2019年8月21日(水)から9月3日(火)まで、システム移行作業中のため、会員登録やログインができません。
【詳しくはこちら】

Please wait... loading

ニフレル

現在表示しているページ
ホーム > ほりい しげるさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年8月 > ニフレル

投稿日:2019/08/11

撮影期間 2019年08月06日 ~ 2019年08月06日
使用した機材 オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
大阪モノレール万博記念公園駅近くのニフレルへ行ってきました。
NIFREL、何かの頭文字をつないだものかと思っていましたが、「感性に触れる」の後ろ4文字から名付けられたそうです。7種類の「〇〇にふれる」のコーナーがあります。
入館すると、先ず「いろにふれる」コーナーで、カラフルなシロボシアカエビやヒメハナギンチャクが出迎えてくれます。

水中に人間が手足などを入れると、その表面の古い角質を食べるために集まって来るというドクターフィッシュ(別名ガラ・ルファ)です。幼い兄弟が楽しんでいました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
27.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F2.8
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto

「すがたにふれる」のコーナーで見たハナノミカサゴです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
焦点距離:
16.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/8秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
+0.3EV
ISO感度:
2000
ホワイトバランス:
Auto

ここを抜けて2階に上がると、「うごきにふれる」コーナーで、お目当てのミニカバ(コビトカバ)です。今年2月21日に生まれた赤ちゃん「タムタム」が大人気。赤ちゃんと言っても体重は50kg(成獣の約1/4)まで成長しています。母親の「フルフル」とたわむれているところです。「タムタム」にはまだ牙はありません。
母子ミニカバ

写真を拡大する

カメラ:
オリンパス OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII
レンズ:
オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
On Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/80秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto

母子のミニカバを追いかけました。父親は別室にいます。

左:今も1日1,2回はおっぱいを飲んでいるそうですが、草を食べるのが主になっているようです。
中:水中での様子です。
右:尻尾や足の裏が可愛いです。
ニフレルでは、壁がないので、いろんな動物を間近で見ることが出来ます。
「うごきにふれるコーナー」のモモイロペリカンとケープペンギンです。1mぐらいの距離で撮せました。

コメント(1,000文字以内)

5件中 1〜5件目

gaudium
息子も理科部のみんなと行ってきました。面白かったそうなので、一度行ってみたいです。

2019年08月12日 14:22

don
自宅から10分のところに居ながら未だ一度も行っていません。
これを機会に子供たちの夏休みが終われば是非とも行きたいと思います。
良いきっかけを頂きありがとうございました。

2019年08月11日 15:49

NEONEO
昨年は平日年パスを持っていたので、よく行ったのですが・・・

また撮影チャレンジしたくなりました!

2019年08月11日 15:43

デジカメ自由人
一度行ってみたい所です。

2019年08月11日 15:37

kobebiz
酷暑においては、室内での撮影が快適ですね。

2019年08月11日 15:19

5件中 1〜5件目

TOP OF GOLD

ほりい しげる

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
3053485
メインカメラ
OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII

プロフィール

写真とつき合いだしてから今年で66年目になります。 最近は、撮影記に力を...