Please wait... loading

ツアーの旅行で写真は撮れるのか?

現在表示しているページ
ホーム > NEONEOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2018年9月 > ツアーの旅行で写真は撮れるのか?

投稿日:2018/09/28

「ツアーの旅行で写真は撮れるのか?」

先日ある方から、こんな質問をいただきました。
「海外の写真を撮影されていますが、ツアーで参加されたのですか?」

写真撮影には、できれば航空券とホテルだけを予約して自由に撮影できる環境だとベストですね。
しかしながら、日程の関係や渡航国の公用語、治安、交通事情などによってどうしてもツアーじゃないと無理な場合もあります。

6月にどうしても行ってみたかったモロッコへ旅行をしました。
一都市滞在型なら別ですが、いろいろな地域を回ろうとすると、この国への旅ではパッケージツアー以外ではなかなか難しいというのが実情でした。
ですからツアーで参加しました。

そこでこの方の次の質問です。
「ツアーの旅行で写真は撮れますか?」

私の回答は「イエス」です。
ただ、ツアーの選定と撮影スタイルにはかなりこだわっています。

今回、モロッコへ行きたいと思ったのは、青い街シャウエンとサハラ砂漠があるからです。
この両方で思いっきり撮影したいというのが願いでした。
そこで数あるツアーの中から、シャウエンで2泊できて、なおかつ砂漠のホテルにも宿泊できるものを探しました。

撮りたいと思う場所では宿泊することが大前提です。
これだと、早起きしたらゆっくりと撮影散歩ができます。
朝、観光客がまだいない街は猫たちが主役です。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
焦点距離:
60.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.8
ISO感度:
560
ホワイトバランス:
Auto

まだお客がいない露店では、少年たちとコミュニケーションをとりながら、素敵な笑顔も撮影できます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
72
ホワイトバランス:
Auto


砂漠でも、寝る時間を減らせばホテルから砂漠の星空も撮影できます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
焦点距離:
28.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
10秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
360
ホワイトバランス:
Auto

到着後、皆さんがゆっくりと部屋で休んでおられる時間帯にでかければ、素敵な出会いもあります。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
焦点距離:
300.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F6.3
ISO感度:
560
ホワイトバランス:
Auto


ツアー参加でも、自由度が高いツアーを選べばかなり楽しめます。
ツアーよっては中抜けが認められる場合もあります。
「食」や「買い物」に興味がない私は、その時間を撮影にまわすこともあります。
これは有効ですね!

ただ、どうしても撮影が難しい場所もあります。
たとえば「迷宮の都市」と言われているフェズ。
ここは現地ガイドの後を歩いていかないと迷子になります。
こんな時はできるだけ前を歩き、カメラもコンデジでパシャパシャ状態。
面白いのが撮れることもあります。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー Cyber-shot DSC-RX100M4
焦点距離:
8.8 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/30秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto


撮影スタイルですが、じっくり撮れない場所では便利なズームレンズを使います。
設定はカメラまかせのプログラムオート!
ISOの上限もできるだけ高くします。
二度と撮影できないであろう場所では、ブレブレで見られない写真より、高ISOでもブレが少ない方が勝ちです!

そして、今回のハイライト!
夜明けの砂漠です。
砂漠を行くキャラバンのようなシルエット写真。
その写真が撮りたくて、いろいろ下調べしました。

砂漠の日の出ツアーでは原則としてラクダに乗って移動します。
でもラクダに乗ってしまいますと、狙いの写真は撮れないので、ラクダの後を徒歩で移動。
ラクダの料金もかかりません(笑)
ただし、砂丘を下りたり、また駈け上がったりと体力勝負でした。

まだ暗い中を出発しますので、ISOは12800!
それでも手持ちでSS1/8秒。
でもなんとかこんな写真が撮れたときの感動は最高です。
砂漠のキャラバン

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
タムロン 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD
焦点距離:
60.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/8秒
絞り数値:
F4.8
ISO感度:
12800
ホワイトバランス:
Auto


ツアーにはツアーの安心感があります。
時間的な制約はありますが、その中で工夫をして撮影するのも楽しいですし、いいとこどりができますね!

また海外に撮影に行きたいな~

コメント(1,000文字以内)

48件中 1〜10件目

NEONEO
HIRO1957Xさん、コメントありがとうございます。
まだまだ思うところもありますので、続編を書いてみようかなと思っています。

2018年10月05日 06:40

HIRO1957X
とても参考になる、撮影記ですね。

2018年10月02日 20:12

NEONEO
ペンカン(瀞川)さん、コメントありがとうございます。
旅行中はバスの中でも撮影してますし、超寝不足で飛行機で熟睡できます(笑)

2018年09月30日 06:52

NEONEO
ありいさん、コメントありがとうございます。
元気なうちにいろいろ行きたいなと・・・笑

2018年09月30日 06:51

ペンカン(瀞川)
睡眠不足になりそうですね。\(^o^)/

2018年09月29日 22:56

ありい
素敵な撮影記、楽しませて頂きました♪

2018年09月29日 22:37

NEONEO
星空ハンターさん、コメントありがとうございます。
星空ハンターさんはよく海外にも出かけられているようでベテランですね!
私も2度目の場所にはツアーを使いませんが、現地の交通事情で何カ所も回ることは無理な場合がありますよね。
そのときはどうするかか悩みます。

2018年09月29日 20:52

NEONEO
starwars2015さん、コメントありがとうございます。
安全は何よりも優先されるべきファクターですからね!

2018年09月29日 20:49

星空ハンター
大変参考になりました。
私も数年前までツアーだけでしたが 最近はチケット、宿泊、レンタカーすべて個人で手配しています。費用もツアーより安いです。
ツアーでも離団(団体を離れる)手続きをすれば 自由に行けます。
ただ すべて個人責任となります。
アイスランドの最終日はこの方法で夜の滝でオーロラを撮りました。
また 最初は日本からのツアーで、2回目は完全に個人手配で行った場所が多数あります。土地勘がありますので 少し安心です・・・ハワイ島、ニュージーランド(南島)、デスバレー、先日のイエローナイフ。 個人手配でも現地のオプションツアーに参加する場合とかいろいろやっています。特に星空のウォッチツアーなんかいろいろありますね。どこで休憩するか、トイレはどこにあるか、スーパー、お土産
屋さん等分かって便利です。

2018年09月29日 19:48

starwars2015
ツアーに参加しても、こんなにすばらしい写真が撮れるんですね。
でも、記事を読むと、やっぱりいろいろな苦労や工夫をされた成果だって分かりました。
安全に旅をして、素敵な写真を撮る努力をする方法を学ぶことができました。ありがとうございます。

2018年09月29日 16:58

48件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

NEONEO

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
23968450
メインカメラ
Z 7

プロフィール

2011年10月にデジイチ購入、2012年からこのサイトにアップを始めまし...