D750:ニコン(nikon)

現在表示しているページ
ホーム > カメラ・レンズ > デジタル一眼レフカメラ > ニコン > D750

D750のレビュー・撮影記

もっと見る

D750のGANREFマガジン最新記事

ニコン、FXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D750」を発表

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、9月12日、可動式液晶モニターを搭載したFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D750」、FXフォーマット対応Fマウントレンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」、および小型軽量のスピードライト「SB-500」を発表した。

公開日: 2014年09月12日

D750の掲示板

もっと見る

気になる機材に追加する

気になる機材に登録されましたみんなはこの機材についてどう感じてる?
掲示板をチェック&書き込みをしよう

この機材が気になる人: 191
持っている機材に追加する

持っている機材に登録されましたみんなの悩みや迷いをあなたが解決!
購入の決め手になった特徴・魅力を書き込んで
機材仲間を増やそう

この機材を持っている人: 726

D750の新着写真

D750のマガジン記事

ニコン、FXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D750」を発表

公開日: 2014年09月12日

「D750」(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR装着時)

「D750」(AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR装着時)

「D750」(背面、背面液晶モニター展開時)

「D750」(背面、背面液晶モニター展開時)

「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」

「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」

FXフォーマットモデルで初めて可動式液晶モニターを採用

 株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンイメージングジャパンは、9月12日、可動式液晶モニターを搭載したFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D750」、FXフォーマット対応Fマウントレンズ「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」、および小型軽量のスピードライト「SB-500」を発表した。

 「D750」は、有効画素数2,432万画素FXフォーマットCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラだ。画像処理エンジンは「EXPEED 4」を搭載。常用ISO感度の範囲は100~12800で、感度拡張により最低ISO 50相当、最高ISO 51200相当まで設定可能となっている。
 「D750」の大きな特徴のひとつとして、FXフォーマットモデルとしては初めて、可動式液晶モニターが搭載された点が挙げられる。上向き最大約90度、下向き最大約75度まで展開できるチルト機構が採用されている。またWi-Fi通信機能が内蔵されており、専用アプリケーション「Wireless Mobile Utility」を使って、スマートデバイスへの画像転送やスマートデバイスからのリモート操作がスムーズに行えるという。そのほか、通信ユニット「UT-1」とワイヤレストランスミッター「WT-5」を使用した通信機能にも対応している。
 AFセンサーには新開発の「アドバンストマルチCAM 3500II オートフォーカスセンサーモジュール」を採用。特に低輝度時の合焦性能を強化しており、-3EVの暗さに対応しているという。フォーカスポイントは「D810」などと同様51点。連写速度は最高約6.5コマ/秒となっている。
 ボディの前面カバーには、軽さと同時に強度と剛性を確保するために新素材・炭素繊維複合素材を採用。背面カバー、上面カバーにはマグネシウム合金を採用している。また「D810」と同等の防塵・防滴性能を確保しているという。ボディのサイズは約140.5×113×78mm(W×H×D)、重さはボディのみで約750g。記録媒体はSD/SDHC/SDXCメモリーカードで、ダブルスロットが採用された。バッテリーは「D810」「D610」「D7100」と同じ「Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL15」となっている。また同日、専用の縦位置グリップ「マルチパワーバッテリーパック MB-D16」も発表された。
 ラインアップはボディ単体のほか、「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」が付属する24-85 VR レンズキット、「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」が付属する24-120 VR レンズキットが用意される。

 同時に発表された「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」は、FXフォーマット対応の大口径超広角単焦点レンズだ。非球面レンズ2枚、EDレンズ2枚を採用したレンズ設計で、フレア、ゴーストを効果的に低減するナノクリスタルコートも採用されている。サイズは約82.5×80.5mm(最大径×レンズマウント基準面からレンズ先端まで)、重さは約355gとなっている。
 「SB-500」は、ガイドナンバー24(ISO 100・m)、照射角24mm(FXフォーマット)の、小型軽量のスピードライトだ。電源は単3形電池2本。上90度、左180度、右180度のバウンスが可能で、また前面には3段階の照度変更が可能なLEDライトが搭載されている。サイズは約67×114.5×70.8mm(W×H×D)、重さは本体のみで約226gとなっている。

 今回発表された製品の発売予定日と価格は下の表のとおりとなっている。

レポート:GANREF編集部

製品名 希望小売価格・税込
(予想実勢価格)
発売予定日
D750 ボディ オープン価格
(230,000円前後)
2014年9月25日
D750 24-85 VR レンズキット
(「AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR」付属)
オープン価格
(285,000円前後)
2014年9月25日
D750 24-120 VR レンズキット
(「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」付属)
オープン価格
(308,000円前後)
2014年10月中旬
マルチパワーバッテリーパック MB-D16 40,000円 2014年9月25日
AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED 100,000円 2014年9月25日
スピードライト SB-500 30,000円 2014年9月25日
「D750」(正面、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR装着時)

「D750」(正面、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR装着時)

「D750」(背面、背面液晶モニター展開時)

「D750」(背面、背面液晶モニター展開時)

「D750」(端子カバー側側面、背面液晶モニター展開時)

「D750」(端子カバー側側面、背面液晶モニター展開時)

「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」

「AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED」

「SB-500」

「SB-500」

 

本ウェブサイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・音声等)の著作権は、各著作者が保有し、許可なく複製、転用、販売などを行うことを禁じます。

参考になった: 0

この記事のURL:http://ganref.jp/items/camera/nikon/2702#imp_506

D750の性能テスト比較(旧機種、ライバル機種)

ニコン D750 ニコン D610
解像力

解像力

  • 解像度:3,644本
  • 画素数(短辺):4,016画素
  • 解像効率:0.907

解像力

  • 解像度:3,843本
  • 画素数(短辺):4,016画素
  • 解像効率:0.957
ダイナミックレンジ

標準

標準

  • ハイライト側階調:3.3段
  • シャドウ側階調:6.0段
  • ダイナミックレンジ(合計):9.3段
  • 実効ISO感度:120

標準

標準

  • ハイライト側階調:3.4段
  • シャドウ側階調:5.0段
  • ダイナミックレンジ(合計):8.4段
  • 実効ISO感度:127
ISO感度

高感度NR:しない

100

高感度NR:しない

1600

高感度NR:しない

高感度NR:しない

100

高感度NR:しない

1600

高感度NR:しない

D750の主要スペック比較(旧機種、ライバル機種)

ニコン D750 ニコン D610
画素数 2432万画素 2426万画素
撮像素子 CMOS CMOS
記録メディア SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード
液晶モニター 3.2型 約122.9万ドット 3.2型 約92万ドット
大きさ 140.5×113×78mm 141×113×82mm
重さ 約750g 約760g

↑ページの先頭へ