Please wait... loading

守護する巨神

現在表示しているページ
ホーム > seininさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年1月 > 守護する巨神

投稿日:2018/01/10

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X5
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Daylight

長野県長野市大岡芦ノ尻に明治のはじめ頃から伝わる道祖神の祭「芦ノ尻のドウロクジン」を見てきました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark II
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F3.2
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto
今年は冬季オリンピックの開催年ですが今から20年前の長野オリンピック大会の開会式で県指定無形民俗文化財として紹介されたそうです。


毎年1月7日に集落の各家庭から持ち寄られた注連縄をその場で熟練のおじさん達がこれは目だの鼻だのと選びながら編んで手際よく取り付けていきます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark II
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto



私が到着した午後12時過ぎには既に作業が始まっていて、ギャラリーは軽く100人以上いました。完成したのはちょうど3時頃、気温はマイナス1~2度で雪が少ないとはいえ足腰が冷えました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark II
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto



後立山連峰を見渡せる見事なロケーション、新調された守護神はここから悪霊や疫病から集落を見守る。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS Kiss X5
焦点距離:
17.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Daylight



かつては集落の15歳以上の男子によって行われる若衆仲間入りの祭事でしたが、今では少子高齢化の影響で平均年齢70歳の元若者の精鋭が伝統行事を守っています。
芦ノ尻のドウロクジン

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン EOS 5D Mark II
レンズ:
キヤノン EF50mm F1.4 USM
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
400
ホワイトバランス:
Auto

コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

seinin
Fallen-Rosesさんありがとうございます。
これは道祖神なので村境に立つ塞の神そのもののようですよ。
もっと早く行って去年取り付けたものがどのくらい風雪に耐えた姿だったのか見るべきだった(^_^;)

2018年01月11日 11:12

Fallen-Roses
いわゆる塞の神の変化版かと思えば、内容は違うんですね?

まだ歴史も浅い様で、どういう経緯でこの形になったのかも気になりますね!

2018年01月11日 08:50

seinin
K-Abeさんありがとうございます。
ほとんどの人がずっと見ていたので良いポジションから見るのが至難でした。バリアングルは便利ですね(笑)

2018年01月10日 10:38

K-Abe
組み立てを 三時間見ていたのですね。
うわべの写真とは違う 取り組みかたが 流石だと思います。

2018年01月10日 00:50

4件中 1〜4件目

TOP OF GOLD

seinin

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1342685
メインカメラ
EOS 5D Mark II

プロフィール

「写真は外界の事象を注視し、自己の内面を表出させる奥深い趣味」上野の中古カ...

↑ページの先頭へ