デジタルカメラマガジン 本誌2006年6月号選考 結果発表

現在表示しているページ
トップ > マガジン > デジタルカメラマガジン > フォトコンテスト結果発表 > 2006年6月号選考

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: リコー Caplio GX8 レンズ: 自作魚眼コンバージョンレンズ使用 レタッチ: Nikon Capture 4にて、アンシャープマスク、トーンカーブ補正 撮影地: 佐賀県神埼市横武

優秀賞

「ふわふわドーム」


作者:
川浪敏明
都道府県:
佐賀県
年齢:
42歳

自作の魚眼コンバージョンレンズというところに、まず感心しました。たんぽぽの茎が、まるで大根のようにどっしりとして、放射状の綿毛が逆光線にキラキラ輝き、虫になった気分で楽しませてもらいました。中央下の光の漏れは、意図したものでしょうか? 光の芯をもう少し上にずらせば、さらによかったかもしれません。魚眼レンズは、周りの風景が影響してくるので、しっかり周囲を見ていくと、これからも、おもしろい世界がたくさん見つかることと思います。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: Digital Photo ProfessionalにてモノクロRAW現像後、Photoshop CSにてレベル補正、トリミング 撮影地: 広島県三原市

準優秀

「春祭り」


作者:
佐久間誠司
都道府県:
広島県
年齢:
54歳

広島県三原市のお祭りの写真は、これまでもたくさん寄せられていますが、このモノクロ写真は、まったく無駄のない構図が迫力を出しているのと、なにかがあって泣いてしまい、化粧が涙と鼻水でグシャグシャになっているのが自然で、かつ力があります。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン COOLPIX 5000 レンズ: ワイドコンバージョンレンズ使用 レタッチ: デジカメde!!フォト工房にてレベル補正 撮影地: 岐阜県

準優秀

「初詣」


作者:
小宮千原
都道府県:
三重県
年齢:
49歳

野性味あふれる野良猫の表情と見ている方向、そして托鉢僧の向きがそれぞれなのがおもしろいです。また、赤色が強烈に目に入ってくるのと、空の青が印象的ですね。猫のいる石の台が斜めなのが、リズムを出すのに効果を発揮しています。台がまっすぐだと、安定しすぎておもしろくなかったでしょう。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: タムロン SP AF17-35mmF/2.8-4 Di レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正 撮影地: 千葉県松戸市矢切

入選

「春らんらん」


作者:
岩佐智行
都道府県:
千葉県
年齢:
45歳

低いアングルでねらいつつ、スピード感を出すために流し撮りされたという努力を買います。表情が活き活きしているのもいいです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D100 レンズ: Ai Nikkor ED 500mm F4P(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像 撮影地: 東京都 井の頭公園

入選

「お花見」


作者:
矢木芳宜
都道府県:
神奈川県
年齢:
35歳

鳥に貫禄がありますし、ピントもよくて、鳥の赤い目や羽のディテールが鮮明に出ています。画面右側、桜の前ぼけ(アウトフォーカス)部分がなかったらもっとよかったです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: カシオ EXILIM EX-Z30 撮影地: カンボジア

入選

「kirakira」


作者:
田中順子
都道府県:
東京都
年齢:
21歳

両親をエイズで亡くした孤児の女の子だそうですが、とても明るくて表情の豊かな少女ですね。真俯瞰から見たアングルがとてもよかったです。左上の犬のさりげなさもいいいですね。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: シグマ 28-300mm F3.5-6.3 DG MACRO レタッチ: Digital Photo Professional 2.0にてRAW現像 撮影地: 岡山県津山市

入選

「老夫婦」


作者:
松本研一
都道府県:
岡山県
年齢:
55歳

家族のドラマを見ているような作品です。横顔ですが、旦那さまのやさしそうなまなざしが見えてきます。旦那さまの身体のしなりが、木の幹の形と似ているところがおもしろいですね。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: リコー GR DIGITAL レタッチ: Photoshop Elementsにてカラー消去、レベル補正、照明効果、コントラスト調整、トリミング 撮影地: 東京都 板橋区

入選

「おでん屋」


作者:
桜庭
都道府県:
東京都
年齢:
29歳

全体をふんわりやさしく包み込むようなモノトーンの表現がとても上手で、ふたりのしぐさがおもしろいと思いました。撮られているのに気づいてない自然な人の姿にひかれました。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkII レンズ: EF400mm F2.8L IS USM レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正、トリミング 撮影地: 静岡県浜松市

佳作

「ボールに向かって」


作者:
河北利明
都道府県:
三重県
年齢:
46歳

サッカーをやっている息子さんやチームメイトを撮っているおかげで、瞬間を撮る訓練ができているのだと思います。ナイスシャッターチャンスです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像、トリミング 撮影地: 中国上海

佳作

「街頭の修理屋さん」


作者:
石原秀和
都道府県:
兵庫県
年齢:
51歳

移り変わりの激しい上海の街中の一角にも、昔ながらの生活があります。とてものどかですね。写真を撮られることをいやがる方も多いので、気をつけて撮影してください。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4 にてRAW現像、D-Lighting、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 山梨県 河口湖畔

佳作

「おひる寝」


作者:
西岡幸次
都道府県:
東京都
年齢:
50歳

構図の切り取り方が上手です。羽が雪のように白く、気持ちよさが伝わってきます。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: タムロン AF70-300mm F/4-5.6 LD MACRO 撮影地: 千葉県 鴨川シーワールド

佳作

「くぎ付けの瞬間」


作者:
鈴木彰臣
都道府県:
神奈川県
年齢:
30歳

迫力満点の作品です。水しぶきのひとつひとつが止まって見えています。トレーナーの水にぬれたウェアが、光を受けた瞬間をよくとらえることができました。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: シグマ 18-50mmF3.5-5.6 DC レタッチ: SILKYPIXにてRAW現像後、Photoshopにてトーンカーブ調整 撮影地: 静岡県静岡市

佳作

「満開」


作者:
吉田治広
都道府県:
静岡県
年齢:
35歳

満開の桜の下で、舌を出してチャーミングにほほえむ表情。親子ならではの安心感からでるものでしょうね。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop CS2にてレベル補正 撮影地: 東京都 新宿区 新宿御苑

佳作

「春のなかで」


作者:
大澤 憲
都道府県:
神奈川県
年齢:
62歳

しだれ桜のピンク色に絵を描いている方の赤い服、わずか2輪しか写っていない水仙の黄色もポイントになっています。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: トキナー AT-X 124 PRO DX レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像、アンシャープマスク、Photoshopにて一部レベル補正 撮影地: 群馬県

佳作

「近所の火災」


作者:
金澤満弘
都道府県:
群馬県
年齢:
46歳

ホースのオレンジ色が、ひときわ目立ちました。ミラーは入れ込めていますが、左側の人が切れているのが残念です。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ 18-50mm F2.8 EX DC レタッチ: トリミング:あり  撮影地: 長野県小布施町

佳作

「折返し地点」


作者:
山岸 貴
都道府県:
新潟県
年齢:
51歳

不思議な光景や、街の気になる場所に関心をお持ちのようですね。人が気づかず通り過ぎる部分を、ちゃんと見つける才能があります。撮影日の空の感じも作品を引き立てています。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D2H レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Nikon CaptureにてRAW現像、トーンカーブ、ホワイトバランス調整 撮影地:北海道網走市

佳作

「踊る歓び」


作者:
石田 剛
都道府県:
北海道
年齢:
46歳

よさこいソーランの迫力あるリズムが伝わってきます。女性の一生懸命さと活き活きした表情、衣装の色もよかったです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン PowerShot S2 IS レタッチ: デジカメの達人にて自動補正 撮影地: 長野県長野市 善光寺

佳作

「隼の如く」


作者:
増田 恵
都道府県:
長野県
年齢:
35歳

瞬間をうまくとらえました。勢い、スピード感がありますし、青空も映えてます。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF24mm F1.4L USM レタッチ: Breeze Browser Proで現像時にレベル補正、シャープネス調整 撮影地: アラスカ ベテルス

佳作

「星とオーロラⅡ」


作者:
小西泰輔
都道府県:
和歌山県
年齢:
47歳

寒いなか、がんばって撮影されたことと思います。緑と赤の光の色が神秘的です。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC レタッチ: Paint Shop Pro Xにて補正 撮影地: 神奈川県 三浦半島城ヶ島

佳作

「荒野のチワワ」


作者:
桐山正弘
都道府県:
神奈川県
年齢:
39歳

斜逆光のなか、手前からのストロボが効いているのと、立っている岩場がなかなかの雰囲気を出しています。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 17-55mm F2.8G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にて、トーンカーブ、アンシャープマスク、ホワイトバランス(晴天5,600K)、LCHエディタを調整 撮影地: 愛知県名古屋市 名古屋城 フィルター: ケンコー PRO1 DIGITAL C-PL

佳作

「スローなタイム」


作者:
福井 豊
都道府県:
愛知県
年齢:
33歳

テントの横で、毛布にくるまり本を読み、花見の陣取りをする姿は、とってもおもしろい光景です。空の青い色に自然さがほしいところです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3Pro レンズ: Ai AF Zoom Nikkor 24-85mm F2.8-4D(IF) レタッチ: Paint Shop Pro 9にてトリミング 撮影地: 兵庫県相生市

佳作

「小さな観覧者」


作者:
横田冨美夫
都道府県:
岡山県
年齢:
57歳

子どもの自然な身体の形が愛らしいですね。少しひねった身体の形が、いろいろ想像させてくれるのと、デザイン的構図になっているのがポイントです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1Ds Mark Ⅱ レンズ: EF85mm F1.2L USM 撮影地: 大阪府 大阪市 海遊館

佳作

「ペンギンのくちばし」


作者:
直田裕行
都道府県:
大阪府
年齢:
55歳

水族館で撮ったとは驚きました。開放で撮られたせいか、いいにじみ方をしていると思いました。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: FA43mm F1.9 Limited 撮影地: 東京都 江東区 亀戸天神

佳作

「お宮参り」


作者:
高森茂雄
都道府県:
東京都
年齢:
37歳

母が子を思う心が伝わってきます。うしろに咲く花の色がお母さんの着物と合っていました。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: タムロン AF28-300mmF/3.5-6.3XR Di LD ASPHERICAL(IF) MACRO レタッチ: Photoshop Elements 4.0にてRAW現像、シャドウ、ハイライト修正、ノイズ低減、トリミング 撮影地: 北海道鶴居村

佳作

「残照の中を」


作者:
北原明寛
都道府県:
北海道
年齢:
66歳

鶴がようやく飛んできたころには空が暗くなっていたそうですが、とっさにISO感度を800に上げたのは正解でした。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像後、LCHエディタ、アンシャープマスク調整 撮影地: 埼玉県入間市

佳作

「夜桜見物」


作者:
桑名良和
都道府県:
埼玉県
年齢:
42歳

ライトアップされた桜の花は魅力的なもの。公園のなかにあるさまざまな人々のドラマが写し出された、おもしろい作品に仕上がりました。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop CS2 にてRAW現像、トーンカーブ、ぼかし(ガウス)、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 東京都 目黒区

佳作

「サクラりんりん」


作者:
安冨 浩
都道府県:
東京都
年齢:
36歳

あともう一歩で、入選というくらい惜しかったです。向こうの風景が、少し込み入っていたのが残念ですが、距離感強調のためにトリミングしたのは、的を射ています。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像後、Photoshop CS2にてレベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 千葉県君津市 マザー牧場

佳作

「梅林」


作者:
中澤正和
都道府県:
千葉県
年齢:
50歳

春らしい風景です。木々の形もリズムがあっていい感じに仕上がっています。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D Mark Ⅱ N レンズ: EF300mm F2.8L IS USM レタッチ: SILKYPIX 2.0でRAW現像後、Photoshop CS2にてレベル補正、スマートシャープ、トリミング 撮影地: 北海道阿寒

佳作

「爪!!オオワシの迫力」


作者:
小林進一
都道府県:
東京都
年齢:
48歳

タイトルそのもの、ものすごい迫力で迫ってくる感じが出ています。チャンスを逃さず、タイミングよく撮れました。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM レタッチ: Photoshopにてトーンカーブ調整 レタッチ: 京都府 円山公園

佳作

「記念撮影」


作者:
菅生安郎
都道府県:
京都府
年齢:
56歳

背景の屋根はいただけませんが、人物のインパクトの強さに救われました。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkII N レンズ: シグマ12-24mmF4.5-5.6 EX DG ASPHERICAL HSM レタッチ: SILKYPIXにて2枚の露出違いを現像後、Photoshop Elements3.0にて合成 撮影地: 愛媛県新居浜市

佳作

「佇む」


作者:
宮本 長
都道府県:
香川県
年齢:
38歳

女の子の部分の合成を、なめらかにしたいところです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: EF35-350mm F3.5-5.6L レタッチ: DPPにてトリミング 撮影地: 京都府 京都市

佳作

「食事中」


作者:
rrb
都道府県:
京都府
年齢:

ちょうど実をくわえたタイミングはよかったのですが、上にある枝がなかったらもっとよかったです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: コニカミノルタ DiMAGE A1 撮影地: 兵庫県明石市

佳作

「家族の時間」


作者:
梶原龍尚
都道府県:
兵庫県
年齢:
48歳

撮られていることを意識しない、とっても自然な様子と光の色、形がいいです。俯瞰のアングルにしたことで、なにをして遊んでいるかがわかります。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: カシオ QV-R4 撮影地: 東京都 品川区 しながわ水族館

佳作

「見つめあい」


作者:
法木 功
都道府県:
千葉県
年齢:
34歳

イルカの顔写真はときどき見ますが、これだけ意志をもった瞳のイルカは初めてみました。女性の表情がもう少しわかる位置だともっとよかったです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1Ds レンズ: Ultron 50mm F1.8 レタッチ: DPPにて現像後、デジカメNinjaにてレベル補正、色温度を低く設定 撮影地: 群馬県多野郡 フィルター: UVフィルター

佳作

「幽玄」


作者:
黒澤一章
都道府県:
群馬県
年齢:
57歳

色温度を下げることによって、幽玄を表現しようとしたのは正解でした。とっても雰囲気のある作品に仕上がっています。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: オリンパス E-300 レンズ: ZUIKO DIGITAL 40-150mm F3.5-4.5 レタッチ: SILKYPIX 2.0にてRAW現像後、Photoshop CS にてトーンカーブ、コントラスト調整、トリミング 撮影地: 千葉県千葉市若葉区 泉自然公園

佳作

「優しい時間」


作者:
河野公之
都道府県:
千葉県
年齢:
39歳

桜の分量を多めにして、左下に人物を入れ込んだ構図はよかったです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正、アンシャープマスク、トーンカーブ、トリミング 撮影地: 徳島県板野郡 正法寺公園

佳作

「仲良し」


作者:
中野忠晃
都道府県:
徳島県
年齢:
72歳

カメラにまったく気づいていないところがよかったです。下からのアングルと、足元の水仙もポイントになっています。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α7 DIGITAL レンズ: AFズーム17-35mm F2.8-4(D) 撮影地: 埼玉県秩父市

佳作

「里の子」


作者:
日髙 猛
都道府県:
埼玉県
年齢:
60歳

子どもたちの素朴な感じがとてもよく表れていて好感がもてます。顔を明るく出すためにストロボを使ったせいか、硬い調子になったようですが、活き活きした感じはよく出ています。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 10D レンズ: タムロン SP AF90mm Di F/2.8 Macro 1:1 レタッチ: DPPにてRAW現像後、Photoshopにてレベル補正、トリミング 撮影地: 長崎県 フィルター: ソフトフィルター

佳作

「永久の誓い」


作者:
アベイユ
都道府県:
長崎県
年齢:
31歳

女性らしい視点でとらえています。バックが黒なのと、茎のラインがやさしさを感じさせます。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ペンタックス *ist DS レンズ: トキナー AT-X828AF PRO

佳作

「祭りの主役登場」


作者:
村上 泉
都道府県:
広島県
年齢:
51歳

お祭りのなかのひとコマですが、とても自然です。肩車されている形とふたりの表情のナチュラルなところが魅力です。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: Ai AF Nikkor 35mm F2D レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像後、レベル調整、アンシャープマスク 撮影地: アメリカ合衆国 ノースカロライナ州

佳作

「家路」


作者:
CommA
都道府県:
アメリカ
年齢:
42歳

この人は、なにをしながら歩いているのでしょうか? ストリートの雰囲気はいいのですが、人のぶれがもう少し軽いほうがわかりやすかったです。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: ソニー Cyber-shot DSC-R1 撮影地: 茨城県鹿嶋市

佳作

「夕暮れ」


作者:
大柳一夫
都道府県:
千葉県
年齢:
43歳

白い台の上にあるカナヅチが妙ではありますが、夕日に照らされた猫の姿が印象的でした。

 

2006年6月号選考 一般投稿部門 選者:織作峰子

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S2 Pro レンズ: ニコン Nikkor SC Auto 55mm F/1.2 + PN11A(ニコン純正接写リング) レタッチ: s7RAWにてRAW現像 撮影地: 福岡県福岡市博多区

佳作

「やわらかな春」


作者:
山下拓嗣
都道府県:
福岡県
年齢:
40歳

美しいにじみが表現できました。開放の魅力がうまく出ています。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: Photoshop Elements 2.0にてコントラスト調整 撮影地: 自宅 プリント: エプソン PX-G920 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙クリスピア〈高光沢〉

優秀賞

「天に向かって」


作者:
近藤昌宏
都道府県:
大阪府
年齢:
48歳

開いた花とつぼみが適度なバランスで点在する枝振りのよい被写体を見つけ、なかなかしゃれた画面構成でまとめています。この切りとり方がよく、逆光に透けた花とシルエットぎみの枝とのコントラストや、雲ひとつない青空を抜いたスッキリした画面構成も魅力です。飛行機雲も枝のラインと対称的に入れることで画面に変化をつけ、この空間のバランスをうまくまとめています。光の方向もよく、切り抜き的な描写ではなく背後にも距離感があります。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: AF DTズーム11-18mm F4.5-5.6(D) レタッチ: Photoshop 7.0にてレベル補正 撮影地: 兵庫県 播州灘ケンカ祭り会場 プリント: 銀塩プリント 用紙ヨウシ: コニカミノルタ デジタルペーパー

準優秀

「勇壮」


作者:
四方伸季
都道府県:
京都府
年齢:
41歳

カメラを頭の上に掲げてノーファインダーで撮ったのでしょうか。広角レンズでのハイアングルからの撮影で御輿をかつぐ男たちと観客をじつにうまく入れています。迫って撮ることで迫力も増し、躍動感あふれた描写になっています。少し濃いめのトーンと銀塩ペーパーでの仕上げによって、インクジェットプリンターでの仕上がりとはひと味違う再現性を見せました。この組み合わせも魅力があり、作画と表現によっては選択の価値がある方法だと思います。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF300mm F2.8L IS USM レタッチ: Digital Photo Professional 2.0にてRAW現像 撮影地: 静岡県 浜松フラワーパーク プリント: エプソン PM-980C 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「春色」


作者:
伊藤武宏
都道府県:
愛知県
年齢:
35歳

見ていて心が和む作品です。満開の花が春の光で美しい色合いを見せ、超望遠レンズの浅い被写界深度の選択で背景からふたりが浮かび上がりました。ソフトながらも逆光ぎみのライティングで背後を明るくしたのでふたりが引き立って見えます。ローアングルから撮ることで背景の大半を花にして華やかな雰囲気を出しました。画面上の左右から伸びた花の枝を活かしたのもよいでしょう。ただ、カメラポジションをもう少し左にすると強い幹が画面から外れたと思います。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S2 Pro レンズ: ニコン AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshopにてレベル補正、色相・彩度調整、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 愛知県豊川市 プリント: エプソン PM-3500C 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「何してるの」


作者:
山田忠男
都道府県:
愛知県
年齢:
72歳

突然出合った作者を見て戸惑っているような女の子の表情やしぐさがとてもかわいいですね。アップで引きつけて撮るのではなく、小さく入れたのもよかったと思います。この空間処理だからこそ、けなげに見える表情がより活きていると感じます。手前に落ちたツバキの花びらも画面に明るさを与え、女の子の姿をよりかわいく見せています。前後のぼけ味もほどよく、きれいなトーンを出したプリント仕上げによってやさしい眼差しを感じる描写になっています。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF75-300mm F4-5.6 IS USM レタッチ: Digital Photo Professionalにて、トーンカーブ調整 トリミング:あり 撮影地: 茨城県古河市 プリント: キヤノン PIXUS 9100i 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Hi≪光沢≫

入選

「ひとりぼっち」


作者:
中村将男
都道府県:
埼玉県
年齢:
63歳

シチュエーションと子どもの取り合わせが見せるおもしろい作品です。作者は、この子がひとりぼっちで待っている姿がいじらしく感じたそうですが、この画面からはこの場を楽しんでいるように見えます。うまく空間処理をして切り取った画面構成やトップライトによる影が少ない描写のため、気持ちよさそうな明るい陽光が画面いっぱいに広がっているからでしょう。また、空に舞うコイノボリの姿もそのような思いを抱かせる要素のひとつになっています。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: トキナー ATX-124 PRO DX レタッチ: Photoshop 5.0にてトーンカーブ調整、アンシャープマスク 撮影地: 東京都 お台場 プリント: エプソン PM-3500C 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈光沢〉

入選

「夕陽のカップル」


作者:
田村 武
都道府県:
東京都
年齢:
65歳

日没直前の逆光で、シルエットにした見せ方のうまい作品です。大胆な画面構成も新鮮な印象を受けます。側溝の部分に当たった光の出し方がよく、適度にカーブを描くように見えるカメラポジションにより、点景ながらもふたりへうまく視線が流れました。気になるのは画面右上の空が多いことです。街灯から上をカットして下を多く入れると、側溝の光のラインや街灯の列がふたりに集中します。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 千葉県船橋市 プリント: エプソン PM-970C 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙クリスピア〈高光沢〉

佳作

「洗濯日和」


作者:
大滝俊隆
都道府県:
千葉県
年齢:
65歳

何気ない日常のひとコマをみごとなカメラアイで切り取っています。鮮やかな発色と澄んだ光によってじつにさわやかな空気感を描き出しました。洗濯物が気持ちよさそうに日なたぼっこをして遊んでいるかのように見えます。見る側の気持ちが楽しくなる作品です。カメラポジションもよい位置で決め、建物と青空を造形的にまとめたフレーミングもいいですね。惜しいのは画面下の処理で、上部のようにすっきりと撮るとよかったですね。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF) レタッチ: Photoshop Elements 3.0にてRAW現像時、ハイライト・シャドウ、彩度調整、ヒストグラム調整後TIFFに変換 撮影地: 京都府 京都市四条河原町 プリント: エプソン PX-G5000 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Hi 《光沢》

佳作

「雨の酒場」


作者:
門脇修一
都道府県:
宮城県
年齢:
43歳

黄昏時の店の灯りが雨に濡れた石畳に映り、雨ならではの情感が漂う描写です。ハイコントラストな場面ですがラチチュードを十分考え、光の反射もうまくとらえています。人の動きもよく観察し、ぶれ効果も作画に合っています。惜しいのは、この人がつぶれすぎているのと、左の建物をやや多く入れすぎたことです。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S3 Pro レンズ: ニコン Ai AF Zoom Nikkor 35-70mm F2.8D レタッチ: Photoshop CSにてレベル補正 トリミング:あり 撮影地: 静岡県掛川市 龍尾神社 プリント: エプソン PM-3500C 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙〈光沢〉

佳作

「春の小川」


作者:
西井忠義
都道府県:
愛知県
年齢:
70歳

なんだか妖しげな雰囲気を感じる描写になっています。深く蒼いトーン再現と水面の揺らめきに包まれた赤い花の表情がそのような思いを抱かせますね。違うタイトルをつけるともっと印象深い感銘を受ける作品になったと思います。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: EF100mm F2.8 マクロ USM レタッチ: Digital Photo Professional 2.0にてRAW現像後、レベル補正、トーンカーブ、アンシャープマスク 大阪府 花の文化園 プリント: キヤノン BJF 890 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げ Pro

佳作

「ウツボカズラ」


作者:
前田康隆
都道府県:
奈良県
年齢:
57歳

まるでオブジェのようなものが、夜のイルミネーションの光を受けて浮かび上がっているような錯覚を受けます。クローズアップによる背景のぼけ味もステキで、主体の位置とうまく合わせました。しかし、マクロレンズのため、ちょっときつめのぼけ味になったのが惜しいです。

 

2006年6月号選考 カラープリント投稿部門 選者:三輪 薫

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: Ai AF Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D N レタッチ: Photoshop LEにてトーンカーブ調整 プリント: エプソン PX-G900 用紙ヨウシ: コニカミノルタ フォト光沢用紙

佳作

「初春の光の下で」


作者:
アズマサトシ
都道府県:
埼玉県
年齢:
43歳

光の扱いがうまく、シンプルなぼけ味に仕上げた背景にモデルさんの姿がきれいに浮かび上がっています。やさしいトーン再現によるプリントも気持ちのよい仕上がりです。セーターの扱いも思い切ったアイデアでおもしろいのですが、目線が気になります。この場合はカメラ目線のほうがよかったでしょう。また、右下に木立の幹が少し写っていますが、モデルさんの後ろに隠すポジションで撮り、木立全体を少し明るめに仕上げるとよいですね。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: ニコン AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Nikon Captureにてモノクロ現像 撮影地:神奈川県 鵠沼海岸 プリント: キヤノン PIXUS iP8600 用紙ヨウシ: キヤノン ファインアートペーパー・“Photo Rag”

優秀賞

「Nagisa」


作者:
石畠一憲
都道府県:
神奈川県
年齢:
32歳

なんと巧みな構図と人物配置でしょうか。海岸の爽やかな空気が手にとるように伝わってきます。若い女性の姿も清楚で好感がもてます。人物がたくさんいるのに重なっていないのも画面を清潔にしています。広角レンズで水面を強調し、映り込んだ太陽の光もアクセントになっています。モノクロ写真ならではの美しさが最大限に活かされています。また、マット用紙を使っているので、作品に落ち着きを与えています。これからもこのセンスで気持ちよい作品をものにしてください。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC レタッチ: SILKYPIX2.0にてモノクロ現像 撮影地:愛知県岩倉市 プリント: キヤノン PIXUS iP9910 用紙ヨウシ: キヤノン プロフェッショナルフォトペーパー

準優秀

「少年時代」


作者:
宇佐見隆介
都道府県:
愛知県
年齢:
29歳

ふつうならば金魚すくいに興じる親子をテーマにしがちですが、宇佐見さんは3人の親子を入れて、金魚そのものをテーマにしています、このへんのものの見方がとても新鮮です。お店の幕を大胆に入れたことでお祭りの雰囲気も伝わってきます。なによりメインテーマである金魚の数と形に見飽きないものがありますね。自分なりの物事のとらえ方、見方がいいですね。そこに写真の個性も表れます。この写真もモノクロだからこそ金魚の色が生々しくならずに涼しげに見えるのだと思います。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: オリンパス E-330 レンズ: ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye レタッチ: Photoshop CSにてグレースケール 撮影地: 愛知県 豊橋総合動植物公園 プリント: DPE店にてプリント 用紙ヨウシ: フジカラー EverBeauty for LASER

入選

「うまづら」


作者:
時津伸一
都道府県:
愛知県
年齢:

魚眼レンズをうまく使っています。そして目を引くのが思いきりローアングルなところです。地面ぎりぎりまでカメラを降ろして、馬に愛情を感じつつ、撮影している心が読み取れます。馬の目がやさしくていいですね。人間にはない動物の清らかさがうかがえます。また画面右上の手も人間と馬との交流を示唆していて効果的だと思います。この右上部分に逆光の太陽が差し込んでいますが、生命力として画面を引き締めています。逆光をうまく使うと画面が立体的になり、美しい光が感じられるのでとても有効な手法です。偶然とはいえ、うまく光が入りました。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: ニコン D100 レンズ: シグマ 17-35mm F2.8-4 EX DG ASPHERICAL/HSM レタッチ: Nikon CaptureにてRAW現像後、Photoshop CSにてレベル補正、覆い焼き・焼き込み、アンシャープマスク 撮影地: 埼玉県川越市 プリント: エプソン PX-5500 用紙ヨウシ: パーマジェット・インクジェットペーパー 両面ラスター

入選

「モンローウォーク」


作者:
嶌 ケン
都道府県:
埼玉県
年齢:
42歳

タイトルにとてもユーモアがあって現代の若者の風潮を表しています。正面を向いているのが主人公の女子高生だけで、残りの登場人物が背中を見せている、という組み合わせがじつにおもしろいですね。かなり人出の多いところで、ポイントになる人を探すのはむずかしい作業ですが、嶌さんの反射神経は優れていて、一瞬のチャンスをモノにしました。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: パナソニック LUMIX DMC-FZ30 レタッチ: プリンタードライバにてモノクロ化 撮影地:東京都 上野動物園 プリント: キヤノン PIXUS MP950 用紙ヨウシ: キヤノン マットフォトペーパー

入選

「丈比べ」


作者:
万里 功
都道府県:
東京都
年齢:
90歳

上野動物園での撮影ということですが、こんな巨大なビルが背景に建っているのですね。つい何年か前だったら考えられない構図でしょうが、日常の風景は一刻一刻と変化しています。背が高いはずのキリンよりずっと高いものを人間はどんどん創って社会を変化させています。そんな時代への皮肉ともとれる一枚です。作者の目の確かさに感心しました。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: AF DTズーム 11-18mm F4.5-5.6(D) レタッチ: Photoshop 7.0にてレベル調整、モノクロ変換 プリント: エプソン PX5500 用紙ヨウシ: コニカミノルタ PhotolikeQP

入選

「花見」


作者:
四方伸季
都道府県:
京都府
年齢:
41歳

手前の4人家族と遠方の場所取りをしているひとりの男性との対比がおもしろいですね。桜の木を画面上部すれすれに入れることで、この場や季節の十分な説明になっています。シャッターのタイミングもよく、手前の4人のしぐさも微笑ましいではないですか。日本の庶民のささやかな幸せのひとコマがよく表現されています。この写真もカラーだと広げられたビニールシートの色が目立ちすぎて人物が弱くなってしまったかもしれません。モノクロで表現したのは適切でした。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: ニコン D100 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G(IF) 撮影地: 東京都 築地 プリント: エプソン PM-970C 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙<光沢>

佳作

「祭りへ」


作者:
大滝俊隆
都道府県:
千葉県
年齢:
65歳

魚市場独特のこのバッテリーカーにたくさんの子どもが乗っています。運転している男性も仕事をしているときとは違った楽しそうな表情。とてもよい場面を切り取りました。築地という土地ならではの風景ですね。時代とともに祭りという風習はとくに都会だと徐々に消えていってしまうものなのでしょうか。こうした地域の温かい人情が立派に息づいているのはとてもうれしいことです。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital レンズ: EF-S18-55mm F3.5-5.6 Ⅱ USM レタッチ: デジカメde!!フォト工房PREMIUMにてコントラスト調整、アンシャープマスク処理、トリミング、モノトーン化、モノクロトーン調整 撮影地: 和歌山県岩出町 プリント: キヤノン PIXUS iP8600 用紙ヨウシ: キヤノン プロフェッショナルフォトペーパー

佳作

「用水路」


作者:
木村元繁
都道府県:
和歌山県
年齢:
42歳

水路の入れ方がとても上手です。真ん中すぎず、端っこすぎず、また、右側の細い水面とのバランスもよいと思いました。そして繁る葉の厚さに、モノクロなのに生命感があふれる美しい緑をだれでも想像します。豊かな水、豊かな緑がいかに我々人間にとって大切なものか、この写真を見ているとつくづく考えさせられます。ただきれいな風景ではなく、人間の根源をも表している風景写真は立派じゃないですか。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF) レタッチ: Photoshop Elements 3.0、デジカメde!!フォト工房にてモノクロ化 撮影地:京都府 寺町京極通 プリント: エプソン PX-G5000 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩 写真仕上げ<光沢>

佳作

「ディスプレー」


作者:
門脇修一
都道府県:
宮城県
年齢:
43歳

これだけの数の商品が壁のようにそそり立つと圧巻ですね。高いところにある商品はどうやって降ろすのか、余計な心配をしてしまいます。作者がこの場面を目撃したときの驚きが十分、素直に伝わってきます。少し暗めのところと、ライトが当たって明るく照明されているところのコントラストがリアリティをとても強調するのに役立っています。よく見ると、中央に若者が立っているのですが、目線がないほうがすっきりしたと思います。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix S2 Pro レンズ: Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) レタッチ: Paint Shop Proにてモノクロ化 プリント: エプソン PM-900C 用紙ヨウシ: エプソン 写真用紙<光沢>

佳作

「エビフライ雲」


作者:
加藤謹一
都道府県:
愛知県
年齢:
58歳

さわやかな風の音が耳に届きそうな写真です。もう少し焼き込んで、雲を強調するのもよいと思いますが、雲の部分がおもしろいです。白い雲と手前の枝葉がうまく構成されて、平和でのどかな作品になりました。多少、もの足りなさを感じるのは加藤さんが毎月すばらしい人物写真を応募してきてくださるからでしょうか。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: AF18-200mm F/3.5-6.3XR Di ⅡAspherical [IF] MACRO レタッチ: ZoomBrowser EXにてモノクロ化 撮影地: 滋賀県信楽町 プリント: キヤノン PIXUS 9100i 用紙ヨウシ: フジフイルム 画彩

佳作

「出しっぱなし」


作者:
キンクス
都道府県:
滋賀県
年齢:
56歳

ひとつだけ水が出しっ放しの蛇口。人物が写っていないのに、人物のにおいがします。落ちる水がモノクロのなかでアクセントになっています。画面を少し傾けているのも、変化をつけるという理由で正解でしょう。おかげで意外性がでてきました。欲をいえば、したたる水にシャープなピントがほしかったですね。

 

2006年6月号選考 モノクロプリント投稿部門 選者:ハービー・山口

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ レンズ: EF17-40mm F4L USM レタッチ: Photoshopにてモノクロ化 プリント: キヤノン PIXUS iP8600 用紙ヨウシ: キヤノン スーパーフォトペーパー

佳作

「若葉のシャワー」


作者:
山口善和
都道府県:
宮崎県
年齢:
27歳

たくさん摘んだクローバーを飛ばした動きと、子どもたちの笑顔がよくマッチしています。向かって右方向から当たっている強い光もこの写真に力を与えています。子どもの笑い声が聞こえてきそうじゃないですか。昔、四つ葉のクローバーを見つけると幸運が訪れる、といわれて、真剣に探したころを思い出しました。単純な構図であっても、無駄のない画面構成です。

 

2006年6月号選考 組写真投稿部門 選者:山岸 伸





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 5D レンズ: タムロン SP AF28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical[IF]MACRO レタッチ: 2枚目のみトリミング 撮影地: 熊本県 熊本城

優秀賞

「帰り道」


作者:
浦田盛寛
都道府県:
熊本県
年齢:
32歳

今回ダントツに、僕の心を引きつけた作品です。1枚目からは女の子たちの会話が聞こえてきそうだし、2枚目ではさっきのふたりが自転車で楽しそうに走っていきます。かなりのスピードで向かうその先には、きっと楽しいなにかが待ち受けているのでしょう。桜が咲き誇るお城の公園と、春先のやわらかな芝生を西日が暖かく照らしています。とてもノスタルジックで、僕らの青春をも思い出させてくれます。技術的にも、静と動、引きと寄り、ピンクとグリーンの色合いを組み合わせる、非常に高度な構成が行われています。被写体を堂々と中心に入れたのも、この場合は正解でした。なにより、このおおらかなさわやかさがいいですね。ポートレートを撮るひとりのカメラマンとして、ほのかな喜びを感じさせてもらいました。

 

2006年6月号選考 組写真投稿部門 選者:山岸 伸





SPEC

カメラ: キヤノン EOS 20D レンズ: シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC レタッチ: SILKYPIX Developer Studio 2.0にてRAW現像 撮影地: 静岡県浜松市

準優秀

「わんぱく」


作者:
宇佐見隆介
都道府県:
愛知県
年齢:
29歳

動物を被写体にした作品が何点かありましたが、すばらしいシャッターチャンスをつかんだこの作品を選びました。水しぶきの形、プールの色、そしてシロクマの表情がすばらしい作品となっています。とくに2枚目で、シロクマがひっくり返っているのがいい。作者のコメントを見ずとも、このシロクマがわんぱく盛りであることがわかります。3枚とも同じ被写体を同じ場所で撮っていますが、ワンパターンにおちいることなく、むしろ人物のポートレートのような完成度の高さを感じます。きっと作者は、このシロクマの性格を丹念に観察して撮影し、とっておきの3枚を選んだのでしょう。作者の観察眼が活かされた作品でした。

 

2006年6月号選考 組写真投稿部門 選者:山岸 伸





SPEC

カメラ: ニコン D70 レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: GIMPにてトーンカーブ調整、トリミング 撮影地: 1枚目 東京都 江東区、2-4枚目 東京都 江戸川区

入選

「下町Kids」


作者:
髙橋純夫
都道府県:
東京都
年齢:
67歳

とても元気な写真です。東京の下町で遊ぶ子どもたちを撮ったものですが、みんな生き生きと仲よく遊んでいます。一枚一枚の写真はスナップ写真のようにですが、組写真としたときにいまの子どもの姿が浮かび上がり、そしてそれが、昔の子どもの姿と変わりはしないことに安心します。ただ、なぜか4枚目だけ、もの悲しさを感じさせるものとなっています。この一枚は不要だったかもしれません。非常に若い感性を持った作者なので、次回作に期待しています。

 

2006年6月号選考 組写真投稿部門 選者:山岸 伸





SPEC

カメラ: 1枚目 フジフイルム FinePix F10、2枚目 Premier DC-5330、3枚目 ニコン COOLPIX8700、4枚目 Premier DS-8330 撮影地: 長野県中野市

佳作

「南無~」


作者:
中村智行
都道府県:
長野県
年齢:
48歳

不思議な作品です。はじめて見たときには、小さいお地蔵様をいろいろな場所に運んで撮ったのかと思いました。ところがよく見てみると、すべて同じ場所で撮影されています。さらに作者のコメントから、すべて異なる4台のカメラで撮影されたことがわかりました。このため、写真ごとにパースや画角が少しずつ変わっており、非常に不思議な効果を出しています。それにもましてこの作品からは、作者が長い間このお地蔵様に引かれ、四季の移り変わりとともに思わず撮らずにはいられなかった深い愛着を感じます。そのやさしい気持ちが伝わってきたので、今回の佳作に選びました。

 

2006年6月号選考 組写真投稿部門 選者:山岸 伸





SPEC

カメラ: 1枚目 ニコン D200、2枚目、3枚目 リコー Caplio GX8 レンズ: 1枚目 タムロン AF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: 1枚目 Nikon Capture 4にてRAW現像、トリミング 撮影地: 長野県松川町

佳作

「霜」


作者:
市村益男
都道府県:
長野県
年齢:
51歳

この作者の作品は、独特のローアングルが特徴になっています。地面すれすれから見上げる非常にユニークなアングルで、ふだん僕らが気づかないものを非常に美しく写真にしています。今回の作品に関しても、1枚目、2枚目では色合いのとぼしい落ち葉を撮影しつつも、霜が美しく輝く一瞬を逃さずにとらえています。また、3枚目に花の写真を入れたことにより、全体のトーンが一変して明るいものになっています。この構成力こそ、組写真の妙だと思います。作者にはさらに新しい世界を目指して、次なる作品を作ってほしいですね。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: ペンタックス Optio W10 レタッチ: Photoshop Elements 4.0にて、レベル補正、アンシャープマスク、トリミング 撮影地: 静岡県静岡市清水区 鶴舞公園

優秀賞

「I love You」


作者:
齋藤大治
都道府県:
静岡県
年齢:
41歳

小さな桜の花びらと、その下で羽を思いっきり動かすミツバチ。この写真の迫力には驚きました。実際に桜をゆっくり見ていてもこのようなタイミングに出合うことは少ないように感じます。わずかな風でも揺れる花をしっかりとフレーム中央に置いて、花粉に迫るミツバチの位置も絶妙です。やわらかい光線もよく、右の葉をアクセントにして違和感なくまとまっています。作者が背面の液晶モニターから見るこの神秘的な世界に感動し、ギリギリまで接近して一生懸命シャッターを切る姿が浮かんできます。この作品からは作者の気迫が伝わってきます。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital レンズ: EF-S60mm F2.8マクロ USM レタッチ: Photoshop Elements 2.0にてレベル補正、シャープ 撮影地: 神奈川県鎌倉市 浄妙寺

準優秀

「ちいさないのち」


作者:
滝田素之
都道府県:
神奈川県
年齢:
24歳

降り注ぐ光に向かって精いっぱいに芽を伸ばす姿は美しく、幻想的です。まさに、このときにしか撮影できないショット。ふだん何気なく歩いている道端にもこんなに小さい生命が息づいているんですね。この作品を撮影できたのは、技術的なことももちろんですが、作者の観察力がいちばん大きかったのではないでしょうか。地にしっかり根づく苔の青さも、この新しい芽を助けているように感じられ、改めて日常のなかにある被写体に目を向けてみようと思いました。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: STF135mm F2.8[T4.5] レタッチ: Photoshop CS2にてRAW現像、レベル補正 撮影地: 滋賀県大津市大津港

入選

「光のシャワー」


作者:
野口俊文
都道府県:
滋賀県
年齢:
42歳

夜に輝く光の芸術。まるで、オーロラを見ているような淡いグリーンの帯。高さ440mまで吹き上がるという琵琶湖の花噴水は幻想的ですね。三脚とレリーズを使ってじっくり撮影したことが、この作品につながりましたね。やわらかい光のグラデーションに表現力のすばらしさを感じました。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: ニコン D2X レンズ: Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D レタッチ: PictureProjectにて輪郭強調:強、明るさ調整 撮影地: 長野県安曇野市 豊科白鳥湖 フィルター: NCフィルター

入選

「飛翔」


作者:
小坂 勲
都道府県:
静岡県
年齢:
55歳

空気が澄んでいるからでしょう。北アルプスを背に羽ばたく白鳥の姿がひと際シャープに見えます。3羽にまとめたフレーミングもよく、わずかに見える空も山のスケール感を表しています。たくさん撮影したであろう作品のなかから選んだこの写真は、渾身の一枚だったのではないでしょうか。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: シグマ 70-300mm F4-5.6Ⅱ MACRO SUPER レタッチ: Nikon Capture 4にてRAW現像、トリミング 撮影地: 利尻礼文サロベツ国立公園

入選

「北国の春」


作者:
早川誠一
都道府県:
北海道
年齢:
44歳

彼方に見えるのは利尻富士でしょうか。北国の人たちと同様に春の訪れを心待ちにしている動物たち。春を待ちきれないエゾ鹿がこちらを凝視する姿はかわいらしく、きょとんとした顔が印象的です。ピントもしっかり被写体に合っていますし、フレーミングもいいですね。できればもう少し近寄って、エゾ鹿の迫力を感じることができたら、さらにいい作品に仕上がったと思います。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: コニカミノルタ α-7 DIGITAL レンズ: AFマクロ100mm F2.8(D) 撮影地: 岡山県真庭市 フィルター: ケンコー MCスカイライト1B

入選

「集まり」


作者:
池田裕之
都道府県:
岡山県
年齢:
31歳

日常では見ることのできない不思議な世界。まるで生き物のように上へ伸びるしべの列柱が生命の息吹を感じさせてくれます。きのこのようにしべの頂点につけた花粉はわれ先にと、天を見つめているようにも見えます。手前の花びらのぼけも自然で、被写体を縦にフレーミングしたことが、この作品を魅力的に仕上げています。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital N レンズ: EF-S60mm F2.8マクロ USM

入選

「春の香り」


作者:
木口スーザン
都道府県:
神奈川県
年齢:
46歳

愛犬の顔いっぱいにフレーミングし、その目先にある草をジッと見つめているその表情を写したことに作者でもある飼い主の愛情を感じます。なにを思って見つめているのでしょう。まるで子どものように、無邪気な表情に引きつけられます。愛犬の目線に合わせて撮影しているところもいいです。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: ニコン D70s レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4にて追加RAW調整(カラー設定:モードⅢa、輪郭強調:標準) 撮影地: 神奈川県横浜市 大黒埠頭 フィルター: ケンコー MCトワイライトレッド

佳作

「トワイライト横浜」


作者:
清宮大輔
都道府県:
神奈川県
年齢:
29歳

きれいな夕景ですね。海と薄い雲に映えるオレンジ色の光、そして彼方に見えるシルエットの富士山。作者のコメントにもありましたが、何度も通って撮影に成功した執念の一枚。その意気込みがこの作品からも伝わってきます。刻一刻と変化する色の変化、「最高」

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: キヤノン EOS Kiss Digital レンズ: タムロン AF28-300mm Ultra Zoom XR F/3.5-6.3 LD Aspherical [IF] MACRO レタッチ: iPhotoにて確認、トリミング 撮影地: 愛知県渥美町 恋路が浜

佳作

「不増不減」


作者:
髙木 誠
都道府県:
愛知県
年齢:
63歳

夕日に輝く穏やかな波と緩やかな曲線を描く砂浜。手前の波がちょうど押し寄せ、光線状態が絶妙です。弧を描くような美しい砂浜を探し、この地形の美しさを表現したフレーミングが作品に安定感を与えています。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: パナソニック LUMIX DMC-FZ10 撮影地: ニューカレドニア

佳作

「真っ赤な夕日に包まれて」


作者:
八木裕司
都道府県:
大阪府
年齢:
32歳

透明感のある透き通った空。どこまでも続く斑点状の雲。景色だけでは、その大きさというのは感じられませんが、ここに奥様が立っていることによって、この風景のスケールが伝わってきます。ひとつ加えるとすれば、もう少し引くか、または広角レンズを使って奥様の足元まで入っていたら、なおよかったと思います。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: ニコン D70s レンズ: タムロン SP AF90mm F/2.8 Di MACRO レタッチ: Nikon Capture 4.4にて露出補正、彩度・カラー・明度補正、アンシャープマスク 撮影地: 愛知県碧南市 油ヶ渕公園

佳作

「春の薫り」


作者:
柳原勝幸
都道府県:
愛知県
年齢:
47歳

色鮮やかな菜の花。花に飛びつき一生懸命に蜜を吸うミツバチの姿。作者は買ったばかりのマクロレンズを携えて、この作品を撮影したようです。周辺のぼけやフレーミング、そしてバランスのよい色彩の背景が写真に反映されています。これからこのレンズを使って撮影を続けたら、きっとお気に入りの作品を仕上げることができるでしょう。とにかく続けることが大切です。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: キヤノン EOS-1D MarkⅡ N レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM Photoshop 7.0にてレベル補正 撮影地: 大阪府 堺市内

佳作

「釣れまへんな……」


作者:
西田浩士
都道府県:
大阪府
年齢:
48歳

田園風景では珍しくないサギ。秋の収穫風景を撮影に行ったとき、近寄ったことはありましたが、そのときは逃げてしまい、とても警戒心の強い鳥だと感じました。でも、釣り人といっしょに水面を見つめる姿はとても愉快。まるでジッと大物が釣れるのを待っているようです。とても大きなサギの姿に驚きました。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: ニコン D200 レンズ: AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF)+Ai AF-S Teleconverter TC-20E Ⅱ+Ai AF-S Teleconverter TC-14E Ⅱ レタッチ: Nikon Capture 4にて現像、レベル補正、アンシャープマスク 撮影地: 釧路市 阿寒町ツルセンター C-PL

佳作

「獲物に急襲!!」


作者:
八巻康男
都道府県:
北海道
年齢:
67歳

飛んでいる鳥を望遠レンズでねらうことは簡単なことではありません。大きな羽、そして黄色くとがったくちばしに鋭い目と足。フレームいっぱいに写し込んだことで、珍しい尾白鷲の特徴をとらえています。北の大地にふさわしい勇敢なその姿に厳しい自然のなかで生きるたくましさを感じます。この尾白鷲に出合えたのも、作者が日ごろから撮影に出かけているからでしょう。そんな努力がこの幸運を生んだのだと思いました。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: フジフイルム FinePix 4800Z レタッチ: JTrimでコントラストなど調整、トリミング 撮影地: 東京都 墨田区

佳作

「お昼寝」


作者:
南沢高志
都道府県:
東京都
年齢:
38歳

どれが前足で、どれがうしろ足なのか、ちょっと迷ってしまいます。上を見ると、木にはピンク色の小さなつぼみが見えるので、春が間近の穏やかな日に撮影したのでしょう。暖かい日差しのなかでの猫の寝顔は気持ちよさそう。下から見上げ背景を入れることで季節感を出し、しっかりとその表情をとらえています。

 

2006年6月号選考 入門投稿部門 選者:大塚雅貴

SPEC

カメラ: ニコン D70s レンズ: AF-S DX Zoom Nikkor 12-24mm F4G(IF) レタッチ: Nikon Capture 4.4にてRAW現像、傾き補正、トリミング、青彩度調整 撮影地: 東京都 港区 浜離宮

佳作

「都心の春」


作者:
平森昭久
都道府県:
東京都
年齢:
41歳

「都会のオアシス」という言葉がぴったりの菜の花畑。作者は遠近感が出る七分咲きをねらって場所を選んだようで、その努力の甲斐あって手前の緑から奥の黄色い花へ向かってのグラデーションが美しく表現されています。この菜の花を見ようとする人たちも、この風景に溶け込んでいて不自然さを感じさせません。

 


デジタルカメラマガジン フォトコンテスト結果発表

デジカメエキスパート虎の巻