Please wait... loading

[ニコンZ 7]レビュー18「長浜盆梅展で色々なレンズを使ってみた」

現在表示しているページ
ホーム > NEONEOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > [ニコンZ 7]レビュー18「長浜盆梅展で色々なレンズを使ってみた」

投稿日:2019/03/03

[ニコンZ 7]レビュー18「長浜盆梅展で色々なレンズを使ってみた」

「ニコンZ 7」を持参しての中国雲南省旅行写真はまだ見終わらないのですが、レビューとしてはちょっと別の話題にします。

毎年、1月から3月にかけて、滋賀県長浜市の慶雲館では「盆梅展」が開催されます。
大きな盆栽の梅。
見応えがあります。
展示方法にも凝っていて、たくさんの観光客が訪れます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto


今年は招待券をいただいたので、雪が降れば庭の雪景色とのコラボ狙いで撮影しようと思っていました。
しかし今年は全く雪が降りません。
3月10日で終了ですし、「不老」という樹齢400年のメインの梅が見頃になったということで訪れてみました。

レビュー期間、「ニコンZ 7」に「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」をつけて使用することが一番多いですが、こんな場所でもやはり使いやすいです。
「不老」を撮影してみました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/25秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto

でも「普通」なのですよね(笑)

ですから、レンズのレビューもかねて色々付け替えてみました。

風景を撮影した時に、その切れ味にビックリした「NIKKOR Z 35mm f/1.8 S」
まずは、この明るい単焦点レンズで撮影してみました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
140
ホワイトバランス:
Auto

描写は良いですが、思ったより寄れないレンズなんですよね。
「NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」が最短撮影距離0.300m
「NIKKOR Z 35mm f/1.8 S」が最短撮影距離0.250m
あまり変わりません。
寄って撮るというのは、35mmという画角の単焦点レンズとしては用途が違うのかな?、という感じです。

そこでFTZを使って、マクロレンズをつけてみました。
マクロ撮影はタムロンの90mmを使うことが多いのですが、これは使えず。
そこでマニュアルフォーカスの「コシナZEISS Makro Planar T* 2/100」を装着しました。
MFなので、問題なく使えます。
ピントは「ニコンZ 7」のピーキング機能を使ってみました。
ピントが合ったところを色表示で教えてくれる機能です。
精度を3段階で選択できるのですが、標準で試しました。
楽に撮影できますが、F/2開放での撮影では、ちょっと甘いですね(汗)
まじめに撮るには三脚を立てて、拡大表示で追い込むことが必要かな?
(私にはできない撮影方法-笑)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
100.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/100秒
絞り数値:
F2.0
ISO感度:
160
ホワイトバランス:
Auto


そして、最後に試したのは「ニコンAF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」
狭い室内での撮影では威力を発揮しますし、何より人の目を超えるレンズなので面白いです。

8mm円周魚眼ではこんな感じです。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
8.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/8秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


そして15mm対角魚眼で、ライブビュー撮影。
床面から狙ってみました。
「不老」撮影中

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED
焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
450
ホワイトバランス:
Auto

花そのものを撮るのは苦手なので、こんなのが好きかな?

暗い室内で、色々なレンズを使いましたが、「ニコンZ 7」はこんな場面でも活躍しました。

「注目製品レビュー~ニコンZ 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

18件中 1〜10件目

NEONEO
☆ケン☆さん、コメントありがとうございます。

普通には撮れないので、魚眼で勝負します(笑)

2019年03月08日 19:45

☆ケン☆
35㎜は確かにマクロレンズとしては微妙な画格ですね。明日は魚眼も活かしてくださいませ♪

2019年03月08日 10:37

NEONEO
hide-photoさん、コメントありがとうございます。

一応自分の使っているレンズはチェックしてみようと思っています!

2019年03月05日 18:31

hide-photo
魚眼での表現面白いです♪
サードパーティー製のレンズは、使える使えないの情報入手してからじゃないと後悔しそうですね。

2019年03月04日 19:37

NEONEO
LOOK555さん、コメントありがとうございます。

こんな場所では魚眼レンズが威力を発揮しますね!

2019年03月04日 18:14

NEONEO
umekenさん、コメントありがとうございます。

これから色々と対応していくというような記事を見ました。
私も試してます。
どこまでここで書こうかは悩んでます(汗)

2019年03月04日 18:14

NEONEO
くにさん、コメントありがとうございます。

その後もピーキング、色々試してみましたが精度はまずまずでしたね。
使えます!

2019年03月04日 18:12

NEONEO
徒然なるドラマーさん、コメントありがとうございます。

いえいえ、できることならの寝転んで撮影したい場所でしたけどね(笑)

ライブビュー撮影&タッチシャッターはやはり便利です!

2019年03月04日 18:11

NEONEO
nikutenさん、コメントありがとうございます。

>この画角であおったり、シフトすると楽しいですよ。

なるほど、こんな撮影も楽しそうですね(^^)

2019年03月04日 18:10

LOOK555
盆栽の魅力がダイレクトに伝わってきますね。

2019年03月04日 09:38

18件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

NEONEO

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
21894010
メインカメラ
D850

プロフィール

2011年10月にデジイチ購入、2012年からこのサイトにアップを始めまし...

↑ページの先頭へ