Please wait... loading

新疆ウイグル観光 その3

現在表示しているページ
ホーム > 食べ幸さんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2017年5月 > 新疆ウイグル観光 その3

投稿日:2017/05/17

5.ホータン→タクラマカン砂漠→クチャ

タクラマカン砂漠には、南北を貫く道路が二本あります。砂漠第一公路と第二公路です。おおよそどちらも北のクチャと南のホータンを結んでいますが、第二公路の方が近道になります。また、第一公路の方が大きな砂丘が見られ、第二公路はホータン川に沿っているため、途中にオアシスがあったり、コヨウという樹があちこちに生えています。「千年枯れず、千年倒れず、千年朽ちず」と言われる生命力の強い木として尊重されています。砂漠を旅するものに水を与え、タクラマカン砂漠を象徴する木です。
タクラマカン砂漠を生きる

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7R
レンズ:
ソニー Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/160秒
絞り数値:
F6.3
露光補正量:
+0.7EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

今回は第二公路を使用しました。600km以上を一日で走ります。第二公路はホータンの町はずれから始まり、入口には展望台があります。朝ここから朝日を見る計画で、朝早く出発しました。展望台からは砂でかすんだ空から朝日が昇り始め、想像より幻想的な景色を見ることができました。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
キヤノン PowerShot G3 X
焦点距離:
126.4 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F5.6
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
125
ホワイトバランス:
Daylight

この展望台にはタマリスクという紫のきれいな花の咲く植物があります。砂漠のところどころでも見受けられます。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
富士フイルム FUJIFILM X-Pro2
焦点距離:
18.0 mm
フラッシュ:
No Flash
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/110秒
絞り数値:
F3.2
露光補正量:
-1EV
ISO感度:
200

第二公路の道路沿いの砂丘はおおむね10m程度の感じです。大きな砂丘を見たい場合はお勧めできません。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7R
焦点距離:
29.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/125秒
絞り数値:
F11.0
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

道路沿いには、砂漠に道路が呑み込まれないように、葦を格子状にしたものを砂の上にかぶせてあったり、柵が作られています。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ソニー α7R
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/200秒
絞り数値:
F7.1
露光補正量:
-0.3EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto

砂漠を流れるホータン川が見られ、結構大きな川です。この水の流れが地下水脈を形成し、コヨウなどの樹を育んでいます。
アップロード画像

写真を拡大する

焦点距離:
6.9 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Program AE
シャッタースピード:
1/800秒
絞り数値:
F3.5
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto



コメント(1,000文字以内)

4件中 1〜4件目

dax-dax
月並みですが異国情緒満載ですね!

2017年05月21日 13:19

食べ幸
小小島島さん、コメントありがとうございます。
新疆ウイグルは、今のところ、900万人の多彩なウイグル族と600万人の漢民族からなるそうです。ウイグルの人は歴史的理由でイスラム教徒であり、ウイグル語を話すので、服装含めて中国らしさはほとんどないです。それが面白そうで行ってみなした。

一可さん、コメントありがとうございます。ヤルダン地形などが登場です。

2017年05月20日 19:16

小小島島
新疆ウイグル自治区、ここは中国というには無理がありますよね!
民族・人種的にも中近東ではないかと思わせます。
まぁ、言ってみれば日本が琉球(沖縄)を手に入れたのと同じく、
強欲な中国がここを手に入れたかったのも判りますが・・・

2017年05月19日 21:17

一可
コヨウ、タマリスク、それにホータン川と
名前だけ知って憧れていた数々、見せていただき
ありがたいです。続編も楽しみにしています。

2017年05月18日 18:26

4件中 1〜4件目

TOP OF GOLD

食べ幸

GANREF Point
520380
メインカメラ
PENTAX K-3

プロフィール

日光・那須の山を歩きながら撮影しています。

↑ページの先頭へ