D600:ニコン(nikon)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > ニコン > D600
D600
nikon

発売日: 2012年09月27日(生産完了)
Amazon価格: 128,800円

D600のレビュー・撮影記 [更新日順: 3/183件]

もっと見る

D600のGANREFマガジン最新記事

ニコン、FXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D600」を発表

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、9月13日、有効画素数2,426万画素FXフォーマットCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「D600」、および1 NIKKORレンズ「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」を発表した。

公開日: 2012年09月13日

D600の掲示板 [更新日順: 3/3件]

もっと見る

D600の新着写真

D600のマガジン記事

ニコン、FXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D600」を発表

公開日: 2012年09月13日

「D600」(AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「D600」(AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「D600」(背面・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「D600」(背面・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」(シルバー)

「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」(シルバー)

FXフォーマット最小・最軽量モデル

 株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、9月13日、有効画素数2,426万画素FXフォーマットCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ「D600」、および1 NIKKORレンズ「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」を発表した。

 「D600」は、ニコンのFXフォーマットデジタル一眼レフカメラとしては最小・最軽量のモデルだ。撮像素子は有効画素数2,426万画素のFXフォーマットCMOSセンサーを採用、画像処理エンジンは「EXPEED 3」を搭載している。常用ISO感度の範囲は100~6400で、感度拡張により最低ISO 50相当、最高ISO 25600相当まで設定可能となっている。
 AFシステムには、7点のF8対応フォーカスポイント(中央部)を含む39点AFシステムを採用。テレコンバーター使用時の合成F値が8になる場合でも、確実なAFが可能だという。また、39点のうちクロスセンサーは9点となっている。被写体の動きや構図の変更に合わせてカメラが自動的にフォーカスポイントを切り替える「3D-トラッキング」も従来機種と同様に搭載されている。
 連写性能はFXフォーマット時、DXフォーマット時ともに最高約5.5コマ/秒、起動時間は0.13秒、レリーズタイムラグは約0.052秒を達成しているという。
 ボディ上面カバーおよび背面カバーにはマグネシウム合金を採用。各所にシーリングを施し、「D800」シリーズと同等の防塵・防滴性能を確保しているという。ボディのサイズは約141×131×82mm(W×H×D)で、重さはボディのみで約760g(「D800」は約146×123×81.5mm、約900g)。ファインダーはFXフォーマット時で視野率100%、倍率0.7倍だ。背面液晶モニターにはガラスとパネルの一体構造で内面反射を抑えた3.2型液晶モニターが採用された。メディアはSDXC UHS-I対応のSDメモリーカードダブルスロットとなっている。モードダイヤルは「D7000」とほぼ同じで、モードダイヤルの中にフルオートやシーンモードなども含まれている。内蔵の水準器は左右方向の傾きと前後方向の傾きを検知するが、前後方向の傾きの表示はライブビュー時のみで、ファインダーの表示は左右方向のみとなっている。
 ラインアップはボディ単体(予想実勢価格:22万円前後)のほか、「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」が付属する「D600レンズキット」(予想実勢価格:27.5万円前後)、「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」と「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」が付属する「D600ダブルレンズキット」(予想実勢価格:30万円前後)が用意される。
 関連用品としては、「D600」対応の縦位置グリップ「マルチパワーバッテリーパック MB-D14」、「D600」のUSB 端子に接続することでWi-Fi 通信機能を内蔵したスマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスと双方向通信が可能となる「ワイヤレスモバイルアダプター WU-1b」が発表された。

 同日発表された「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」は、Nikon 1シリーズ用のCXフォーマット交換レンズで、35mm判換算で50mm相当の画角となる。このレンズの発売により、FXフォーマット(「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」)、DXフォーマット(「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」)、CXフォーマットのそれぞれに、35mm判換算50mm相当の画角のF1.8のレンズが出そろうことになる。希望小売価格は税込みで31,500円。

 今回発表されたボディ、レンズ、およびアクセサリーの発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格・税込み
(予想実勢価格)
発売予定日
D600 ボディ オープン価格
(220,000円前後)
2012年9月27日
D600レンズキット
(「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」付属)
オープン価格
(275,000円前後)
2012年9月27日
D600ダブルレンズキット
(「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」「AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G」付属)
オープン価格
(300,000円前後)
2012年9月27日
マルチパワーバッテリーパック MB-D14 42,000円 2012年9月27日
ワイヤレスモバイルアダプター WU-1b 5,250円 2012年9月27日
1 NIKKOR 18.5mm f/1.8 31,500円 2012年11月
「D600」(正面)

「D600」(正面)

「D600」(背面)

「D600」(背面)

「D600」(上面)

「D600」(上面)

「D600」(グリップ側側面・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「D600」(グリップ側側面・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「D600」(端子カバー側側面・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「D600」(端子カバー側側面・AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「D600」(マルチパワーバッテリーパック MB-D14、AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「D600」(マルチパワーバッテリーパック MB-D14、AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR装着時)

「ワイヤレスモバイルアダプター WU-1b」

「ワイヤレスモバイルアダプター WU-1b」

「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」(シルバー)

「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」(シルバー)

「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」(ブラック)

「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」(ブラック)

「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」(ホワイト)

「1 NIKKOR 18.5mm f/1.8」(ホワイト)

   

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 2

この記事のURL:http://ganref.jp/items/camera/nikon/2371#imp_454

D600のオークション情報

リンク先:Yahoo!オークション

関連写真

このカメラで撮影された写真


↑ページの先頭へ