Please wait... loading

「 レビュー ~ニコン Z 6 ~ 」 第5回 セミナー初日<がち鉄ならぬ>

現在表示しているページ
ホーム > sonokaさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > 「 レビュー ~ニコン Z 6 ~ 」 第5回 セミナー初日<がち鉄ならぬ>

投稿日:2019/02/19

撮影期間 2019年02月16日 ~ 2019年02月16日
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
ニコン Z 6
  「注目製品レビュー~ニコンZ 7&Z 6 編~」レビュアー対象の現場セミナーが福井、富山で開催されました。
  講師の助川康史先生が鉄道写真家で、がち鉄の撮影テクニカルをがっちり教えていただきました。同じレビュアーに参加された方達が素晴らしい写真をたくさん撮られましたようです。故に、自分がいかに鉄分足りないこと、いかにゆるいことを恥ずかしく思いました。

  最初行った撮影場所は「編成」写真が撮れるところでした。列車の頭から後ろまで入る、且つ無駄なもの入らないことが「編成」写真の鉄則だそうです。
  場所的な制限のため、ここは400㎜まで撮れるレンズが適しているが、自分が持っているのは200㎜まででした。ヨコで撮る場合はどうしても電柱が入る、タテでは天空が多すぎてそれもまた無駄かなあ……構図に悩んでいるところ、先生が助け船を出して、ニコン AF-S TELECONVERTER TC-14E IIIを貸していただきました。これは主レンズの焦点距離を1.4倍に拡大するアタッチメントレンズで、ヨコ構図で入った電柱をうまく無くしてくれました。
  しかし、喜びも束の間です。三脚にカメラを固定して、列車の頭がここまでくると予想して、ベストフレームを構えて、後はカメラのAF追尾に任せるというコツがあるが、自分は三脚を持ってきてなく、カメラ固定という強い意識もなく、列車が来る瞬間に(頭が分かっても)自律神経が余計に働いて、カメラを列車と一緒に動いてしまいました。せっかく素晴らしい武器を貸していただいたのに、本当に申し訳ないと思いました。

 次は、望遠レンズで「流し撮り」が撮れる場所でした。ここも三脚を使ってカメラが水平方向にだけ自由に動く状態にし、上下のブレ抑えられますが、重いNIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VRを雨の中、傘を差しながら長い時間頑張ってみましたが、四苦八苦して案の定だめでした。

 最後は、ブルーモーメントでの流し撮りでした。空の深い青の背景に走る列車、列車の暖かくて明るい窓、拡大して見たら、窓の中から人々が見えてくるという、なんともロマンチック且つ見応えあるシーン!なんとか撮りたいですね。
 ここも三脚を使ったほうが低速の流しが撮りやすいですが、自分は終始三脚なしなので、ISOを上げて、個人的手持ち限界の1/40で流しました。これもダメで、雰囲気優先で一枚だけアップさせていただきます。
しらさぎのゴールイン

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
320
ホワイトバランス:
Cool WHT FL

「しらさぎ」がゴールインしているようなイメージが気に入りです。
かろうじで車窓の中の人も、「しらさぎ」の文字も見えましたが、ヘッドライトが見えない、車両もちょこっとしか撮れてない、空はいっぱい空いている。ダメダメですが、どうか大目に見ていただければ幸いです。

最後に、言いたかったのは、Z6を使って鉄道写真が撮りやすくなるのは本当です。
私のこの一枚ではなく、他のレビュアーの良い見本を見てください。
私は日ごろの修行が足りず、重ねて本場の武器装備も緩いという悪い例なので、良い子は絶対真似しないでくださいね。
--------------------
「注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

6件中 1〜6件目

sonoka
くにさん、ありがとうございます!

400㎜以上の望遠のほうは三脚なしではぶれが大きいから本当に無理に近いかなあと思いますね。
200㎜なら少々スピード上げて、上の写真が限界かもしれないですかね。

2019年02月28日 12:33

sonoka
まほろば1123さん、ありがとうございます!

失敗作はお見せできない山ほどありました。
苦肉の策と言えるでしょう。

2019年02月28日 12:29

くに
流し撮りで三脚を使ったのは初めてですが、パン軸をキッチリ合わす手間が何だがなぁと思いましたが、望遠での流し撮りは格段に成功率が上がるのがわかりました。

2019年02月27日 22:25

まほろば1123
三脚がなかったのは、つらかったと思います。

また別の視点で撮影されていたので、それも臨機応変の対応かと思います。

2019年02月21日 21:52

sonoka
そうそう、有楽町の建物の中なら、雨雪にもぬれずに済むですね。

2019年02月20日 21:11

legacy7010
私も流し撮りがどうしても追いかける場面でピントが合うパターンが多く、前面をきちんと写せなかったので悔しいところです。

しかし望遠は借りてないので・・・自前の機材でいつかチャレンジです。。。

2019年02月20日 13:46

6件中 1〜6件目

TOP OF GOLD

sonoka

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
1790945
メインカメラ
D850

プロフィール

ご訪問ありがとうございます! 撮影だけのためにおでかけすることはほとんど...

↑ページの先頭へ