Please wait... loading

「 レビュー ~ニコン Z 6 ~ 」 第10回 NIKKOR 70-200mm f/2.8E で白鳥撮り

現在表示しているページ
ホーム > sonokaさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > 「 レビュー ~ニコン Z 6 ~ 」 第10回 NIKKOR 70-200mm f/2.8E で白鳥撮り

投稿日:2019/03/03

撮影期間 2019年03月02日 ~ 2019年03月02日
使用した機材 ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
ニコン Z 6
 先日のセミナーで動き物に対する興味がわきました。
 D850のレビューの時に、白鳥の撮影での感動を思い出したので、今回も白鳥を撮りに行きました。

(D850時のレビュー:
 https://ganref.jp/m/qiqiyo/reviews_and_diaries/diary/15887

 時期は3月、白鳥たちが北へ旅立ち頃、東京から一番白鳥が居そうなのは多々良沼、しかし、湖畔に着い見ると、白鳥は岸から遠いところにちらほら、プレハブにいる白鳥を愛する会の方に聞くと、午後3時ごろエサ撒くが、もう半分以上は旅立った、しかも旅立つ前に、白鳥たちはあまりエサも食べないから、どれぐらい飛んでくるのはわかりません。
 エサはパンの耳、午後3時前から始まりました。白鳥は飛んできたが、それを上回る数のはカラスでした。白鳥撮りなのに、黒いカラスは本当に邪魔ものでした。
 大きなレンズを持つ方達は、これを見て、早く諦めて、帰られました。
 
 せっかく時間かけて来たから、そのまま帰るのはちょっと早すぎるかなあと思って、しばらく様子を見ました。
 食べ物がなくなると、だんだんカラスが別のところへ飛んで行って、だいぶ静かになりました。日が傾けると、白鳥達も数羽ずつ、順番に東方向へ飛んで行きました。

 
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
200.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Natural Auto


 今回は三脚と追尾AF使いました。理論上は構図をそのままにして、シャッターを押し続けるだけで、勝手に、ピントを合わせ続けてくれます。しかし、連写は流石に気持ちよくできましたが、フォーカスが最初ズレたら、ピンボケの画像が量産してしまうことがよくあります。白鳥は電車より小さい、しかも動きが予測しにくいから、この方法が難しかったのようです。

 日が落ちる前、夕焼けのバックに飛んでくる白鳥を狙い、白鳥が飛んで行く方向に移動。
 GANREFにアップされた幻想的な白鳥の流し撮りに憧れ、低速に挑みましたが、幻想過ぎて、イメージだけになってしまいました。(笑)

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/13秒
絞り数値:
F13.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Natural Auto


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/5秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
50
ホワイトバランス:
Natural Auto


 疲れてしまいましたので、普通に夕暮れの風景を撮り、癒されました。
 
 
白鳥がある夕暮れ

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 6
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/5秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Cloudy

ホワイトバランスとクリエイティブピクチャーコントロールの組合せを色々組合せをして見ました。
WB=曇り、CPC=サンデーの組合せ
この優しい淡いピンクは自分も気に入りです。
 
 今回はD850の時のような感動はなかった、特に流し撮りの場合、もっともっと練習が必要と思います。
一方、クリエイティブピクチャーコントロールは、単独だと、現場の雰囲気にもよりますが、個人的に不自然な色になったりすることもあります。ホワイトバランスとの組合せをうまく使うと、パソコンソフトでの高いレタッチ技術がなくても、気軽に画作りができるので、ありがたいと感じました。

 

コメント(1,000文字以内)

7件中 1〜7件目

闇夜の流離人
最後の一枚に癒されています♪

2019年03月07日 02:12

sonoka
hide-photoさんへ

いえいえ、実はカメラの中で色表現をいじるのは、hide-photoさんから学んだのです。ありがとうございます!

2019年03月06日 09:03

hide-photo
最後写真の色調、心癒される暖かな感じがすごく良いですね。
色使い参考になります(^^)/

2019年03月04日 21:58

sonoka
しょうなんしろうさん、コメントありがとうございます!

色彩は人によって感じることは違うのもありますが、とても大事ですよね。

2019年03月04日 20:47

しょうなんしろう
sonokaさんへ。
WBの選び方ひとつで雰囲気が変わりますね。夕景色の色彩が淡く綺麗です。

2019年03月04日 16:04

sonoka
くにさん、ありがとうございます!

鳥はダイナミックAFがよいですね、D850もそうだったね、思い出しました(笑)。

2019年03月04日 10:19

くに
ターゲット追尾は対象を選びますね。
私も猫には有効でしたが、鳥にはダイナミックAFのほうが歩留まりがよかったです。

2019年03月03日 22:56

7件中 1〜7件目

TOP OF GOLD

sonoka

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
1835155
メインカメラ
D850

プロフィール

ご訪問ありがとうございます! 撮影だけのためにおでかけすることはほとんど...

↑ページの先頭へ