Please wait... loading

注目製品レビュー~FUJIFILM X-T2編~No.6 FUJIFILM X-T2 撮影記④フイルムシュミレーション②彼岸花No.2

現在表示しているページ
ホーム > shouさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > 注目製品レビュー~FUJIFILM X-T2編~No.6 FUJIFILM X-T2 撮影記④フイルムシュミレーション②彼岸花No.2

投稿日:2016/10/08

撮影期間 2016年09月22日 ~  
使用した機材 富士フイルム XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
富士フイルム FUJIFILM X-T2
FILM SIMULATION 彼岸花No.2「ASTIA」

彼岸花の花咲く葛城の道(奈良県)をフイルムシュミレーションしてみました。
フイルムシュミレーションVelviaに設定すると、ファインダーの中は「Velvia」の
世界が広がっています。
ニコンの撮影メニューから例えるとピクチャーコントロール
(スタンダード、ビビット、ポートレート等)です
今回「ASTIA」も追加シュミレーションしてみました。
フイルムシュミレーションのメニュー設定と写真は①PROVIA→②Velvia→③ASTIA
設定はほぼ同じです。

①PROVIA/スタンダード
見た目通りの色再現ですね
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

②Velvia/ビビット
鮮やかな発色、赤をより赤く高彩度な表現、立体感もあります。
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

③ASTIA/ソフト
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D800
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
焦点距離:
50.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F4.0
露光補正量:
-3EV
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto1

落ち着いた発色、弱めのコントラストでしょうか
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F11.0
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


※下記、フイルムシュミレーション①彼岸花No.1と同じ内容、コメントになっています。
(富士フイルム、ホームページから抜粋しています)

①PROVIA/スタンダード 標準的な発色と階調で人物、風景など幅広い被写体に適しています。
②Velvia/ビビット 高彩度な発色とメリハリのある階調表現で、風景や花の撮影に適しています。
③ASTIA/ソフト 肌色のつながりを良くしつつ、青空も鮮やかに写るようになります。
 屋外のポートレートに適しています。
④クラシッククローム 発色を押さえて暗部のコントラストを高めます。落ち着いた表現に適しています。
⑤PRO Neg.Hi PRO Neg.Hi比べて階調をやや硬めにしています。屋外のポートレートに適しています。
⑥PRO Neg.Std 全体的に落ち着いたトーンになります。されに肌色再現の階調のつながりを重視し、
 スタジオでのポートレート撮影に適しています。
⑦ACROS/モノクロ(+Ye/R/Gフィルター) 質感が豊かでシャープな表現のモノクロです。
 さらにYe,R,Gのフイルターを選んでコントラストを調整しましす。
⑧モノクロ(+Ye/R/Gフィルター) モノトーンの表現を活かしたモノクロです。
 さらにYe,R,Gのフィルターを選んでコントラストを調整します。
⑨セピア ウォーム調の色合いであたたかみのある雰囲気に適しています。
※選んだフィルターの補色の色が濃くなります。Yeフィルターは青から紫系が濃くなり、
Rフィルターは青から緑系が深くなります。Gフィルターは赤系、肌色系が深くなるので
人物撮影などに適しています。

フイルム式カメラを長年使ってこられた方には、大変興味深いと思います。
プロ用のフイルムを交換するような感覚で楽しむことができますね。
新たにACROSなど全15種を搭載、粒状感のグレインエフェクトとの併用で、
さらに表現の幅が広がる撮影ができます。

(感想)フイルムシュミレーションの各々の設定にして撮影、ファインダーを覗くと色の変化や質感、
空気感が違いますね。
ACROSやモノクロもファインダーを覗くとカラーではないのには驚きでした。
メニュー画面も上記の写真から一目でシュミレーションの内容が解るように説明表示されて
とても親切です。
デジカメしか知らない色設定の苦手な私には大変重宝します。
AF-S,AF-Cの細かなセッティングも内容が解るように説明表示されています。

有難うございました。

コメント(1,000文字以内)

3件中 1〜3件目

shou
Leyさん
コメント頂き有難うございます
フイルムシュミレーションは15通り
それぞれ色合いが違い最初はびっくりしました

闇夜の流離人さん
コメント頂き有難うございます
風景など1コマシャッター押すにもなにが良いかなと・・・
楽しいですね

くにさん
コメント頂き有難うございます
かなりシュミレーションの比較をやっています((笑)

2016年10月16日 22:01

くに
色遊びを始めると時間が経つのを忘れますね。

2016年10月13日 13:12

闇夜の流離人
フィルムフィルターは、楽しくて仕方がないですよね♪

2016年10月10日 22:59

3件中 1〜3件目

TOP OF GOLD

shou

目利きAWARD SINGLE目利きAWARD SINGLE
GANREF Point
1794750
メインカメラ
D80

プロフィール

v( ̄ー ̄)ニッコリnikon ご訪問有難うございます 風景専門でござ...

↑ページの先頭へ