菊池哲男さんのプロフィール

現在表示しているページ
ホーム > 菊池哲男さんのページ > プロフィール

基本情報

表示名
菊池哲男
性別
男性
年齢
57歳
居住地域
東京都
自己紹介
山岳写真家。好きな絵画の影響から14歳から独学で写真を学び、20歳の頃から山岳写真に傾倒する。 カメラマン兼ライターとして雑誌の同行取材や作家として撮りためた作品を『山と溪谷』『岳人』等の専門誌やカレンダー、ポストカード等に発表。2001年には月刊誌『山と溪谷』表紙撮影を1年間担当する。
おもな写真集に
1999年『美しき山稜』(アドミックス)
2005年『白馬 SHIROUMA』(山と溪谷社)
2008年『山の星月夜 -眠らない日本アルプス-』(小学館)
2011年『白馬岳 自然の息吹き』(山と溪谷社)

東京都写真美術館、松本市美術館、市立大町山岳博物館、ミュゼふくおかカメラ館、富士フィルムフォトサロンなど各地で写真展を開催。

また山岳スキーの分野でもヨーロッパアルプス最高峰モンブランを始め、モンテローザやオートルートそしてカナダ・ロジャースパスなど国内外で約300ルート以上を滑降して取材を行う。
著書に『スキーツアー』(山と溪谷社)ほか『バックカントリースキー&スノーボード』(山と溪谷社)、『ハイグレード山スキー』(東京新聞出版局)がある。
このほか、「決定版日本百名山」 『日本雪山登山ルート集』、『YAMAP日光・那須・谷川』(ともに山と溪谷社)など共著多数。

ヤマケイ登山教室、ニコンカレッジ講師、クラブツーリズムなど様々な写真教室、撮影ツアーで活躍。 フランスのアウトドアメーカー「ラフマ・ミレー」のテクニカルアドバイザー。 東京都写真美術館収蔵作家、公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員

写真歴・カメラ歴・機材嗜好 など

撮影活動年数
 
デジタル写真撮影年数
14年6ヶ月
初めてのデジタルカメラ
ニコンD70
所有カメラ履歴
(銀塩から)
ペンタックスK2→ペンタックス6×7→ペンタックス67→ペンタックス67Ⅱ
フジ645、マミヤ6、ホースマン
ニコンD70→D2x,D200→D3,D700→D4,D800E→D810
好きなカメラメーカー
ペンタックス、ニコン
好きなレンズメーカー
 
カメラ選びで
重視するポイント
手荒く使用しても壊れないこと、レンズの切れがいいこと
センサーサイズ
フルサイズ派
好きな写真家



好きな写真集



写真展出展回数
個展20回以上、グループ展数え切れない

撮影スタイル など

撮影頻度
毎日
撮影スタイル
 
好きな被写体
自然・風景
印象に残っている
シーン
 
いつか撮ってみたい
被写体
 
いつか訪れてみたい
場所
 
好きな焦点距離
(=画角)
 
主に使う露出モード
マニュアル
主に使うAFモード
AF-S
主な撮影フィールド
北アルプス、八ヶ岳、谷川連峰、ヨーロッパアルプス、カナダ

使用ソフトウェア・プリンター など

画像閲覧ソフト
 
フォトレタッチソフト
 
RAW現像ソフト
 
プリンター
 
プリンター用紙
(銘柄)
 
プリンター用紙
(サイズ)
 
カラー
キャリブレーション
ソフト
 

パソコン・インターネット関係 など

使用パソコン
 
使用OS
 
使用インターネット回線
 
よく閲覧するWebサイト
 
参加しているSNS
 

菊池哲男

メインカメラ
D810

プロフィール

山岳写真家。好きな絵画の影響から14歳から独学で写真を学び、20歳の頃から...

↑ページの先頭へ