Please wait... loading

ニコン Z7 レビュー 11 ポートレートでのFレンズとの相性は

現在表示しているページ
ホーム > 闇夜の流離人さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > ニコン Z7 レビュー 11 ポートレートでのFレンズとの相性は

投稿日:2019/03/06

ポートレートでのFマウントレンズとの相性っていうのが気になっています。
特に自前の58mmF1.4でどれ程の手振れ抑制が効くのかです。
これが鉄板だと自前のFマウントで今まで以上に作品の幅が広がると実感できるのでは
と期待しています。

まずは、冒頭で

F2.8 5000K Fマウント

F4   5000k Zマウント
です。明確に緑の違いがあります。
これは、同じ場所から設定を変えずにレンズだけを持ち替えてでの違いです。
この時に、色温度で意外と苦しむ可能性を感じていました。
ポートレートでの色調整は、極力避けたい内容ですので

同じように
スタジオでカメラ設定を変えずにレンズのみ交換です。

F1.8 4100K Fマウント

F1.8 4100K Zマウント
やはり色味に大きな違いがあります。
ZマウントレンズとFマウントレンズとで、色味が常に異なるのであれば
結果としては、常に色温度の調整か加工が必要になります。
いつも色温度の加工は、行っているので気になりませんが
ここまでだと確実に撮って出しは、キツイですね。

肝心のF1.4での手振れ補正は、効くのかですが
気のせいかあまり効いていないように感じます。
ここまでよれば、大丈夫ですが
少し距離を開けての撮影では、等倍で苦しい感じがありました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Manual

今週末に105mmF1.4をお借りしているので
手振れの効きがよく分かるのかなと思っているので
報告します。
ただ、Z7と58mm-f1.4との相性は、抜群です。
とろけるようなボケ感が凄く気に入っています。
うん?なに?

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
焦点距離:
58.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Manual

D750を使っている時よりもストレスなく、撮影できるので
横構図では、間違いなく買いです。



コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

legacy7010
スタジオで環境光が一定の中でのレンズ比較でとても参考になりました。

外ですと常に光が変わるので・・・さすがです。

2019年03月23日 12:11

hide-photo
レンズの違いでここまで色変わるんですね。
白背景の写真を撮ることが少ないので、気づきませんでした。

参考になります♪

2019年03月06日 22:18

まほろば1123
レンズだけの交換だけなら、変わらないと思っていたので、色味が変わるというのは驚きました。

別の案件で、レフ機とミラーレスの違いなのかと思う場面があったので、参考になりました。

2019年03月06日 21:59

NEONEO
闇夜の流離人さんはやっぱり105mmF1.4でしたか!
私は使い道を考えずに、やはりこのレンズをお借りしました(汗)

2019年03月06日 21:56

4件中 1〜4件目

TOP OF GOLD

闇夜の流離人

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1678820
メインカメラ
D750

プロフィール

素人の下手な写真の領域で彷徨いながら 何でもチャレンジしています。 ...

↑ページの先頭へ