silvyさんの機材レビュー・撮影記一覧

現在表示しているページ
ホーム > silvyさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧

過去の日記

2019年
2018年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2017年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月

63件中 1〜10件目

撮影記
 CP+2019を彩るコンパニオンさん
TAMRONのコンパニオンさん TAMRONのモデルさん ハクバのコンパニオンさん SanDisk3連発 数年前と比較すると、コンパニオンさんやモデルさんが減ったなーと感じます。 その代わり、大会社のブースでは趣向を凝らした撮影ができるようになってますが、オヤジ的には残念ですね。 そうそう、会場に着いたときカメラのストラップ忘れてて、急遽アウトレットコーナーで購入できて事...
  • コメント:1件
  • 2019年03月08日 16:32
撮影記
 SONYの瞳AFを体験してきた
全てSONYブースの機材で撮らせていただきました。 自身所有のカメラはキヤノンということもあり、SONYカメラの操作は良く分からないので基本SDカードを入れてシャッター押しただけです。 なので、暗かったりISOが高く画像が荒いものもありますのでご容赦を。 大きなブースとは別のコーナーで撮影させていただきました。 ハイエンドにもかかわらず小さく軽いのは凄いことです。 犬猫のよ...
  • コメント:0件
  • 2019年03月01日 19:20
撮影記
 三脚+雲台を一新
今まで使っていたものは、三脚 ベルボンEl Carmagne635と、雲台 ベルボンPHD-61の組み合わせでした。 重量が三脚1550g、雲台800gで計2350g。 これを、三脚はベルボンのEl Carmagne 535にし、雲台はベルボンのPHD-51にそれぞれワンランク下のものにしました。 重量は三脚1320g、雲台630gで計1950gとなり、400gの軽量化になります。 ...
  • コメント:6件
  • 2019年01月06日 15:28
撮影記
 雪解けの五色沼へ
GWも終わり、例年と同じならば裏磐梯の桜だ!と思っておりましたが、今年はとっくに終わっています・・・。 しからば、いつか撮ってみたいと思っていた「開眼の五色沼」があるじゃないか、と思い立ちネットで調べてみると、こちらもとっくに開眼済み。 でも、何事も経験しなきゃということで、残雪残る一切経山に上ってきました。 ところどこと残雪がありますが、雪装備は不要とのことだったので、撮影を...
  • コメント:0件
  • 2018年05月16日 22:12
撮影記
 富士山と桜を求めて
今年も富士山と桜の撮影に来ました。 いつもは天気が晴れかどうかしか気にしないのですが、前回の撮影で富士山が霞んで残念な感じになってしまいましたので、今回は最低気温もチェックしました。 ちょうど満開の4月10日の最低気温がマイナス1度の予報が出たので、すかさず前日に有給休暇申請(w)をして撮影に臨みました。 富士ビューホテルの枝垂れ桜は、それ単体でも絵になりますが、富士山が加わる...
  • コメント:2件
  • 2018年04月10日 21:17
撮影記
 裏磐梯 中津川渓谷を散策
前日から雨だったが、撮影日は午前中に雨が止み、もう降りそうもなかったので、 裏磐梯最強の紅葉スポット(w)である、秋元湖経由で中津川渓谷に向かう。 駐車場から、レークライン直下の隋道まで1.5キロくらいか? 非常に緩やかな上りなので、歩きやすいが泥が多いので長靴もしくは登山靴は必須。 遊歩道は枯葉で地面が見えず、隠れている石等で足の裏が痛くなるので個人的には 靴底が分厚い登山靴...
  • コメント:6件
  • 2017年10月24日 00:43
撮影記
 2017 裏磐梯の春 その2
春の桧原湖は雪解けで増水し、ガードレール下まで水が来ていることがほとんどなので、 湖畔に下りずに撮影。 この日はあいにくの天気で朝日は拝めませんでした・・・。 秋元湖の湖畔には、桜が沢山咲いていました。 裏磐梯は雨が降ったり止んだりなので、下界に下りることにしました。 途中、このような場所を見つけ、しばらく遊ぶことに。 前ボケを生かした撮影・・・、まだま...
  • コメント:1件
  • 2017年05月25日 07:44
撮影記
 2017 裏磐梯の春
GWが過ぎ、裏磐梯の桜が咲き始めることだと思い、撮影に出かけました。 東北道の蓮田SAで青森までヒッチハイクしているという、おばあちゃんを乗せてあげ、 一路裏磐梯へ。 ちなみに、そのおばあちゃんは桜の花弁を調査しに行くそうです。 途中の那須高原SAでおばあちゃんとお別れし、本来なら磐梯自動車道へ行くはずが、 なぜか通り過ぎてしまい、二本松ICで降りるはめに。 下道を通って、道...
  • コメント:4件
  • 2017年05月17日 22:02
レビュー
 EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM バランスのいい焦点距離と高速AFが魅力
2016年春に登場したこのレンズ。 CP+で80Dとの組み合わせで初めて触ったときに、「なんじゃこの爆速AFは!」と非常に驚きました。 夏には入手していたのですが、やっといろんなシチュエーションでのサンプルがたまってきたのでこのレポートを書くことができます。 手持ち撮影です。 右のピークは安達太良山です。 必要最小限の装備で登山道へ入ったのですが、角型のハーフNDフィルタ...
  • コメント:2件
  • 2016年11月06日 23:05
レビュー
 キヤノン EF28mm F2.8 IS USM 室内ポートレートで重宝する単焦点です
最近まで室内ポートレートで使っていたレンズは、シグマの30mm F1.4 DC HSM[Art]でした。 写りは最高なんですが、重いのと手振れ補正がないのがネックでした。 カメラボディを7Dから7D MarkIIに換えたのですが、USBドックを使ってのピント調整がこれまたしんどすぎて、嫌気が差して、このレンズに買い換えました。 鏡筒はプラボディでf値も2.8ということもあり、軽...
  • コメント:1件
  • 2016年10月19日 23:39

63件中 1〜10件目

GOLD 1

silvy

GANREF Point
62654
Next Point
57346
メインカメラ
EOS 7D Mark II

プロフィール

風景70%、ポートレート20%、その他10% 裏磐梯の風景を撮り続けるこ...

↑ページの先頭へ