Please wait... loading

注目製品レビューNikonZ7&Z6編」~ No14 Z7の撮影画像は高画質!レビューのまとめ

現在表示しているページ
ホーム > しょうなんしろうさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2019年4月 > 注目製品レビューNikonZ7&Z6編」~ No14 Z7の撮影画像は高画質!レビューのまとめ

投稿日:2019/04/01

「注目製品レビューNikonZ7&Z6編」のレビューでニコン フルサイズミラーレス機「Z7」のを使用しました。今回のレビューには、鉄道写真の撮影会が企画されて風景写真に動きの或る被写体を取り込んだ景を撮影するにはとても、良い経験となりました。
「Z7」をまずスペックを見て感じたことそれは一眼レフ「D850」のスペックを包み込むかのようにそっくりと思いました。本撮影記ではそんなZ7とD850で撮影を通じて感じたことを整理しました。

撮影のシーン別に風景写真中心により繊細で高画質に必要とするZ7のスペックを選択しました。その撮影シーンごと機材別に使用したスペックを表にしました。
【撮影シーンごと機材別に使用したスペック】




その選択したスペックを設定しZ7、Z7+FTZ、D850で撮影した画像を次に示します。
《ZレンズNIKKOR 24-70mm f/4Sでの撮影画像》

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
47.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Sunny



《FTZ経由でのFレンズとD850での撮影画像》
Z7とZ7にマウントアダプターFTZ経由で以下のFレンズで撮影した画像を示します。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
焦点距離:
260.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/5000秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Sunny



《D850での撮影画像》
D850で撮影した画像を次に示します。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D850
レンズ:
ニコン AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
焦点距離:
260.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1600秒
絞り数値:
F8.0
露光補正量:
-2EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Sunny




【Z7とD850の撮影時の操作と持ち運び・写真表現などについて】

《撮影から撮影後の画像確認までの操作》

[撮影と撮影後の確認について]
・私の場合、D850の撮影では次の操作順序で撮影し確認します。
①ファインダーを覗き構図設定と合焦
②ライブビューをONにし画像の表示させ画像を拡大しピントなど微調整し画像を確認し合焦
③ライブビューをOFFにしてアイマスクを閉じてシャッターボタンを押します
④撮影後の画像を背面モニターで確認します

・Z7での撮影の場合は次の操作順序で撮影し確認します。
①ファインダーを覗き構図設定と合焦
②モニター内で撮影画像を微調整と確認
③シャッターボタンを押します
④撮影後の画像はファインダー内か又は背面モニターで確認

Z7では①から④まではファインダー内での設定、撮影、そして撮影確認など一連の流れで撮影できます。
ライブビューの切り替え操作はありませんので撮影手順は効率的です。

[持ち運び]
・Z7は軽量でスリム、カメラを握った感触が良いです。本体重量約675gで持ち運びもラクです。
・NIKKOR 24-70mm f/4Sや NIKKOR 350mm f/1.8Sの2種類のZレンズも軽量で持ち運び易いです。
・D850はやはりZ7に比べては重みがあり、ずっしりしています。

[写真表現について]
・Z7は手ブレ補正がボディにありレンズに手ブレ補正が無くとも手ブレ補正の効果が期待できます。
・そのため、三脚の使用が少なくなるケースが増えてきて身体を動かした撮影で写真表現の広がりに期待できそうです。
白髭の滝では手持ちでシャッタースピード1/3秒で撮影しました。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
焦点距離:
49.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
0.3秒
絞り数値:
F5.6
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Cool WHT FL


《バッテリーについて》
・撮影時、ファインダーを覗くことで自動的に背面モニターの表示画面がファインダー内に切り替わります。撮影画像を背面モニターへ切り替えて撮影画像の確認する必要なくファインダーで確認できるところが電池を節減しているかに考えます。
・また、背面ミニターに表示画面は時間が経つと省力表示モードのため少し暗いくしておりバッテリー節減への気配りがある様です。


【鉄道写真セミナー及び北陸本線、氷見線での列車撮影会~写真家 助川康史先生】
風景写真に動きが或る被写体を取り込むこと、撮影会の場所が氷見線の雨晴海岸ということもあり助川先生のセミナー、撮影会は楽しく迎えられました。
実際に列車を撮影する構図設定、ピントの位置はじめ流し撮りはその場でキチンと決まるわけには活きませんでした。そのため、撮影記には何らコメントを書くことはできませんでした。唯一、氷見線で雪が舞う早朝、列車の撮影が心に刻まれています。雪と海に毛嵐が舞う気象条件が貴重な体験となりました。セミナー&撮影会の解散後の翌日の朝、同じ場所で雨晴海岸からの立山連峰が雲の隙間から見え朝陽色に染まった景観はとてもドラマチックでした。壮大な富山湾と女岩を背にした鉄道写真を次に示します。

富山湾を背に列車が走る~氷見線

写真を拡大する

カメラ:
ニコン Z 7
レンズ:
ニコン NIKKOR Z 24-70mm f/4 S
焦点距離:
42.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
1/1000秒
絞り数値:
F8.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Cloudy


助川先生の熱弁のもと鉄道写真撮影の撮影のノウハウを吸収できただけでなく、意気込みで撮影の姿勢が蘇る気持ちさせて頂きました。

《Z7での動画撮影》
青い池を動画撮影しました。
レンズはNIKKOR 24-70mmf/4Sです。f/4、ISO800での撮影でしたがかなり鮮明に撮影できています。





【レビューのまとめです】
現在、使用しているD850は使い勝手が良く、撮影画像の画質での不満はありません。
完成形の域にある一眼レフD850と思ってます。
ところが、今回のレビューで体験したZ7、Zレンズでの撮影画像した画質はまず色彩が綺麗、そして鮮明でシャープの高画質であることを知ってしまいました。さらに、Z7にマウントアダプターを装着したFレンズの撮影でも、Z7のボディのスペックの威力により撮影時のピント合わせの操作性、撮影画像をファインダー内での確認できるなど使い勝手が良くより利便性で撮影画像の画質は繊細でクリヤーでした。
D850の撮影時はライブビューワの切り替え操作など手順がありますが撮影している感があります。しかし、Z7で撮影する画像の画質の美しさを現在使用しているFレンズを使った撮影は魅力的です。Fレンズを活かしながらの撮影も良いと思います。
かすかに製品の価格は高いのですがZ7とマウントアダプターはあっても良いかなぁ~って考えてしまいます。
ニコンのミラーレスは、これからのカメラと思いますのでZ7のスペックアップ、レンズのラインアップの状況をウオッチしていずれミラーレスカメラZ7に移行することになると考えてます。

最後に機材をお貸しいただいたニコン様、本企画を立案し推進したGANREFの編集部の皆様、セミナー&撮影会で列車撮影のノウハウに熱弁を振るっていただいた講師の助川康史先生をはじめレニューでご一緒させていただいたNEONEOさん、闇夜の流離人さん、まほろば1123さん、sonokaさん、legacy7010さん,くにさん、hide-photoさんの皆様へ感謝いたします。有難うございました。









コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

しょうなんしろう
闇夜の流離人さんへ。
こちらこそ、ありがとうございました♪・・・今回、皆様のお陰で楽しくレビューさせていただきました。有難うございました。これからも宜しくお願いします。

2019年04月07日 10:54

しょうなんしろう
まほろば1123さんへ。
まほろば1123さんこそ、レビューお疲れ様でした。

Z7、改善してもらいたい点もあるのですが、それ以上に、軽量、手振れ補正、ZマウントのレンズZ24-70との相性も良いのか、素晴らしい絵がでてきますね。クチコミ等を見ると意外に評価が低価格のせいもあるのかと思いつつ、私も、欲しい1台です・・・・
そうですね。Fレンズ使用してみるとやはり美しい画質ですので、マウントとZ7と欲しいところです。
これからも宜しくお願いします。

2019年04月07日 10:53

闇夜の流離人
こちらこそ、ありがとうございました♪

2019年04月06日 14:27

まほろば1123
しょうなんしろうさん、撮影旅行、そして、レビューお疲れ様でした。

Z7、改善してもらいたい点もあるのですが、それ以上に、軽量、手振れ補正、ZマウントのレンズZ24-70との相性も良いのか、素晴らしい絵がでてきますね。

クチコミ等を見ると意外に評価が低いのは、価格のせいもあるのかと思いつつ、私も、欲しい1台です。

2019年04月01日 20:55

4件中 1〜4件目

TOP OF GOLD

しょうなんしろう

GANREF Point
3055363
メインカメラ
D850

プロフィール

【いつもコメント頂いている皆さんへ、これからも宜しくお願いします】 ...

↑ページの先頭へ