Please wait... loading

ひがし茶屋街

現在表示しているページ
ホーム > Taku.Minさんのページ > 機材レビュー・撮影記一覧 > 2016年10月 > ひがし茶屋街

投稿日:2016/10/23

撮影期間 2016年10月17日 ~  
使用した機材 ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
ニコン D7000
前々回、前回の撮影機の続きです。

 さて、金沢駅からバスに乗ってやってきたのが浅野川沿いにある主計町(かずえまち)です。

 金沢三大茶屋街の一つで、とても風情のある街並みです。

アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
レンズ:
ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/15秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto2

 下調べ等無しで行きましたので、もしかしたら違う小道もあるのかもしれませんが、細い小道がとても風情あるまちです。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
レンズ:
ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/40秒
絞り数値:
F5.0
ISO感度:
1250
ホワイトバランス:
Auto2

 所々、このような「木虫籠」(きむずこ)と呼ばれる格子窓から漏れる光がとても暖かい色をしており、なんとなくほっこりする町でした。


 この主計町から、浅川大橋を挟んだところにあるのが、ひがし茶屋街です。

金沢ひがし茶屋街

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
レンズ:
ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
4秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
640
ホワイトバランス:
Auto2

 こちらも、主計町同様、国の国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている街並みです。
 しかし、主計町同様、22時も回ろうかという時間では、日中は人通りも多いであろうこの町も、今は全く人気が無く、でもどこからか三味線と太鼓の音が聞こえてきて、まるでタイムスリップでもしたかのような、不思議な、でもしっとりと落ち着く、とても不思議な町でした。


 面白かったのは、一本裏の道に入った時。
アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
レンズ:
ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Manual
シャッタースピード:
4秒
絞り数値:
F4.5
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto2

 街灯の色が、メイン通りと異なりLEDの色でしたので、全く違う色温度な風景を見せてくれます。
 ここでは、観光客なのでしょうか、お散歩をされていたご夫婦2組とすれ違ったのですが、写真を通してみると、何か現実感の無い不思議な感覚がありました。



アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
レンズ:
ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/250秒
絞り数値:
F1.8
ISO感度:
1000
ホワイトバランス:
Auto2

 それにしてもなぜでしょう?このような木と柔らかい光が織りなす情景というのはやはり、とても落ち着きます。やっぱり日本人なんだなぁと思ったりする瞬間です。


アップロード画像

写真を拡大する

カメラ:
ニコン D7000
レンズ:
ニコン AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
焦点距離:
35.0 mm
フラッシュ:
Off Did not fire
撮影モード:
Aperture-priority AE
シャッタースピード:
1/4秒
絞り数値:
F3.2
露光補正量:
+1EV
ISO感度:
100
ホワイトバランス:
Auto2

 光と影、そして街の持つ色温度…。
 私の腕ではそこまで写し撮ることはできませんが、それでもそのさわりだけでも切り取れれば良いなぁと思っております。


 ところで、久しぶりのD7000+DX35mmf1.8のセットでしたが、やはり1世代前のカメラと言っても一眼レフですし、画素ピッチも今のカメラよりも余裕があることもあって、まだまだ十分に通用するなぁというのが改めて実感できました。
 とともに、光源に対して盛大にゴースト等が発生するこのレンズ、改めて使ってみると、なかなかじゃじゃ馬だなぁというのが初めて実感しました。
 最近はD750+ナノクリ24-120mmf/4Gをメインに使っていることもあって、光源の入れ方によってここまで盛大にゴースト等が出るわけではありませんので、その点、難しさを感じたところです。

 また、深夜徘徊をするには、やはりVR機能もそうですが、できれば三脚があった方が良いというのも改めて実感したところです。
 ただ、一眼レフを支えられるミニ三脚となると、そこそこの重量となりますので、出張に持って行くにはちょっと…となってしまいます。
 ですので、ニコンさんにDXフォーマットで、FXフォーマット換算で、24mm~35mm、できればナノクリ、VR付きで、安いレンズを出していただけると、出張のナイトライフが健全化かつ充実したものになるなぁと思いますので、是非ともお願いしたいところです!


 さて、この時点で23時前。明日も仕事が朝から待っていますので、どこかでラーメンでも食べて、ホテルに戻ることにしましょう。
 … だれか、あの茶屋街の建物の中に連れていってくれないですかねぇ。。。(笑)
 

コメント(1,000文字以内)

1件中 1〜1件目

YOKOHAMA
ここのドン付きで、よく女将に絡みながらワイン飲んでたのを思い出しました。爆

2016年10月30日 21:39

1件中 1〜1件目

GOLD 2

Taku.Min

GANREF Point
171670
Next Point
78330
メインカメラ
D750

プロフィール

ツーリング大好きなバイク中年です。 写真は思いっきり下手なのですが、旅先...

↑ページの先頭へ