Please wait... loading

デジタルカメラマガジンフォトコンテスト・12月号プリント部門公開審査会参加記

現在表示しているページ
ホーム > NEONEOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > デジタルカメラマガジンフォトコンテスト・12月号プリント部門公開審査会参加記

投稿日:2016/10/25

「デジタルカメラマガジンフォトコンテスト・12月号プリント部門公開審査会参加記」

2016年10月22日、(株)インプレス本社で行われた「DCMフォトコン、12月号プリント部門公開審査会」に参加してきました。
ちょっと早く着きすぎたので、戦場を前にビルの入口付近でこんなのを撮影(笑)
一応、レビュー中のFUJIFILM X-T2です。
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
20.8 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/210秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
200
ホワイトバランス:
Auto

DCMフォトコンにプリント部門を中心に応募するようになって2年ほど。
入賞作にも本誌上で的確にアドバイスをいただける岡嶋先生に、一度お目にかかりたいと思っていました。
関東に住んでいれば、セミナー等にも参加したいと思いますが、遠方でかなわず。
今回は意を決して上京しました。

会場入りは一番。
憧れの岡嶋先生にご挨拶できました。
そして報告。
「先生にアドバイスいただいた通りに現像をし直して、11月に神戸で開催するGANREFグループ展に出すことにしました。」

昨年、プリント部門で優秀賞をいただいた「夢仕舞」です。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D5500
焦点距離:
185.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

「パノラマ写真のようにトリミングして、その場合はもっと大きなサイズで!」
こんなアドバイスを誌面でいただきましたので、RAW現像からやり直しました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D5500
焦点距離:
185.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/500秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

これを横「B2サイズ」でプリントし、展示することにしました。
できあがりは、想像以上!
展示作品の1枚はこれになりますので、機会がありましたら神戸まで見に来てください。
http://www.meriken.jp/8sign_ganref/index.html

さて、本題に入ります。
会場に入りますと、10月号のプリント部門入賞作品が並んでいます。
私の写真もお仲間に入れてもらってます。
角材アート

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D500
レンズ:
タムロン 16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO
焦点距離:
78.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

少し時間がありましたので、じっくりとすべての写真を拝見しました。
そして実感!
「応募作品とDCM本誌の写真がほぼ同じ色合いであるということ!」
これって、入賞者には本当にありがたいことです。
福島編集長のお話では、それぞれの写真にあわせてカラー調整をしているとのこと。
コスト面では大変らしいですが、DCM誌面のクオリティーの高さはこんなところにもあるのだと感じました。

さて、いよいよプリント部門の審査開始です。
会場の机には応募作品が山積みされています。
まず1次予選。
1枚1秒ほどで選別されていきます。
(この日は公開審査会なので、いつもよりゆっくりとだとお話しになっていましたが・・・)
審査が行われている机の周りに立つことができますので、作品がよく見えます。
彩度が極端に高かったり、どこかで見たような写真は予選落ちの山に行くことが多いように感じました。
また自分の写真が出てくると、ドキドキ感は半端ないです。

今回はここで、予選落ちした作品をスタッフの方々が周りの机に全部並べてくださいました。
それをみんなで順番に見ていきます。
「なぜこれが予選落ちしたのか?」
これを岡嶋先生から丁寧に解説していただけました。
応募者も多数見学していますので、自分の写真にリクエストを出してアドバイスをいただくこともできました。
自分が良いと思う写真が予選落ちということも多いのですが、その理由も大変よくわかり今後の参考になりました。

そして2次予選。
ここでかなり絞り込まれています。

また、ここで重複している応募者がいれば、その分は1枚に選別されます。
そして、優秀賞、準優秀賞、入選、佳作とシールが貼られていきました。

アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.2 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/24秒
絞り数値:
F2.2
ISO感度:
250
ホワイトバランス:
Auto

これから先はデジタルカメラマガジン12月号発売後にまたお伝えします。
(大人の事情で今回はここまでです。)

岡嶋先生と福島編集長のお話は本当に目から鱗の視点があります。
楽しみながら、大変有意義な時間を過ごしました。

またGANREF上でのみ交流している方々と実際にお目にかかり、色々なお話ができたことも良かったです。
遠方ですが、また参加したいと思っています。

コメント(1,000文字以内)

17件中 1〜10件目

NEONEO
kazuleoさん、コメントありがとうございます。
>はるばるの上京とのことでしたが、その甲斐がありましたか?
参加した甲斐は、十分あると感じました。
>プリント部門はまだ応募経験すらないので未知の領域です。
そうなんですか、意外でした!

橘 ちひろさん、コメントありがとうございます。
>参考になりました(@_@。
ご覧いただき、ありがとうございました。

円山貫さん、コメントありがとうございます。
私もお目にかかれて、うれしかったです。
>この審査会の唯一の難点は、結果を知っているのに、口に出せなくて、腹がふくれてくることですね~
激しく同意です(笑)

03さん、コメントありがとうございます。
>緊張感伝わります。受賞作品楽しみにしています。
また後ほど、結末をアップします(汗)

marujamさん、コメントありがとうございます。
>熱意◎
熱意だけで撮ってます(笑)

かずひさん、コメントありがとうございます。
>遠方からお疲れさまでした。
何度か行くと、東京も近く感じてます(笑)
>次回は行ってみたいなぁと思いました!^^
お近くなら、行かないと損ですよ~

ほりい しげるさん、コメントありがとうございます。
>神戸で拝見するのを楽しみにしています。
B2サイズの迫力を感じていただけるとうれしいです。

2016年10月29日 10:48

NEONEO
岡嶋和幸先生、コメントまでいただき恐縮です。
お世話になり、ありがとうございました。
大変楽しく、そしてためになりました。

>掲載号を楽しみにしていてください。次回12月17日(土)の公開審査もぜひ参加いただければと思います。

滋賀からでも、何度も行きたいという気持ちですが、問題は時間と金です(笑)
12月号、じっくりと拝見します。

2016年10月29日 10:47

NEONEO
チョロぽんさん、コメントありがとうございます。
>滋賀からよく行かれましたね~、プリント部門にかける意気込みが伝わってきます。
今年はこのプリント部門にこだわってきました。
東京まで行ったもの、このためです。

れんずさん、コメントありがとうございます。
お目にかかれてうれしかったです。
>大変参考になった選考会、この撮影記でよく伝わっています!
書けないことも多いので難しいですね~

KIYOさん、コメントありがとうございます。
お目にかかれてうれしかったです。
>視点というか、絵の作り方、考え方。得るものが多かったと思います。
確かに短時間で充実していましたね。

boss_5thさん、コメントありがとうございます。
>NEONEOさんのどの作品が受賞されたか、今から楽しみです^^
いやいや、受賞かどうかも書いてませんから(笑&汗)

Andanteさん、コメントありがとうございます。
>弾丸での参加お疲れ様でした!
夜行バスでもっと弾丸参加の予定でしたが、歳ですからね(笑)

ken-1さん、コメントありがとうございます。
>次回12月は出張に絡めて参加したいと思います^^
関西からでも参加する価値は十分ありますね(^_^)v

2016年10月29日 10:46

kazuleo
はるばるの上京とのことでしたが、その甲斐がありましたか?プリント部門はまだ応募経験すらないので未知の領域です。プリント環境を整えてトライしてみます。その前に選考会に行こう!

2016年10月28日 16:50

橘 ちひろ
参考になりました(@_@。

2016年10月28日 06:33

円山貫
お目にかかれて、嬉しかったです。

この審査会の唯一の難点は、
結果を知っているのに、口に出せなくて、腹がふくれてくることですね~

2016年10月26日 22:42

03
レポートありがとうございます!
緊張感伝わります。受賞作品楽しみにしています。

2016年10月26日 21:20

marujam
熱意◎

2016年10月26日 21:12

かずひ
遠方からお疲れさまでした。
文章から雰囲気がリアルに伝わってきました。
次回は行ってみたいなぁと思いました!^^
その前にプリントして送らないと。。ですね^^;

2016年10月26日 19:55

ほりい しげる
神戸で拝見するのを楽しみにしています。

2016年10月26日 15:19

17件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

NEONEO

目利きAWARD DOUBLE目利きAWARD DOUBLE
GANREF Point
19891050
メインカメラ
D850

プロフィール

2011年10月にデジイチ購入、2012年からこのサイトにアップを始めまし...

↑ページの先頭へ