Please wait... loading

ニコン Z7 レビュー 08 ポートレートでの使用感③ 顔認識って どう

現在表示しているページ
ホーム > 闇夜の流離人さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > ニコン Z7 レビュー 08 ポートレートでの使用感③ 顔認識って どう

投稿日:2019/02/25

撮影期間 2019年02月10日 ~ 2019年02月10日
使用した機材 ニコン NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
ニコン Z 7
今回のZ7レビューで一番最初から気になっていたのは
 ①手振れ補正の力
 ②AFでの顔認識の力
この2点に尽きます。
この2点の力が高ければ十分に楽しめるし期待外れだと
高画素機の宿命のようにピンとの格闘でストレス全開ポートレートに
なると予測がついていましたが私の結論は、1勝1敗ってな感じでしょうかね
では、1敗の件について報告します。
AFの手法としては
 ピンポイント シングル オートエリア など他2種がありますが
顔認識は、オートエリアで利用しますが。。。。
ダメです。
F2.8以上位で瞳の前に髪が無ければそこそこの力は、あるでしょうが
通常の開放1.8辺りでの撮影で前髪の存在があればまず私の中では、NGです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

瞳にピンが来てないです。顔には来ていますがボヤっとした感じです。

逆にAFのピンポントでは
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

50mmのF1.8で、この距離だと私が愛機であるD750は、ピン取れないことが
ありますが悔しいほどにZ7は、当たり前のようにピンを確実に持ってきます。
このピンポイントAFは、ポートレートでの撮影では凄い力を発揮するのですが
弱点もあります。。。。。フォーカスポイントが小さいのでファインダー内で
動かすのに時間が掛かりストレスです。
フォーカスポイント1/2にする機能もありますが
やはりストレスは、軽減できません。

そうなるとシングルを使っての撮影が良いように感じますが
シングルだと構図によっては、フォーカスポイントが大きくなり
工夫も必要となります。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

下まつ毛にピンを合わせながらの撮影で前髪が瞳にかかっていても
ある程度までは、回避できます。

構図的には、もう少し寄ってでの使用がシングルには、向いている
ように感じています。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

この程度の距離感でF1.8だと良いように思えます。

結論としては、
 ①顔認識は、今の段階としてポートレートでは、使いたくない。
 ②AFピンポイントの精度は、驚異です。
 ③フォーカスポイントの移動がファインダー内ではストレスを感じる程に
  時間を使ってしまう。
です。
①に関しては、ファームアップで瞳フォーカスが導入されるとのことなので
 その使用でまだまだ成長が見込めると思います。
 ただ、自分のクセだと思うのですが瞳フォーカスが入ると木を見て森を見ない傾向が
 強くでるので慣れるまでに時間がかかりそうです。
②の自由に使うためにAFポイント51点だけとかセレクトできるようにして欲しいです。
③は、モニター画面で解消できるのは分かっているのですが、ポートレートで
 ファインダーとモニターの交互に見ながらの撮影は、逆に厳しいと思っているので
 考えて欲しいと要望します。

温もりの光にも変わらぬ・・・

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Manual

この距離でのピンポイントは、本当に脅威です。
このピンがあるからこその効用が生まれるので
使いこなすように環境を整えて欲しいです。

注目製品レビュー ~ニコン Z 7&Z 6編~
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

9件中 1〜9件目

sira
やはり画質すごいですねー。顔認識がイマイチでワンポイントだとこれだけ凄いとなるとポイント選択の操作性が使い勝手に大きく影響しそうですね。

2019年03月15日 09:05

しょうなんしろう
闇夜の流離人さんへ。
目へのポイント、髪への光の与え方、素晴らしいです。綺麗ですね。

2019年03月04日 10:08

legacy7010
気持ちわかります~

私の場合は結局ピンポイントAFを使いながらピントを拡大表示して追い込むパターンですね。娘がジッとしていてくれることが大前提ですが。

花のしべとかにピントを合わせるのもこのやり方がやりやすいように感じました。

2019年03月03日 21:37

撮りこみ苦労
ポトレの難しさを、改めて感じました、また、高画素機のブレとピンの重要なことも、良く理解できました。
カリカリ感の無い描写、良いですねぇ、カメラ・レンズ・ソフト、三位一体の結果でしょうか。 

2019年03月03日 09:02

まほろば1123
ピンポイントAFは、すごいですね。
動かすのに時間がかかるのも実感中です。
カメラ壊してしまいそうです。

2019年02月27日 21:10

hide-photo
自分の撮影スタイルだと等倍拡大してMFで合わせ込むので、あまり気にならない項目ですが、ポートレートだとかなり重要ですね。
1枚目の写真を拡大して拝見しましたが、前髪などの前ピンならまだしも後ピンのように見えますので、ないかもと思っちゃいました。

瞳AFがファームアップで導入されるとのことなので、ポートレート撮影での実力が気になるところですね。

2019年02月25日 22:57

sonoka
拡大見させていただきました。
瞳にフォーカスは本当に凄い。さすがです!
自動顔認識よりも自動瞳認識ができたらいいのにね。

2019年02月25日 22:20

くに
ピンポイントAFで、闇夜の流離人さんのおっしゃっていたもどかしさを実感しました。
そもそも「タッチ液晶で移動させれば」とセミナー時に言っちゃいましたが、画面サイズと指の大きさの関係からここまでの分解能で設定出来ませんね。
そういえばX-T2でも25x13ポイントは鬱陶しくて、13x7でしか使っていません。
Z 6で273点、さらに高解像度のZ 7だと493点!
セレクターでポチポチと移動させると日が暮れますね。
493点てことは29x17点かな。画面長辺の30分の1のフレーミングにこだわってシャッターチャンスを逃すより、5%程度のトリミング前提でサクッと狙った場所にAFポイントを持って行きたいです。

2019年02月25日 08:50

徒然なるドラマー
風景撮りが多く、絞って撮る事が多い自分にはハッとさせられるレビューでした。ピント位置の精確さを再認識させて頂きました。

2019年02月25日 01:45

9件中 1〜9件目

TOP OF GOLD

闇夜の流離人

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1678930
メインカメラ
D750

プロフィール

素人の下手な写真の領域で彷徨いながら 何でもチャレンジしています。 ...

↑ページの先頭へ