デジカメエキスパート 虎の巻

メカニズムを知る ― デジタルカメラやレンズのメカニズム、デジタル画像の知識を深める

デジタル画像について 1/4

デジタルカメラの多くはJPEGという形式のファイルで画像を保存する。しかしこのJPEGは、画質設定を間違えると画像劣化が激しくなり、写真が台無しになってしまう。手軽に撮影できるとはいえ、画質設定はしっかりとマスターしておきたい。

画像ファイルの種類

デジタルカメラで撮影した画像は、デジタルデータとして記録メディアに記録される。このとき、JPEGという形式で記録されるのが一般的だ。JPEGとはファイルサイズを小さくするためにデータの一部を間引いて圧縮する形式である。また、デジタル一眼レフカメラや一部のコンパクトデジタルカメラには、JPEGのほかにRAWというファイル形式が用意されている。RAWとは「生」という意味で、デジタルカメラの内部では画像処理を行わずに、撮像素子で得たデータをそのまま記録する方式のことだ。RAWはそのままではパソコンで鑑賞したり、プリントしたりすることができない。そのため、RAW現像ソフトで現像して、JPEGなどに変換する必要がある。

RAWでの作業フロー

JPEGでの作業フロー

 

デジカメエキスパート虎の巻