Please wait... loading

[ニコンZ 7]レビュー25「伊丹空港千里川土手でのレンズローテ」

現在表示しているページ
ホーム > NEONEOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年3月 > [ニコンZ 7]レビュー25「伊丹空港千里川土手でのレンズローテ」

投稿日:2019/03/10

[ニコンZ 7]レビュー25「伊丹空港千里川土手でのレンズローテ」

[ニコンZ 7]レビューも残りが少なくなってきました。
3月9日は、☆ケン☆さん主催の伊丹空港オフ会に参加してきました。
もちろん、[ニコンZ 7]を持参しての参加です。

参加者には「キヤノン EOS R」所有者や「ソニー α7 III」所有者もおられて、色々とお話もできました。
[ニコンZ 6]レビュー中のくにさんも途中から合流されて、フルサイズミラーレス勢揃いでした。
色々試したこともありましたので、こちらは時間のある限りレビューをしてみたいと思います。

撮影時間は前後しますが、ひとまず今日は私の最終撮影地になった「伊丹空港千里川土手」での撮影から取り上げます。

「千里川土手」
飛行機撮影では超有名スポット!
付近にコインパーキングがいくつかできましたので、自家用車利用でも随分便利になりました。
その分、ますます人が増えているようですが・・・

ここで[ニコンZ 7]に3種類のレンズをつけて撮影しました。
以前レビューしましたように、センサーにゴミが付きやすいので、できるだけレンズ交換の回数を減らしたい。
そこで、時間の流れで前半・中盤・後半で使うレンズを固定して撮影してみました。

まずは「前半」の部。
千里川土手に到着したとき、青空にまるで秋のようなきれいな筋雲。
これと飛行機をコラボしたくて、チョイスしたレンズはこれです。

「ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」

対角魚眼や円周魚眼でど真ん中に飛行機を入れることに集中しました(笑)

シャッタースピード優先で、できる限りの高速連写で撮影開始。
ターゲット追尾やダイナミックAFを試しましたが、連写をしているとミラーレスの宿命でブラックアウトするので、なかなか良い位置で飛行機を捉えられません。
結局、連写をやめて、AF-C&オートエリアAFの設定で目視単発シャッター。
これが結果として一番歩留まりが良かったです。

対角魚眼作例
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
15.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
90
ホワイトバランス:
Auto


円周魚眼作例
伊丹のまん丸青空

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED
焦点距離:
8.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto


魚眼レンズで十分遊んだ頃、太陽はかなり傾いてきます。
ここで「中盤」に入ります。
使用レンズはこれです。

「ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S」

これでスナップや西の空とのコラボを狙いました。

反りながら飛行機を見上げる子どもたちが可愛かったので1枚。
(このバイク、GANREFメンバーの方の所有だそうです。)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/1250秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
110
ホワイトバランス:
Auto


そしていよいよ日没間近。
飛行機と絡めてみました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
24.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto


そして日没。
私の撮影は「後半」、最終段階になります。
この時間帯になると、かなり人が増えてきます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
70.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto

私が最後にチョイスしたレンズはこれです。

「ニコン AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED」

新たに貸していただいた明るい単焦点レンズ。
日没後の暗い状況でどの程度使えるものか、初めて試してみました。

ただ、私は原則三脚を使わないスタイルなので、ここでも手持ち。
がっちりとした立派な三脚に大砲レンズが並ぶ隙間に入れていただき、機体に映り込む光を狙ってみました。

ここでも[ニコンZ 7]の凄さ実感!
手ぶれ補正と明るいレンズの組み合わせで、手持ち撮影の私でもなんとか「それなり」の絵が撮れました(笑)
千里川のエキスパートの方々に比べたら、「お遊び」でしかないですけどね。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
105.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Shutter speed priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F1.4
ISO感度:
4500
ホワイトバランス:
Auto

それとこれを撮影した、空にかすかに明るさが残る状況ならAFもしっかりと働きました!


千里川土手では、3本のレンズを時間帯で取り替えただけのレンズローテでしたが、十分楽しめました。
(このオフ会の撮影記はもう少し続く予定です)


「注目製品レビュー~ニコンZ 7&Z 6 編~」企画に参加中!!
https://ganref.jp/common/monitor/nikon/z7_z6/

コメント(1,000文字以内)

14件中 1〜10件目

NEONEO
くにさん、コメントありがとうございます。

お借りした2本のレンズが大活躍の場所でした。
2本ともD850で使っても良さげですし、欲しいのですが高いです。

>「連写は保険で、大抵は狙って押した1枚目が納品」

狙って撮った1枚の方が思い入れもありますしね・・・

2019年03月15日 08:36

くに
青空バックの魚眼、105mmの映り込み最高ですね。

そういえば、スポーツカメラマンの言葉で「連写は保険で、大抵は狙って押した1枚目が納品」というのがありました。闇雲にシャッターを切るより狙いすました一枚の方が絵になるんでしょうね。

2019年03月15日 06:20

NEONEO
☆ケン☆さん、コメントありがとうございます。

たしかに借りたレンズ2本とも欲しいですね!

今回はレビューということで、置きピンではなくAFチェックしましたが、優秀でしたよ(^^)

2019年03月13日 17:36

☆ケン☆
編隊イタラーご参加お疲れさまでした♪
追加でお借りした二つのレンズは、そのまま欲しいリストに入ったのではないでしょうか!?(笑)
ちなみに前方からの見上げるショットは、自分はいつも置きピンです~

2019年03月13日 11:12

NEONEO
umekenさん、コメントありがとうございます。

カメラが随分助けてくれているように感じます。
このような撮影は大の苦手ですから・・・汗

2019年03月11日 13:17

umeken
きちっとしたレンズをチョイスされながらのレビュー、いつもながらわかりやすく勉強になりました。どの作品もそれぞれの味わいと特性が出ていて素敵でした。流石の手持ち撮影とフレーミング、、機体やエンジンへの映り込みの最後の写真は圧巻、質感の美しさもたまりません。

2019年03月11日 09:09

NEONEO
kinさん、コメントありがとうございます。

丸1日、色々と楽しませていただきました(^^)

2019年03月10日 22:15

kin
お楽しみでしたね。(^_-)-☆

2019年03月10日 21:53

NEONEO
ロイテマンさん、コメントありがとうございます。

手ぶれ補正が結構強力で、かなり助けられるようです。
手持ち派の私にはありがたいです(^^)

機動力、大切ですしね・・・

2019年03月10日 21:11

NEONEO
ガッチャンさん、コメントありがとうございます。

明るいレンズ、欲しくなります!
重くて高くなるのですけどね~

このカメラは、かなり撮影者のスキル不足を助けてくれるようです。

2019年03月10日 21:09

14件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

NEONEO

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
23558640
メインカメラ
Z 7

プロフィール

2011年10月にデジイチ購入、2012年からこのサイトにアップを始めまし...