Please wait... loading

静かに夜が明けて・・・

現在表示しているページ
ホーム > 七色の虹さんのページ > ポートフォリオ > 写真一覧 > 静かに夜が明けて・・・
静かに夜が明けて・・・


<海士有木駅にて(小湊鉄道)>

薄っすらと雪の積もった無人駅・・・
静かにやってきた列車が、朝の訪れを告げていました。


★お気に入り登録 | 39

お気に入りコメント(1,000文字以内)
今週の登録可能枚数:350枚

候補

七色の虹さんのほかの写真

コメント(1,000文字以内)

20件中 1〜20件目

tamadayy
tamadayy
小湊鐵道に雪景色、珍しくも美しい光景です。
ヘッドライトの眩しさも素敵ですね(^_^)v

2019年02月22日 00:57

タラちゃん
タラちゃん
ドラマが始まりそうな、ワクワク感が有りますね、ナイスショットです‼

2019年02月15日 20:55

io
io
素敵なシーンですね☆(^o^)☆

*訪問&ファン登録ありがとうございます。
こちらもファン登録させて頂きます。
これからもよろしくお願い致します。

2019年02月15日 08:35

ノーマン
ノーマン
底冷えの雪の早朝… 思わず身が縮む引き締まった光景ですね…♡

2019年02月15日 01:22

@花秋翆
@花秋翆
千葉も積雪だったんですね(@_@)
神保町まで行ってましたが寒かった事でした。

2019年02月14日 19:33

jinnk
jinnk
ナイスショットです。

2019年02月14日 16:25

keaton2011
keaton2011
ナイスショット!!
良い鉄景ですね〜。

2019年02月14日 00:53

ichii
ichii
ナイスショットですね。
ドラマのワンシーンですね。

2019年02月13日 21:40

isao
isao
ナイスショットですね。

2019年02月13日 19:22

夜の旅人
夜の旅人
冬の抒情たっぷりな作品、素敵ですね。

2019年02月13日 16:38

ken2
ken2
雪景色は、色失う情景ですので、
列車のヘッドライトなどが入ると
一気に情感が湧き出てきますね。

2019年02月13日 09:24

sumipoko
sumipoko
nice (^_^)

2019年02月13日 05:17

Fattyshark
Fattyshark
早起きした甲斐がありましたね!!!

2019年02月12日 23:48

梅松桜
梅松桜
おお、いい雰囲気ですねー。

2019年02月12日 23:28

touran
touran
雪国の雰囲気がバッチリ出ていますネ(^_-)-☆

2019年02月12日 23:01

taiyo-misaki
taiyo-misaki
素晴らしい駅のシーン、ナイスショットですね!

2019年02月12日 22:57

kazu
kazu
列車の灯りが静かな朝に元気出ますね!

2019年02月12日 22:39

カスタム命
カスタム命
拡大して拝見しました。薄暗い雪景色に遠くからぱっと光る列車のヘッドライトが印象的です。手前に流れる柵の絶妙なボケ具合もいいです。臨場感溢れる完成度の高い作品だと思います。^^

2019年02月12日 22:33

gaudium
gaudium
静けさの中に列車が入ってくる、無人駅ならではの光景ですね〜。

2019年02月12日 22:25

INPUTエチゼン
INPUTエチゼン
早朝の光景、素敵ですねえ。

2019年02月12日 22:24

20件中 1〜20件目

新着写真

TOP OF GOLD

七色の虹

GANREF Point
2891903
メインカメラ
EOS 5D Mark II

プロフィール

優しい彩りの世界が好きです。 そして、夜明け前や夕景など、 刻々と変わる...
カテゴリー

同じ中カテゴリーの写真

もっと見る

キーワード
作品情報(Exif)
カメラメーカー キヤノン
カメラ EOS 5D Mark II
レンズメーカー キヤノン
レンズ EF24-105mm F4L IS USM
焦点距離 67.0 mm
撮影日時 2019/02/11 06:44:52
フラッシュ Off Did not fire
撮影モード Aperture-priority AE
シャッタースピード 0.3秒
絞り数値 F11.0
露光補正量 +0.3EV
ISO感度 200
ホワイトバランス Manual
色空間情報 sRGB IEC61966-2.1
イメージサイズ 5,439×3,626
撮影地
関連写真

同じカメラで撮影された写真

もっと見る

同じレンズで撮影された写真

もっと見る


↑ページの先頭へ