Please wait... loading

[ニコンZ 7]レビュー6「撮影時のセンサーゴミ問題」

現在表示しているページ
ホーム > NEONEOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年2月 > [ニコンZ 7]レビュー6「撮影時のセンサーゴミ問題」

投稿日:2019/02/14

[ニコンZ 7]レビュー6「撮影時のセンサーゴミ問題」

ニコン初の「フルサイズミラーレス」
発売前から気になっていたのですが、気軽に買えるものじゃない(笑)
それを1ヶ月余にわたって自分のカメラとして使用できる、この企画に参加できたことを本当に幸せに感じます。
ですから、私と同じように気になっておられる方に少しでも「生情報」をお伝えしたいと思います。
良い面も悪い面も・・・

機材が到着してレンズを装着するときに、「フルサイズミラーレス」を実感しました。
まずはセンサーサイズ。
1型センサーミラーレスのNikon1V3でも約1,839万画素あるのですが、この大きさ比較を見ていただくと、フルサイズのセンサーがいかに大きいかを実感できますね。
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
4.0 mm
フラッシュ:
Auto Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
40
ホワイトバランス:
Auto

しかし、名前のごとく「ミラーレス」ですから、センサーがむき出しです。
ゴミがつくのではと心配になります。
そしてこの心配は、レビュー初日から現実の問題となりました。

琵琶湖で初めて撮影をして帰宅後、画像チェックをしているとビックリ!
一度レンズ交換をしただけなのに、もうゴミがついていました!
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
33.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F10.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

ゴミを浮き上がらせるために、ディテールを強調してみます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
33.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F10.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

画面右に目立つ3個、目立ちませんが、その他小さいものも2個ほど確認できました。

皆さんは画像の「ゴミ取り」にどんなソフトを使っておられますか?
私はPhotoshopCCを使っています。
新しいバージョンになってから、「塗りつぶし」&「コンテンツに応じる」で手軽に処理できます。

仕上がりはこんな感じになりました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
33.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F10.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


しかし、後でソフトで消せるとはいえ、これはめんどくさいですね!
それから、私は必ずブロアーを持参することにしています。
レフ機を使用しているときは、それほど意識してはいなかったです。
また、小さなセンサーのNikon1V3でもあまり気にしてなかったです。
でも、フルサイズミラーレスでは必須ですね。

しかし逆に言うと、ブロアーで簡単にゴミは取れます。
レフ機では、ミラーアップしてブロアーかけてもなかなか取れなかったり、定期的にニコンセンターでセンサークリーニングをお願いしたりしていますから・・・

レンズ交換時にはブロアーでセンサーをきれいにする習慣をつけたいです。

最後に、ポートフォリオにアップした写真です。
これもかなりのゴミをソフトで処理しています。
こんな構図にすると、余計に目立ちましたから・・・汗
静かな湖面

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン AF-P NIKKOR 70-300mm f/4.5-5.6E ED VR
焦点距離:
300.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
110
ホワイトバランス:
Auto


「注目製品レビュー~ニコンZ 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

38件中 1〜10件目

NEONEO
まほろば1123さん、コメントありがとうございます。
ブロアーさえ使えば、取るのも簡単なんですけどね~

2019年02月27日 21:30

まほろば1123
ゴミは結構つくものですね、かなりやっかいです。

2019年02月27日 21:06

NEONEO
闇夜の流離人さん、コメントありがとうございます。

>小さなライトも購入して反射でゴミ飛ばしが習慣化しています

私も習慣化してきました(笑)

2019年02月26日 20:57

NEONEO
ken2さん、コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

>ただ、レフ機と違って井戸の底をミラーやシャッターを気にしながら掃除するようなことは無いでしょうから、まだマシかもですが。

なるほど、そんな考え方もありますね。

>大切な画像の消去しがたい所に着いていたりすると後の祭りですし、

これって意外とあるのですよね~

参考になるコメント、本当にありがとうございました。

2019年02月26日 20:56

NEONEO
まだら雲さん、コメントありがとうございます。
返信が遅くなりました。

気をつけないと、本当に、すぐにゴミが付きました。
レンズ交換をより注意してするようになったことが収穫かもしれません。

2019年02月26日 20:52

闇夜の流離人
ゴミは、確かに問題ですね
小さなライトも購入して反射でゴミ飛ばしが
習慣化しています(笑)

2019年02月23日 19:38

ken2
やっぱりこれが最大の問題ですね(^^;
ミラーレスは、シャッターオープンがデフォルトなので、こうしておくのが一番省電力なんですが、レンズ交換時のゴミ問題を考えると、ちょっと困りものですね。
ただ、レフ機と違って井戸の底をミラーやシャッターを気にしながら掃除するようなことは無いでしょうから、まだマシかもですが。
私もニコンの講習会を受けてクリーニングキット一式を買って自分でやってますが、大切な画像の消去しがたい所に着いていたりすると後の祭りですし、毎回チェックするのも面倒ですから、何とか有効な対策を講じてほしいですね。
レンズ交換ボタンを押し込むとシャッターが閉じる仕様にするとか。
掃除のときには、レフ機の仕様と同じで別手順でシャッターが開くようにすれば問題ないかと思うのですが。

2019年02月15日 21:03

まだら雲
オリンパス機では、センサーのクリーニング機構が強力なせいか、センサーダストが気になったことが無かったのです。
Z6では直ぐにゴミがついてしまったので、今度ブロアーを試させていただこうと思います。

2019年02月15日 21:00

NEONEO
まだら雲さん、コメントありがとうございます。
所有されているのですね!

付きやすいけど、すぐに対応すれば取れやすいとも言えますね!
オリンパス機はブロアー禁止とか??

2019年02月15日 20:55

まだら雲
なるほど、ブロアーで対応可能なのですね!
以前オリンパス機を使っていた時は気にならなかったのですが、Z6では少し気になっていたところでした。
貴重な情報、ありがとうございました。

2019年02月15日 20:53

38件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

NEONEO

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
21894010
メインカメラ
D850

プロフィール

2011年10月にデジイチ購入、2012年からこのサイトにアップを始めまし...

↑ページの先頭へ