS Rの
RS改造の取り扱いを始めましたね。
ボディー内手振れ補正の有無がずいぶん取りざたされていましたが・・・
改造できなくなるので天体用につけない機種は残して欲しい希望はあります。

今回の撮影では、バリアングル液晶モニターの使い勝手の良さと、
タッチパネルによる一等星の指定によるAF撮影の使い勝手の良さが
便利さを感じたポイントでした。
夏の天の川の時期になりましたら、色々な場所で手早くAF撮影ができると
便利なのではないかと思います。
RF24-105mmはとても解像感が良く、収差も少ないので時間の取れる
追尾撮影では使い勝手が良いのではないかと思います。
RF35mm 収差はちょっと・・って感じですがとても明るいレンズですので
多少絞って使う分にはAFもよく効いて便利に思いました。
※数回撮影してみたファーストインプレッションとしても見解ですので
ご了解くださいませ。

ご覧いただきありがとうございました。

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

ノリスケ
政貴様 ご覧いただきコメントありがとうございます。
RF24-105mm、私ももっとおおざっぱなキットレンズ風と
思っていましたが、驚くほど良いと思える解像感でさすが
満を持して発表しただけのことはあると思いました♪
色々撮っていきたいと思います。

2019年01月12日 06:44

政貴
素晴らしい描写力ですね。

2019年01月11日 15:43

ノリスケ
この記事をご覧いただけた皆様 誠にありがとうございます。
個別にご挨拶すべきところかと思いますが、この場所にて
お名前を書くのも何かと思い、当文にてご挨拶とさせていただき
ます。
今後ともよろしくお願いいたします。

2019年01月08日 20:21

ノリスケ
星空ハンター様 ご覧いただきコメントありがとうございます。
EOS R取り扱いのしやすさが良いですね。
私もいろいろな星空写真にチャレンジしていきたいと思います。

2019年01月04日 21:38

星空ハンター
私もEOS-Rを使いはじめました。
バリアングル、モニターが明るいのでピント用の星が探しやすい、
MFでピントを合わせる際 タッチパネルで枠を星に一発で合わせやすい等5DⅣ比較で星空撮影には使いやすいです。

2019年01月04日 18:34

5件中 1〜5件目

同じ機材で撮影された写真

GOLD 1

ノリスケ

GANREF Point
109885
Next Point
10115
メインカメラ
EOS 5Ds R

プロフィール

天体写真に憧れて始めた撮影ですが、ついにカメラを 天体改造してしまいまし...

↑ページの先頭へ