Please wait... loading

円周魚眼レンズの魅力

現在表示しているページ
ホーム > NEONEOさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年6月 > 円周魚眼レンズの魅力

投稿日:2019/06/12

「円周魚眼レンズの魅力」

久しぶりに撮影記をアップします。
といっても、私自身のメモみたいなものですが・・・

私の大好きなレンズに「円周魚眼」があります。
最初はSONYα77用に購入しました。
「シグマ 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM SONY用」

写真を始めて間もない頃です。
APS-C用ですから、4.5mm!
実は、間違って購入したのです(笑)
対角魚眼の超広角レンズだと(爆)
でも撮影してみると、丸い!
人間の目を超える!
ちょっと面白いかなと、売却せずに色々使ってみました。

その初期作例!
思った以上に寄れるレンズなので、花のクローズアップなどで威力を発揮しました。
雨の睡蓮池

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α77
レンズ:
シグマ 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/400秒
絞り数値:
F2.8
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


つるバラがフェンス一杯に咲いているような状況では、思い切って手を伸ばして正対して撮影!
すると、水晶玉に花を閉じ込めたような写真もできあがりました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α77
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/50秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


円周魚眼の作例では、星空の撮影などが多かったのですが、あえて違う撮り方を探しました。
東京へ出かけたときに、駅で撮影した「万華鏡」風の写真は会心の作でした。
(今見ると、甘い描写が気になるのですが・・・汗)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α77
焦点距離:
6.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


その後、ニコンへのマウント替え。
D7100を購入したので、円周魚眼レンズもニコンマウントに買い換え。
「シグマ 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM ニコンAPS-C用」

D800Eでフルサイズデビューしてからは、フルサイズ対応の円周魚眼も購入しました。
「シグマ 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE」
周辺までの解像感は、やはりフルサイズに軍配が上がりますね。

D810での作例。
自分自身の影が映り込みやすいので難しいレンズですが、わざと入れ込む場合もあります。意外と面白いですよ!
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D810
焦点距離:
8.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/2000秒
絞り数値:
F16.0
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
800
ホワイトバランス:
Auto


D850での作例。
円周魚眼でスナップにチャレンジ!
トロントで娘を撮影しました。
(知り合い以外にこんなに近づくと、不審者になりますのでご注意-汗)
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
焦点距離:
8.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/60秒
絞り数値:
F4.0
ISO感度:
64
ホワイトバランス:
Auto


そしてこの春、Z7購入。
最初はマウントアダプターFTZを使用して円周魚眼レンズを使っていましたが、あこがれレンズ「ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED」をキャッシュバックにつられて購入(笑)
やはりAFが効くのは便利です!

藤棚の下で長時間粘って、棚がきっちり十字になるように狙って撮影してみました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
8.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/320秒
絞り数値:
F9.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto


このレンズはアングルだけが勝負ですから、ProgramAEで撮影することが多いかな?
また、スクエアトリミングして見せる方がインパクトあるかな?

普段見ている目の前の光景を切り取るのが写真ですが、このレンズはその光景を大きく超えます。
それだけに難しいし、撮影者も予測がつかないことも多いです。
でもそれがまた、このレンズの魅力なのかもしれませんね~

HDDの円周魚眼レンズ作例をまとめていて、ちょっとここにもアップしておこうかと撮影記を書いてみました。
これからも色々な使い方を探っていきたいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント(1,000文字以内)

16件中 1〜10件目

京都の怪人
僕も魚眼を使ってみようと思ってましたのでとても参考になりました。

ありがとうございました。

2019年06月14日 22:38

umeken
魅力満載、様々な視点の素敵な作品ばかり、大いに勉強になりました。
喉から手が...でもこれからも拝見して楽しませていただくのが一番と思っています(^▽^)

2019年06月13日 06:26

おみやっち
過去からの経緯が素晴らしいですね。勉強になりました。

2019年06月12日 23:10

nikuten
(^^)

2019年06月12日 22:59

ニコポン
素晴らしい写真ばかりですね。フィッシュアイ欲しいと思うことはあるのですが、私の技術や発想では直ぐに何をどう撮ったらいいのか分からず防湿庫で永い眠りにつきそうで、手が出せないままになっています。大変勉強になりました。

2019年06月12日 22:50

小小島島
勉強になりました!お見事です。

2019年06月12日 22:26

kazu
サークラーフィッシュアイの使い方勉強になりました。
私のレンズはこんなに鮮明ではありませんが異世界ショット楽しいですね!

2019年06月12日 22:03

アクシオ
ニコン AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED
私も面白そうなレンズと思い、購入しました。
最初の頃は、面白くていろいろ遊びましたが、使っていくとその難しさがよく解りました。
最近は、防湿庫で留守番が多いのですが、久しぶりに持ち出したくなりました。

2019年06月12日 21:59

marko1521
円周魚眼レンズ大好きです(^^♪ とても勉強になりました♪

2019年06月12日 21:40

Creapeshit
うーん、ディープな楽しさ(笑)。
作例のレベルの高さ、流石です。

2019年06月12日 20:50

16件中 1〜10件目

TOP OF GOLD

NEONEO

目利きAWARD TRIPLE目利きAWARD TRIPLE
GANREF Point
23101965
メインカメラ
Z 7

プロフィール

2011年10月にデジイチ購入、2012年からこのサイトにアップを始めまし...

↑ページの先頭へ