デジカメエキスパート 虎の巻

メカニズムを知る ― デジタルカメラやレンズのメカニズム、デジタル画像の知識を深める

プリンターと印刷 1/2

デジタルカメラの画像も写真である以上、プリントして楽しみたいものだ。インクジェットプリンターがあれば、自宅でも手軽にプリントできるので、ぜひともプリントの方法をマスターしておきたい。また、パソコンがなくてもプリントできる規格があることも知っておこう。

Windows XPを使ったプリント

写真のプリントは、Windows XPの標準機能で行うことができる。ここでは色調整やトリミングなどはできないが、写真の1枚プリントやコンタクトシートのプリントなどは簡単に出力できる。画像ファイルを[Windows 画像と FAX ビューア]で開き、印刷ボタンをクリックすることで[写真の印刷ウィザード]が起動する。このウィザードの手順に従っていくだけで、写真プリントが完了するのである。
もちろん、プリントを行う前にはプリンターとパソコンを接続しておくことが必要となるし、プリンタードライバもインストールしておかなければならない。また、[写真の印刷ウィザード]の途中で表示される[印刷オプション]のページで、正しくプリンターが選択されているか、用紙の設定は正しいかなどをチェックしておくことも忘れないようにしたい。それを忘れなければ、失敗のない写真プリントが楽しめる。

Windows 画像と FAX ビューア 1.標準状態のWindows XPで印刷したい画像ファイルを選択し、ダブルクリックすると[Windows 画像と FAX ビューア]が起動する。画面下にある[印刷]ボタンをクリックすると[写真の印刷ウィザード]が起動するので、ウィザードの手順に従って印刷設定を進めていく

写真の印刷ウィザード1 2.[写真の印刷ウィザード]では、開いているフォルダの画像がすべて表示される。選んだ1枚だけをプリントするならよいが、ほかにもプリントしたい場合には、その画像にチェックを入れる。チェックが終わったら[次へ]をクリックする

写真の印刷ウィザード2 3.使用するプリンターをプルダウンメニューから選ぶ。プリンタードライバをインストールしていない場合は[プリンタのインストール]をクリックし、実行する。用紙の種類なども[印刷の基本設定]ボタンで確認しておこう

写真の印刷ウィザード3 4.印刷する写真のレイアウトを指定する。通常の写真プリントなら[フルページ写真プリント]を選べばよい。また、複数の写真を並べてベタ焼きを作りたいときは[コンタクトシート]を選ぶ。[次へ]をクリックすると印刷が開始される

 


↑ページの先頭へ